Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

新旧代表曲からレアナンバーまで収録

ゆずが全国アリーナツアーをライブアルバム化、2ヵ月連続で配信限定リリース

2022.09.03 23:00

2022.09.03 23:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

今年デビュー25周年イヤーを迎えるゆずが、ライブアルバムを2ヵ月連続で配信限定リリースすることを発表した。9月17日(土)に『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』を、10月25日(火)に『YUZU ARENA TOUR 2022 POEPLE -ALWAYS with you-』をリリースする。

ゆずは2022年3月には『PEOPLE』、6月には『SEES』と2枚のオリジナルアルバムをリリースし、3月末からは約4年ぶりとなる全国アリーナツアー「YUZU ARENA TOUR 2022 PEOPLE -ALWAYS with you-」を敢行。追加公演も含め約半年におよぶ大規模ツアーで全11ヵ所30公演を完走し約30万人を動員した。

9月17日(土)にリリースされる1枚目のライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』には、アルバム『SEES』を携え全6公演が行われた追加公演から、8月14日に開催されたさいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録。『SEES』の内容を軸に、最新曲「RAKUEN」や代表曲「栄光の架橋」、ヒット曲「タッタ」をはじめ、滅多にライブで披露されないレアナンバー「アゲイン」など全20曲が収録される。

また、ゆずのデビュー記念日である10月25日(火)にリリースされるライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 POEPLE -ALWAYS with you-』には、アルバム『PEOPLE』を引っさげて敢行された同ツアーのセットリストを網羅。近年のヒット曲「公私混同」「NATSUMONOGATARI」から、「サヨナラバス」「からっぽ」「虹」などアニバーサリーイヤーに相応しい代表曲まで、新旧のナンバーを1枚で堪能することができる。詳細は後日発表される予定。

なお、ゆずはこれまでCD形態でのライブアルバムリリースはあったが、配信限定のライブアルバムリリースは初となる。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

ライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』

ライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』ジャケット

ライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』ジャケット

ライブアルバム『YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-』

2022年9月17日(土)発売
ダウンロード価格:1800円
※各配信サイトによって販売価格が若干異なります

収録曲

1. Overture~PEOPLE to SEES~
2. 君を想う
3. ストーリー
4. ゆめまぼろし
5. イセザキ
6. AOZORA(YZ ver.)
7. アゲイン
8. タッタ
9. 明日の君と
10. あの手この手
11. 栄光の架橋
12. 奇々怪界-KIKIKAIKAI-
13. LAND
14. 夢の地図
15. NATSUMONOGATARI〜桜木町メドレー
16. センチメンタル
17. T.W.L[Y.Z ver.]
18. 夏色
19. RAKUEN
20. ALWAYS with you

『YUZU ARENA TOUR 2022 POEPLE -ALWAYS with you-』

『YUZU ARENA TOUR 2022 POEPLE -ALWAYS with you-』

2022年10月25日(土)発売
各配信サイトにてダウンロード/ストリーミング限定リリース
ダウンロード価格:1,800円
※各配信サイトによって販売価格が若干異なります
※詳細は後日発表

イベント情報

配信ライブ「YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-」

配信ライブ「YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-」

追加公演のライブ本編に加え、ゆずによる撮り下ろしアフタートークを放送
2022年9月4日(日)23:59まで、RakutenTVにて見逃し配信中

配信ライブ「YUZU ARENA TOUR 2022 SEES -ALWAYS with you-」

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。

横浜・伊勢佐木町で路上ライブを行うようになる。
1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』をリリース。
万人を引きつけるキャッチーなメロディーと独特なハーモニー、飾らない共感性の高い歌詞が評判を呼び、翌98年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴び、7月リリースの1st Album『ゆず一家』で一躍全国区となる。8月30日に行われた最後の路上ライブには、台風が接近する中およそ7,000人ものファンを集め、路上ライブが社会現象となるきっかけとなった。

その後、ライブはホールクラスからアリーナクラスへとステージを上げ、2001年には初の東京ドーム公演を行う。2005年7月23・24日には、ゆず史上過去最高のキャパとなる日産スタジアムで「YUZU STADIUM 2005 GO HOME」を行う。2007年にはCDデビュー10周年を迎え、10月に記念アルバム『ゆずのね1997-2007』をリリース、10周年感謝祭ライブを行う(全9公演)。

その後も精力的に活動を続けながら、15周年の2012年には、アニバーサリーイヤーを象徴する「ゆず15周年感謝祭 ドーム公演 YUZU YOU」を大成功に収め、同年10月には地元・横浜にて初の展覧会「ゆず展~15th Anniversary Exhibition~」を開催し、およそ2万人を動員。2013年に11枚目のオリジナルアルバム『LAND』を発売し、「第55回 輝く!日本レコード大賞」最優秀アルバム賞に選出。翌2014年、12枚目のオリジナルアルバム『新世界』を発売。

2015年の8月15・16日には、単独有料ライブとしてはおよそ15年ぶりとなる横浜スタジアムでの弾き語りライブ<二人参客>を開催。2日間で約6万人を動員する。9月9日には約14年ぶりとなるライブアルバム『二人参客 2015.8.15〜緑の日〜』『二人参客 2015.8.16〜黄色の日〜』を2枚同時リリースし、オリコン週間アルバムランキングで初登場1、2位独占の快挙を達成する。

2016年1月には2年ぶりとなるニューアルバム『TOWA』が発売。同7月には、自身のキャリア初となるアジアツアー<YUZU ASIA TOUR 2016 Summer NATSUIRO>を開催。台湾、香港、シンガポールで単独公演を成功に収めた。

11月26・27日の2日間、東京ドームにて<ゆず 20周年突入記念 弾き語りライブ「ゆずのみ」>を開催。2017年よりデビュー20周年イヤーに突入し、4月にオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ1997-2017』を発売。40万枚超のロングヒットを記録する。5・6月には自身初の全国ドームツアー「YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ」を敢行し、夏には全国各地の夏フェスに多数出演し爪痕を残す。

秋には約5年ぶりとなる全国ホールツアー「YUZU HALL TOUR 2017 謳おう」を開催。
12月には20周年を記念した2大ドームライブ「LIVE FILMS ゆずのみ」、「LIVE FILMS ゆずイロハ」を同時リリースし、オリコン週間総合ミュージック映像ランキングで1位&2位を獲得。
12月22日には、毎年恒例で開催していたフリーライブ「冬至の日ライブ」ファイナルをカトレヤプラザ伊勢佐木屋上にて開催。長い歴史に終止符を打つ。
12月31日放送の『第68回NHK紅白歌合戦』では、初の大トリとして「栄光の架橋」を歌唱。アニバーサリーイヤーを華々しく締めくくった。

2018年4月には14枚目のオリジナルアルバム『BIG YELL』をリリース。そのアルバムを引っさげて、4月末より<YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL>を開催。全国10カ所31公演で約33万人を動員した。2019年春には、日本音楽史上初となる弾き語りドームツアー<ゆず 弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜>を開催し、大成功に収める。

2020年.『SEIMEI』『花咲ク街』など豪華タイアップ曲を多数収録した15枚目となるオリジナルアルバム『YUZUTOWN』をリリース。さらなる音楽の可能性を追求しながら、シーンの第一線で活動中!

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • “普通じゃないことが普通”と悩む人への応援歌 anoが新曲「普変」を来週配信、作詞作曲はクリープハイプ尾崎世界観

    2022.10.03 18:00

    anoが新曲としてクリープハイプの尾崎世界観が作詞・作曲した新曲「普変」を10月12日(水)に配信リリースすることを発表し、ジャケット画像を公開した。 タレント、女優、モデルとマルチに活動をしながら2020年9月より「ano」名義でのソロ音楽活動を開始させた、あの。2022年4月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビューし、10月オンエアのTVアニメ『チェンソーマン』のエンディングテーマソングとして新曲「ちゅ、多様性。」が抜擢されるなど音楽活動でも活躍を見せている。 これまでanoと尾崎世界観は、ラジオ『尾崎世界観の悩みの羽』での対談や読むクリープハイプ、あの初写真集でのコメント寄稿など<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9990/">…

    #ano#尾崎世界観

  • 自身の制作プロセスについても語る ドージャ・キャット、次作は90年代ドイツのレイヴ音楽に影響されているとコメント

    2022.09.16 19:00

    ドージャ・キャットが、CR Fashion Bookのインタビューで制作中のニュー・アルバムについて語った。 2021年にリリースしたアルバム『Planet Her』が大ヒットをし、楽曲「Kiss Me More」でグラミー賞を受賞したドージャ・キャット。現在4枚目となるアルバムを制作しており、ニュー・アルバムについて聞かれた彼女は以下のようにコメントしている。 「私たちには今とても多くのアイディアがあって、そのアイディアの質を一定するにすることに挑戦している。あまり多くは語れないけど、とても多くのことが起こっているの。90年代のジャーマン・レイヴにハマっていて、とても楽しい。今もちろんトレン<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8785/">…

    #Doja Cat#ドージャ・キャット#レイヴ

  • 『花は誰のもの?』ロングヒット記念インタビュー 元チェッカーズ鶴久政治が石田千穂に説くヒット曲の大切さ、STU48「花は誰のもの?」に願う未来

    2/2 2022.10.02 12:00

    瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ・STU48が今年4月にリリースした楽曲「花は誰のもの?」が、USENをはじめ口コミを中心にじわじわと広まっている。発売から約半年経ったいまも、その勢いは止まることを知らず、ダンスリリックビデオは300万回再生が目前に。「ミュージックステーション」への出演も果たすなど、世の中へと波及し続けている。 先に公開したインタビュー前編では、今回採用された「トライアングルセンター」のひとり、石田千穂にSTU48とはどんなグループかを聞いた。後編では「花は誰のもの?」の作曲者で元チェッカーズの鶴久政治を招き、石田とともに世界平和を願うメッセージソングである本楽曲が生ま<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9577/">…

    #STU48#インタビュー#石田千穂#鶴久政治

  • アルバム全曲トレーラーも公開 TENDREがグランドピアノのみで弾き語る、新アルバム発売日に生配信ライブ第2弾を開催

    2022.09.09 10:00

    河原太朗のソロプロジェクト・TENDRE(テンダー)が、2ndアルバム『PRISMATICS』リリース日である9月14日(水)の21時よりオフィシャルYouTubeチャンネルにて生配信ライブ「TENDRE THE LIVE 2 with Grand Piano」を開催することが決定した。 アルバムのリリースを記念して行われる本配信ライブは、2021年に開催され好評を博した一夜限りの特別なYouTube生配信ライブの第2弾。ソングライティング・アレンジに加え、ベース・ギター・鍵盤・サックス・トランペットなど数々の楽器を奏でるマルチプレイヤーであるTENDREだが、今回のライブではアルバム収録曲や<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8077/">…

    #PRISMATICS#TENDRE#TENDRE THE LIVE 2 with Grand Piano

  • 映画『もっと超越した所へ。』主題歌 aikoの43枚目シングル『果てしない二人』 10月12日リリース決定

    2022.09.10 01:25

    aikoが43枚目のシングル『果てしない二人』を10月12日(水)にリリースすることが決定した。前作『ねがう夜』から約半年ぶりのリリースとなる。 aikoは現在15年ぶりとなるファンクラブツアー『Love Like Rock Limited vol.2』を開催中。自身の新型コロナウイルス感染により9月2日(金)と3日(土)の福岡・Zepp Fukuoka公演は延期を余儀なくされたが、無事に療養期間が明け、昨日9月9日(金)の北海道・Zepp Sapporo公演よりツアーを再開している。 その復帰ライブとなったZepp Sapporo公演のMCにて、aikoの口からニュー・シングル『果てしない二<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8229/">…

    #aiko#もっと超越した所へ。

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube