Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

父親のあとを継ぎ「My Hero」を熱演

フー・ファイターズのテイラー・ホーキンス追悼公演に16歳息子がドラムで参加

2022.09.05 18:30

Foo Fighters ft. Shane Hawkins Perform "My Hero" | MTV

2022.09.05 18:30

全ての画像・動画を見る(全2点)

フー・ファイターズが、今年の3月に急逝したドラマー・テイラー・ホーキンスの追悼コンサートを9月3日に開催した。その公演から、テイラー・ホーキンスの16歳の息子シェーンがドラムで参加した「My Hero」の映像が公開された。

トラヴィス・バーカー、ジョシュ・フリース、ルーファス・テイラーなどの有名ドラマーたちが参加したテイラー・ホーキンスの追悼コンサート。そのなかには、父親のあとを継いだテイラー・ホーキンスの息子シェーンの姿があった。フロントマンのデイブ・グロールは、以下のようにシェーンを紹介した。

「レディースアンドジェントルメン 、今日演奏してくれるドラマーはもう1人います。彼ほど強くドラムを叩く人は見たことありませんし、それ以上に彼は私たちにとっても家族です。彼は今日私たちとともにここにいるべき人物であり、一緒に演奏することは必然でしょう。皆さん、シェーン・ホーキンスを拍手で迎えてください」

テイラー・ホーキンスの追悼コンサートでは、他にもポール・マッカトニーによるビートルズの「Oh! Darling」の演奏や、リアム・ギャラガーとフー・ファイターズによるオアシスの楽曲の披露など、多くのコラボが行われた。また、今月27日にはロサンゼルスのKia Forumでも追悼コンサートが実施される。

全ての画像・動画を見る(全2点)


フー・ファイターズ

アーティスト情報

デイヴ・グロール(Vo,Gt) / テイラー・ホーキンス(Dr) / ネイト・メンデル(Ba) / クリス・シフレット(Gt) / パット・スメア(Gt) / ラミ・ジャフィー(Key)


元ニルヴァーナのドラマーであり、現在の音楽シーンを代表するロック・アイコン、デイヴ・グロール(vo,g)を中心とする米ロック・バンド=フー・ファイターズ。グラミー賞11冠に輝きアルバム総セールスは3,200万枚超、ニルヴァーナ時代も含めると1億枚にも及ぶ。カート・コバーン夭逝後の95年に発表した、バンドと同名のデビュー作「フー・ファイターズ」のリリースから25周年を迎え、今作「メディスン・アット・ミッドナイト」が記念すべき10枚目のスタジオアルバムとなる。機材を詰め込んだヴァンで全米を飛び回りながらハード・スケジュールをこなした日々から、四半世紀。世界中のフェスのヘッドライナーとして君臨することは勿論、自身のLIVEでも65,000人×2 DAYSを即完させるバンドとしての現在地に胡坐をかくことなく作り上げた最新作は、”らしさ”と“新しさ”が共存する彼らの真骨頂といえる傑作となっている。

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/foofighters/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube