Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

日本コロムビア移籍第1弾作品

Charaがシングル『A・O・U』を11月リリース、サウンドプロデュースはmabanuaと大橋トリオ

2022.09.07 18:00

2022.09.07 18:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

Charaが、30周年イヤーを締めくくる日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』を11月1日(火)にリリースすることを発表、ニュービジュアルを公開した。

表題曲の「A・O・U」は、ドラマーそしてプロデューサーとして活躍するmabanuaがサウンドプロデュースを担当し、キュートでグルーヴ溢れるトラックに仕上がった。永久凍土の中に眠っていた約3万年前の植物の花が咲いたニュースにインスパイアされたCharaの決意表明的な歌詞となっている。

もう一方の収録曲「面影」は、大橋トリオがサウンドプロデュースを担当。大橋トリオによる演奏と編曲で上質でオーガニックなミディアムチューンが完成した。

マスタリングは、Doja Cat「Hot Pink」や「Kiss Me More feat. SZA」、Kendrick Lamar「To Pimp a Butterfly」などを手掛けたエンジニアMike Bozziが行い、アップデートし続けるCharaの音楽的探究心が感じられる作品に仕上がっている。

なお初回限定盤には、名曲の数々が披露された2021年9月20日のLINE CUBE SHIBUYAでのデビュー30周年記念ライブ「Chara’s Time Machine:30th Anniversary Live」のステージを収録したBlu-rayが付属。12月3日(土)には7インチアナログ盤のリリースも予定されている。

また、コロムビアミュージックショップでは、移籍第1弾リリース記念のスペシャルグッズとのセットも数量限定で発売。その他の購入者特典も発表となっている。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』初回限定盤

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』初回限定盤

2022年11月1日(火)リリース
初回限定盤(2DISCS:CD+Blu-ray)
COZA-1954~5 4,500円+tax

収録内容

CD収録曲
1. A・O・U
2. 面影
3. A・O・U(Instrumental)
4. 面影(Instrumental)

Blu-ray Disc収録予定曲
Chara’s Time Machine:30th Anniversary Live
せつないもの/初恋/FANTASY/才能の杖/Tiny Dancer/悲しみと美/タイムマシーン/ミルク/大切をきずくもの/hug/恋をした/しましまのバンビ/70%-夕暮れのうた/Swallowtail Butterfly ~あいのうた~/Time After Time/月と甘い涙/Duca/スカート/世界(JEWEL ver.)/Break These Chain/あたしなんで抱きしめたいんだろう? /やさしい気持ち/Happy Toy

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』通常盤

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』通常盤

2022年11月1日(火)リリース
通常盤(CD)
COCA-18047 1,500円+tax

収録内容

CD収録曲
1. A・O・U
2. 面影
3. A・O・U(Instrumental)
4. 面影(Instrumental)

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』7インチアナログ

日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』7インチアナログ

2022年12月3日(土)リリース
7インチアナログ 2,000円+tax

収録内容

Side-A. A・O・U
Side-B. 面影

1991年9月21日シングル『Heaven』でEpic Recordよりデビュー。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、ファッションでも注目を集め 1992年の2ndアルバム『SOUL KISS』では、日本レコード大賞ポップ、ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。1996年女優として出演した岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』が公開され、劇中のバンドYEN TOWN BANDのボーカルとして参加。主題歌「Swallowtail Butterfly ~あいのうた」オリコン1位の大ヒットとなる。1997年のアルバム『Junior Sweet』もオリコン1位のミリオンセラーを記録。収録の「やさしい気持ち」もシングル大ヒットとなる。この頃からファッション、ライフスタイルを含めた新しい女性像としての人気を獲得し「Charaのような」と女性アーティストを形容するような個性を確立した。 近年では、それぞれ活躍する「HIMI」こと佐藤緋美(俳優・アーティスト)と「SUMIRE」(モデル・女優)の2人の母として、アーティストとして両立させてきたCharaのライフスタイルにも共感するファンの支持も厚く、新しい存在感を見せている。音楽活動においては、デビューより、一貫した拘りの音楽的探求を続け、各時代を担う気鋭のアーティスト、クリエーターとのコラボレーション作品や活動が数 多いことでも知られる。2019年、常田大希率いるTHE MILLENNIUM PARADEの「Stay!!!」ではボーカルを担当。2018年12月オリジナルアルバム『Baby Bump』をリリース。2020年2月にはYUKIとのユニット「Chara +YUKI」(チャラユキ)名義でミニアルバム『echo』リリースしている。2021年9月はデビュー30周年記念ライブとして”Chara‘s Time Machine : 30th Anniversary Live“をNHK大阪ホール、東京 LINE CUBE SHIBUYAで開催。大盛況のライブで30周年イヤーをスタート、Charaはステージ上で、レーベルの移籍を発表した。そのほか、Chara30th記念書籍刊行や、女優としてドラマ出演など活動も盛んな年となった。音楽的探求心による表現はクラシックにも及び、マエストロ栁澤寿男率いるオーケストラとともに、初の本格的シンフォニックコンサート「Chara 30th ANNIVERSARY Premium Symphonic Concert~Chara’s Time Machine~」を東京 オーチャードホール、兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホールで開催した。時代を超えて聞き継がれる名曲の数々を壮大なアレンジとともに披露。2022年11月日本コロムビア移籍第一弾シングル『A・O・U』をリリースする。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube