Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

注目の若手俳優2名が眩しい青春を演じる

漫画『君に届け』が南沙良主演で連続ドラマ化、2023年3月よりNetflixにて独占配信

2022.09.07 07:00

2022.09.07 07:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

椎名軽穂の大人気コミック『君に届け』の実写化が決定、テレビ東京とNetflixの共同制作による連続ドラマとして2023年3月よりNetflixにて全世界独占配信される。

高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛模様が男女問わず人気を集め、これまでアニメ化・実写映画化・ゲーム化など様々な展開がされてきた『君に届け』は、2006年から2017年まで集英社の『別冊マーガレット』で連載され、第32回講談社漫画賞(少女部門)を受賞した椎名軽穂の代表作。

今回連続ドラマとして新たに制作される『君に届け』の主人公は、長い黒髪と青白い肌のため周囲から“貞子”と呼ばれクラスメイトに馴染めずにいる黒沼爽子。そんな爽子を演じるのは、2017年公開作品『幼な子われらに生まれ』で女優デビューを果たし、2022年公開『この子は邪悪』で主演を務めた南沙良。爽子とは対照的に明るい性格で男女問わず好かれているクラスの人気者・風早翔太役を2019年公開『蜜蜂と遠雷』の天才ピアニスト役で高い演技が評価された鈴鹿央士が演じる。

本作の監督を務めるのは新城毅彦と菊地健雄のふたり。新城は1993年『あすなろ白書』や1996年『イグアナの娘』などのヒットドラマを世に送り出し、2009年『僕の初恋をキミに捧ぐ』や2013年『潔く柔く』といった少女漫画原作の恋愛映画を手掛けたことから胸キュン映画の巨匠と呼ばれている監督。一方の菊地は2015年『ディア―ディアー』で長編デビューし、2016年『ハローグッバイ』と2017年『望郷』両作品で第9回TAMA映画賞最優秀新進監督賞とおおさかシネマフェスティバル2018新人監督賞を受賞する実力派である。

主演・南沙良コメント
元々原作を読ませていただいていたので、お話を聞いたときは率直に驚きと嬉しさが同時に込み上げ何とも不思議な感じだったのを覚えています。気持ちが落ち着いてからは、映画化されていることもあって正直、少し不安もありました。
爽子ちゃんを演じるにあたっては、原作を何度も読み返しながら、できる限り原作に忠実に臨みました。爽子ちゃんの真っ直ぐな想いに私自身も動かされることが何度もあったので、観ていただける方にも、爽子ちゃんの想いが届けば良いなと思っています。
この作品は、色んな形の優しさで溢れていて、当たり前にあるものの大切さを改めて実感できる作品になっていると思います。たくさんの方に、この作品の想いが届きますように。楽しみにしていただけたら嬉しいです。

原作者・椎名軽穂コメント
ドラマ化のお話をいただいて、南さんのやさしい雰囲気や、鈴鹿さんのあどけない笑顔を知って以来、きっとすてきなドラマになる!と、私もとても楽しみにしていました。まだ内緒にされている俳優さんたちもすてきな方々です。
原作や映画を応援してくれた読者の方も、君に届けを知らなかった方も、このドラマを一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです! よろしくお願いします!

エグゼクティブ・プロデューサー・佐藤菜穂美(Netflix)コメント
世界中のファンの方々に今なお愛されている「君に届け」ドラマ化の機会をいただき、大変光栄に思います。現在もまだ制作は続いていますが、原作がもつ普遍的な魅力、ストーリーテリングの力強さを、実写ドラマという形を通して、今、伝えていく意義を、ただただ考え続けました。さまざまな出会いの季節、少しだけ背中を押してくれるような勇気と、想いが届くその喜びを、世界中のNetflixメンバーの皆さまにお届けできることを楽しみにしております。

プロデューサー・松本拓(テレビ東京)コメント
この度、南沙良さん、鈴鹿央士さんを迎え、「君に届け」を映像化させて頂くこと、大変嬉しく思います。
コロナ禍という大きな岐路に立たされ、人と人とのつながり、絆、愛情、そういったものがなかなか感じにくくなった今この世の中において、「君に届け」で描かれる青春群像劇は改めて多くの方の心に響くものがあると感じております。
何気ない日常の中に感じるささやかな幸せや人の温かみ、このドラマによってまた少し、「生きる」ということが豊かになっていくことを祈っております。ご期待ください。

作品情報

Netflixシリーズ『君に届け』

Netflixシリーズ『君に届け』

2023年3月30日(木) Netflixにて全世界独占配信
原作: 椎名軽穂『君に届け』(集英社「マーガレットコミックス」刊)

キャスト&スタッフ

監督:新城毅彦、菊地健雄
脚本:宮本勇人
出演:南沙良、鈴鹿央士、櫻井海音、久間田琳加、中村里帆、香音、鈴木康介 ・ 鈴木仁 / 犬飼貴丈、安井順平、馬渕英里何、渡辺真起子/ 戸田菜穂、平山浩行、杉本哲太/三浦翔平
エグゼクティブ・プロデューサー:佐藤菜穂美(Netflix)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、森川真行(ファイン)、清家優輝(ファイン)
共同プロデューサー:伊藤寿浩(ファイン)
制作著作:テレビ東京
制作協力:ファインエンターテイメント

女優、モデル。2002年6月11日生まれ、東京都出身。
2017年8月公開の映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分 の名前が言えない』(2018年7月)で、報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価される。 その他、映画『居眠り磐音』、『もみの家』、ドラマ『うつ病九段』(BS プレミアム)、『六畳間のピアノマン』(NHK)、映画『太陽は動かない』、Netflix 映画『彼女』、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)、朝ドラマ『サヨウナラのその前に』(日本テレビ系)など、出演作多数。 現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13 人』(NHK)、4月1日公開の映画『女子高生に殺されたい』 に出演、5 月 6 日公開の映画『沙良ちゃんの休日』、9月1日公開の映画『この子は邪悪』(2022年)で主演を務める。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「この世界に無い曲作ったぞ」DJ松永は手応え語る Creepy Nutsがアニメ『ダンダダン』OP曲書き下ろし、R-指定が作り手と聴き手の関係綴る

    2024.06.23 21:00

    Creepy Nutsの新曲「オトノケ」が、10月クールのTVアニメ『ダンダダン』オープニングテーマに決定した。 今回のタッグは、Creepy Nutsが本日6月23日(日)に横浜アリーナで開催した「Creepy Nuts ONE MAN TOUR 2024」の追加公演にて解禁された。『ダンダダン』の原作は、集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の龍幸伸によるオカルティックバトル&青春物語。累計発行部数320万部・閲覧数4億4,000万を超える人気漫画で、アニメーション制作をアニメ映画『犬王』やテレビアニメ『映像研には手を出すな!』などを手がけたサイエンスSARUが担当する事でも話題<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46321/">…

    #Creepy Nuts#ダンダダン

  • 全32公演のツアー「Love Like Rock vol.10」も開催発表 aiko16枚目のアルバム『残心残暑』リリース決定、6年ぶり「Love Like Aloha」も復活開催

    2024.07.01 21:00

    aikoが通算16枚目のフルアルバム『残心残暑』を8月28日(水)にリリースすることが決定し、併せて新アーティスト写真とジャケット写真が公開された。 前作アルバムから約1年半ぶりのリリースとなる『残心残暑』には、劇場版『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』の主題歌「相思相愛」や、2023年11月にリリースされたシングル「星の降る日に」、そしてTVアニメ『君は放課後インソムニア』主題歌「いつ逢えたら」などのシングル表題曲を含む全13曲を収録。また、初回限定仕様盤には2024年に開催されたアリーナツアー「Love Like Pop vol.24」のセミファイナルとなった2月17日の横浜アリーナ公演<a href="https://bezzy.jp/2024/07/46715/">…

    #aiko

  • 原作小説は西尾維新がオリジナルで書き下ろし YOASOBI、アニメ『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』主題歌「UNDEAD」7月1日配信

    2024.06.29 12:00

    YOASOBIの新曲で、7月6日(土)にスタートするアニメ『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』の主題歌「UNDEAD」が7月1日(月)に配信リリースされることが決定した。 日本国内はもちろん海外にも熱狂的なファンを持ち、音楽面でも「君の知らない物語」「恋愛サーキュレーション」といったアンセムを生み出してきた〈物語〉シリーズ。その最新作となる『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』の主題歌「UNDEAD」は、〈物語〉シリーズを手掛ける西尾維新が自ら原作小説を書き下ろし、それをもとに楽曲が制作された。Ayaseも特別な思い入れがある〈物語〉シリーズの主題歌を担当する<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46565/">…

    #〈物語〉シリーズ#YOASOBI#西尾維新

  • 台湾で撮影されたティザー映像が公開 元yonawoの荒谷翔大、新曲「雨」をユニバーサルミュージックよりメジャーリリース

    2024.07.18 20:00

    元yonawoのボーカル荒谷翔大が、8月23日(水)にユニバーサルミュージック内レーベルのPolydor Recordsよりデジタルシングル『雨』をリリースする。 “ベッドタイムサウンド”が特徴の福岡出身4人組バンドyonawoのボーカルとして2019年メジャーデビューした荒谷翔大。すべての楽曲のソングライターとして活動してきたほか、歌詞の世界観と甘く優しい歌声が高く評価され、King & Princeへの楽曲提供のほか、andropやTAIKINGの楽曲に歌唱参加するなど、音楽家として幅広く活動を続けてきた。2024年からは本格的にソロ活動を開始し、4月より「涙」「愛言葉」「紫苑」を<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47692/">…

    #荒谷翔大

  • 映像はフルHDにアップデート、公式Xも開設 BLANKEY JET CITYがYouTube開設、24年前と同じ日に『LAST DANCE』一夜限り公開

    2024.07.02 18:00

    2000年に解散した3ピースバンド・BLANKEY JET CITYが公式YouTubeチャンネルを開設した。 浅井健一(Vo/Gt)、照井利幸(B)、中村達也(Dr)の3人からなるBLANKEY JET CITY。解散後もいまだに音楽シーンに絶大な影響力を誇り、全世代のアーティストから激しくリスペクトされ続けている。 そして開設されたYouTubeチャンネルにて、ラストツアーのファイナルとなった横浜アリーナ公演を収めたライブ映像作品『LAST DANCE』のプレミア公開が決定した。プレミア公開は24年前のライブと同日となる7月9日(火)20時から、フルHDにアップデートされた最新映像で一夜限<a href="https://bezzy.jp/2024/07/46825/">…

    #BLANKEY JET CITY#中村達也#浅井健一#照井利幸

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube