Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ソロデビュー50周年を記念

ビリー・ジョエル『ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』が2日間限定で全国劇場公開

2022.08.23 17:00

2022.08.23 17:00

全ての画像・動画を見る(全8点)

ビリー・ジョエルのソロ・デビュー50周年を記念して、キャリアで最も象徴的なコンサート・フィルムのひとつ『ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』 が全世界で上映、日本でもTOHOシネマズ日比谷ほか全国40館にて10月5日(水)、10月9日(日)の2日間限定で公開されることが決定した。

本作は、オリジナルのフィルム/マルチトラックから新たに再編集・再ミックスを施した最新エンハンスド版。発表に合わせて、本作の日本版トレイラーも公開された。

「ピアノ・マン」、「素顔のままで」、「ストレンジャー」など、ポップなメロディーと都会的なコンテンポラリー・サウンドに加え、高い芸術性を持ちつつも等身大の歌詞で1970年代後半から1990年代前半にかけて世界的ヒットを連発し、日本で最も愛され続けているソングライター/メロディメイカーの1人にしてピアノ・マンのビリー・ジョエル。

全世界でのCD/レコード総売上数は1億6千万枚以上で、これまでに全米No.1ヒット3曲を含む33曲の全米TOP40ヒットを放っており、「アルバム・オブ・ジ・イヤー」「ソング・オブ・ジ・イヤーとレコード・オブ・ジ・イヤー」を含む6つのグラミー賞を獲得している。       

『ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』には、1990年6月22日と23日にビリーのホームグラウンド=ニューヨークのアイコニックなスタジアムで開催されたコンサートの模様を収録。2日間で11万人が詰めかけ、全米観客動員200万人を記録したツアー「STORM FRONT」のハイライトとなったと同時に、旧ヤンキー・スタジアムの長い歴史(1923-2008)の中で初めて行われたロック・コンサートでもあった。 

特別上映に際しては、16mmのカラー・フィルムを用いて撮影されたコンサートのオリジナルが見事な美しさの4K映像として再編集され、音声はドルビーアトモス® を採用。ビリーのサウンド・エンジニアを長年務めるブライアン・ラグル監修のもと、オリジナルのマルチトラック・テープからジェイ・ヴィカリが新たにミックスを施した。本映像は、4Kおよびドルビーアトモス対応劇場で見ることができ、過去未公開だった 「アップタウン・ガール」 のパフォーマンスやビリー・ジョエルのインタビュー、さらにはこのコンサートの制作舞台裏の映像も加えられる。ヒット曲満載のセットリストには 「ピアノ・マン」、「ハートにファイア」、「ニューヨークの想い(New York State Of Mind)」、「イタリアン・レストランで(Scenes From An Italian Restaurant)」 なども含まれる。    

さらに、11月4日には、この『ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』 の “完全版“ が2CD+ブルーレイの3枚組、3LP、デジタル配信の3形態でリリースされる。

 『ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』 は、1990年12月にVHSで、その後2001年に一度DVDでリリースされたものの、曲数がカットされたり、一部エディットされている収録曲もあったため、全部で12曲のパフォーマンス映像という収録内容だったが、今回リリースされる3枚組のCD部分(DISC1 & DISC2)には、1990年6月22日と23日の2公演から、新たにミックスされた全22曲のパフォーマンスを収録。「アップタウン・ガール」、「アレンタウン」、「若死にするのは善人だけ」など11曲が初リリースとなる。また、ブルーレイ部分(DISC3)には、劇場公開される 『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』 を収録。

なお、ビリーのソロ・デビュー50周年を記念した日本独自企画の3枚組(2CD+DVD)最新ベスト盤 『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』 も発売中。

『ジャパニーズ・シングル・コレクション』シリーズ詳細はこちら

全ての画像・動画を見る(全8点)


作品情報

映画『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

映画『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ポスター

映画『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ポスター

映画『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

2022年10月5日(水)・9日(日)
TOHOシネマズ日比谷ほか全国40館にて公開

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:ジョン・スモール
プロデューサー: ジョン・スモール、スティーブ・コーエン、ジョン・ジャクソン
製作会社: ピクチャー・ビジョン・ピクチャーズ、マリタイム・ピクチャーズ
製作年:2022年
製作国:アメリカ
配給:カルチャヴィル

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ジャケット

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ジャケット

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

2022年11月4日発売
3枚組(2CD+Blu-ray) SICP31562~4 税込¥6,600

購入はこちら

収録内容

DISC1|CD (59:56)
01. Storm Front|ストーム・フロント
02. Allentown|アレンタウン
03. Prelude / Angry Young Man|プレリュード/怒れる若者
04. I Go to Extremes|愛はイクストリーム
05. New York State of Mind|ニューヨークの想い
06. The Downeaster 'Alexa'|ザ・ダウンイースター "アレクサ"
07. My Life|マイ・ライフ
08. Shameless|シェイムレス
09. Scenes From an Italian Restaurant|イタリアン・レストランで
10. Pressure|プレッシャー
11. Miami 2017 (Seen the Lights Go Out On Broadway)|マイアミ2017
12. Uptown Girl|アップタウン・ガール

DISC2|CD (51:20)
01. We Didn't Start the Fire|ハートにファイア
02. A Matter of Trust|マター・オブ・トラスト
03. Only the Good Die Young|若死にするのは善人だけ
04. That's Not Her Style|(ザッツ)ノット・ハー・スタイル
05. Big Shot|ビッグ・ショット
06. Goodnight Saigon|グッドナイト・サイゴン~英雄たちの鎮魂歌
07. It's Still Rock and Roll to Me|ロックンロールが最高さ
08. An Innocent Man|イノセント・マン
09. You May Be Right|ガラスのニューヨーク
10. Piano Man|ピアノ・マン

DISC3|Blu-ray:劇場版 『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

国内盤のみの追加使用
・高品質Blu-spec CD2仕様(DISC1 & DISC2)
・日本語字幕付(DISC3: MC部分)
・歌詞・対訳・解説付

同時リリース/配信
■3枚組<LP> (輸入盤のみ)

配信『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ジャケット

『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』ジャケット

配信『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

2022年11月4日発売

購入はこちら

収録内容

DISC1|CD (59:56)
01. Storm Front|ストーム・フロント
02. Allentown|アレンタウン
03. Prelude / Angry Young Man|プレリュード/怒れる若者
04. I Go to Extremes|愛はイクストリーム
05. New York State of Mind|ニューヨークの想い
06. The Downeaster 'Alexa'|ザ・ダウンイースター "アレクサ"
07. My Life|マイ・ライフ
08. Shameless|シェイムレス
09. Scenes From an Italian Restaurant|イタリアン・レストランで
10. Pressure|プレッシャー
11. Miami 2017 (Seen the Lights Go Out On Broadway)|マイアミ2017
12. Uptown Girl|アップタウン・ガール

DISC2|CD (51:20)
01. We Didn't Start the Fire|ハートにファイア
02. A Matter of Trust|マター・オブ・トラスト
03. Only the Good Die Young|若死にするのは善人だけ
04. That's Not Her Style|(ザッツ)ノット・ハー・スタイル
05. Big Shot|ビッグ・ショット
06. Goodnight Saigon|グッドナイト・サイゴン~英雄たちの鎮魂歌
07. It's Still Rock and Roll to Me|ロックンロールが最高さ
08. An Innocent Man|イノセント・マン
09. You May Be Right|ガラスのニューヨーク
10. Piano Man|ピアノ・マン

DISC3|Blu-ray:劇場版 『ビリー・ジョエル:ライヴ・アット・ヤンキー・スタジアム』

国内盤のみの追加使用
・高品質Blu-spec CD2仕様(DISC1 & DISC2)
・日本語字幕付(DISC3: MC部分)
・歌詞・対訳・解説付

同時リリース/配信
■3枚組<LP> (輸入盤のみ)

『ビリー・ジョエル|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』

『ビリー・ジョエル|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』ジャケット

『ビリー・ジョエル|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』ジャケット

『ビリー・ジョエル|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』

3枚組<2CD+DVD> 発売中
SICP31510~31512  歌詞・対訳・解説付
税込¥4,400

ワム!、シンディ・ローパー他に続く、人気シリーズの記念すべき第10弾。3枚組のDISC1とDISC2は、共にCD収録時間の限界に迫る79分超えで、1975年~1994年に日本でリリースされた全シングル曲(12cmマキシシングルを除く39曲)を、発売順にUS7インチ・シングル・ヴァージョンに準じて2021年最新デジタル・リマスター音源で収録。DISC3のDVDは、ビリーがこれまでに発表したミュージックビデオを完全網羅。1977年のカーネギー・ホール公演、1978年英BBCでのTVパフォーマンス、1981年のスパークス公演、1990年のヤンキー・スタジアム公演などの貴重なライヴ映像の他、ソロ・デビュー50周年記を記念して制作された新作アニメーションMV 「イタリアン・レストランで」も追加収録。ブックレットには日本盤全シングル・ジャケットを12㎝CDジャケット・サイズで忠実に復刻再現されている。


購入はこちら

収録内容

DISC1 (CD)|JAPANESE SINGLES(高品質Blu-spec CD2仕様×2021年デジタル・リマスター)

01. ピアノ・マン
02. 素顔のままで
03. ストレンジャー*
04. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン
05. マイ・ライフ
06. オネスティ
07. ビッグ・ショット
08. アンティル・ザ・ナイト(夜のとばり)*
09. ガラスのニューヨーク
10. ロックンロールが最高さ
11. ドント・アスク・ミー・ホワイ
12. レイナ*
13. さよならハリウッド
14. ロスアンジェリーノス(ロスアンジェルス紀行)*
15. プレッシャー
16. アレンタウン
17. グッドナイト・サイゴン~英雄たちの鎮魂歌
18. あの娘にアタック
19. ジス・ナイト~今宵はフォーエバー*
20. アップタウン・ガール

*US盤シングル未発売曲
DISC2 (CD)|JAPANESE SINGLES(高品質Blu-spec CD2仕様×2021年デジタル・リマスター)

01. イノセント・マン
02. ロンゲスト・タイム
03. 夜空のモーメント
04. キーピン・ザ・フェイス
05. オンリー・ヒューマン
06. ナイト・イズ・スティル・ヤング
07. モダン・ウーマン
08. マター・オブ・トラスト
09. ディス・イズ・ザ・タイム
10. ベイビー・グランド (feat. レイ・チャールズ)
11. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
12. ハートにファイア
13. 愛はエクストリーム
14. ザ・ダウンイースター "アレクサ"
15. (ザッツ) ノット・ハー・スタイル
16. アンド・ソー・イット・ゴーズ(そして今は・・・)
17. リヴァー・オブ・ドリームス
18. 君が教えてくれるすべてのこと
19. 眠りつく君へ

DISC3 (DVD)|MUSIC VIDEOS<全42曲:うち4曲が世界初DVD化/5曲が日本初DVD化>

01. ピアノ・マン ★
02. ジェイムズ <bonus feature>
03. 素顔のままで(Live at Carnegie Hall, 1977)
04. ストレンジャー(Live at Carnegie Hall, 1977)
05. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン(Live from Old Grey Whistle Test, 1978)
06. マイ・ライフ
07. オネスティ
08. ビッグ・ショット ★★
09. 夜のとばり(Live from Long Island, 1982)
10. ガラスのニューヨーク
11. ロックンロールが最高さ
12. レイナ
13. 真夜中のラブコール <bonus feature>  ★★
14. さよならハリウッド( Live at Sparks, 1981)★
15. ロス・アンジェリーノス (Live at Sparks, 1981)★★
16. プレッシャー ★★日本初DVD化
17. アレンタウン
18. グッドナイト・サイゴン~英雄たちの鎮魂歌(Live from Long Island, 1982)
19. シーズ・ライト・オン・タイム <bonus feature>
20. あの娘にアタック
21. アップタウンガール
22. イノセント・マン(Live in Russia, 1987)
23. ロンゲスト・タイム
24. 夜空のモーメント(Live at Wembley Arena 1984)
25. キーピン・ザ・フェイス
26. オンリー・ヒューマン
27. ナイト・イズ・スティル・ヤング ★★
28. マター・オブ・トラスト
29. ベイビー・グランド feat.レイ・チャールズ
30. バック・イン・ザ・USSR(Live in Russia, 1987)
31. ハートにファイア
32. レニングラード <bonus feature>
33. 愛はイクストリーム
34. ザ・ダウンイースター "アレクサ"
35. ザッツ・ノット・ハー・スタイル( Live at Yankee Stadium, 1990)
36. アンド・ソー・イット・ゴーズ(そして今は・・・)
37. リヴァー・オブ・ドリームス
38. 君が教えてくれるすべてのこと
39. 眠りつく君へ
40. 心のままに<bonus feature>
41. ヘイ・ガール <bonus feature>
42. イタリアン・レストランで <bonus feature>★

★世界初DVD化
★★日本初DVD化
<bonus feature>
MVのみの収録

ビリー・ジョエル

アーティスト情報

アメリカのNY州サウス・ブロンクス出身のシンガー・ソングライター(1949年5月9日 生まれ)。

ポップなメロディーと都会的なコンテンポラリー・サウンドに加え、高い芸術性を持ちつつ、現代に生きる“普通の人々”の挫折、葛藤、希望等を等身大かつリアルな筆致で切り取った歌詞が特徴的で、1970年代後半から1990年代前半にかけて世界的ヒットを連発した。

これまでに、『ニューヨーク52番街』 でのアルバム・オブ・ジ・イヤー、「素顔のままで」 でのソング・オブ・ジ・イヤーとレコード・オブ・ジ・イヤー、そして栄えあるグラミー・レジェンド賞を含む6つのグラミー賞を獲得(ノミネートは23回)しており、全世界で1億6千万枚以上のレコード・セールスを記録。アメリカでのレコード総売上第6位のアーティスト(ソロ・アーティストとしては第3位)となっている。更にロックンロールの殿堂とソングライターの殿堂入りを果たしており、『ムーヴィン・アウト』でトニー賞を受賞した他、米国議会図書館ガーシュウィン賞のポピュラー・ソング部門、ASCAP(米国作曲家作詞家出版者協会)のセンテニアル・アワード(100年に1回与えられる)も受賞した。さらにはケネディ・センター名誉賞受賞者でもあり、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの「星」も獲得した。代表曲は、「ピアノ・マン」、「素顔のままで」、「アップタウン・ガール」、「ストレンジャー」、「オネスティ」など。日本人の感性にマッチした親しみやすく哀切を帯びたメロディーとシンプルな歌詞、発音の分かりやすいヴォーカル・スタイルで、英語が完璧に分からずとも全ての “普通の人々”がそれぞれに情景を思い浮かべて自身の思い出を重ねることが出来る様な<人生のサウンドトラック>たりうる普遍性を持っている。

ビートルズやカーペンターズらと並び、洋楽史上最も日本人に愛される海外アーティストの一人として、ビリー・ジョエルの作品はここ日本でも時代と世代を超えて生き続けている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 若年性認知症患者と家族の9年間の軌跡を描く 貫地谷しほり×和田正人がW主演『オレンジ・ランプ』2023年公開決定

    2022.09.20 08:00

    実話を基に、認知症患者本人と家族の9年間の軌跡を描く映画『オレンジ・ランプ』が2023年に公開されることが決定。貫地谷しほりと和田正人がダブル主演を務めることが発表された。 貫地谷が本作で演じるのは39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断された夫の妻・只野真央。そして和田は真央の夫・只野晃一を演じる。 只野晃一は、カーディーラーのトップセールスマンとして活躍していた。妻・真央と2人の娘とも仲が良く、休みには仲間とフットサルを楽しむなど、毎日が充実していたが、ある日から、お客様やスタッフの名前も忘れるなど自分が想像してなかった症状に見舞われるなど、少しずつ異変を感じるようになる。病院で検査を受<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8942/">…

    #オレンジ・ランプ#三原光尋#丹野智文#和田正人#貫地谷しほり

  • メンバーがモノクロの世界で浮遊 Mrs. GREEN APPLE、11月9日リリースのシングル『Soranji』新ビジュアル公開

    2022.10.02 12:00

    Mrs. GREEN APPLEが、11月9日(水)にリリースする10作目のシングル『Soranji』の新たなキービジュアルを公開した。 新ビジュアルは、今年7月にリリースしたミニアルバム『Unity』のビビッドなビジュアルとは打って変わり、メンバーが浮遊するモノクロの世界が描かれている。 シングル『Soranji』には12月9日(金)より全国東宝系にて公開される映画『ラーゲリより愛を込めて』主題歌の表題曲「Soranji」のほか、現在大ヒット中の映画『ONE PIECE FILM RED』に提供したAdo「私は最強」のセルフカバー、香りと音楽のコラボプロジェクト=「パルファチューン」から生ま<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9875/">…

    #Mrs. GREEN APPLE

  • 流行りの言葉で終わらせない彼の行動力 UKグライムシーン最重要ラッパーのストームジーが音楽業界に「多様性」のメッセージを伝える

    2022.09.30 17:45

    UKグライムシーンの最重要ラッパーであるストームジーが、AIMアワードの授賞式スピーチで音楽業界にメッセージを送った。 9月28日に行われたAIMアワードで、“多様性チャンピオン”を受賞したストームジー。自身の財団Merky Foundationを通したチャリティ活動などが評価された彼であるが、音楽業界のエグゼクティブが集まった受賞式にて多様性について語った。 「私たちは常に愛を持って先導してきた。私のチームは、自分たちのプラットフォームを使ってポジティブな活動をする上で、同じゴールと精神を持っている。だからここまで来れたのだと思う。ダイバーシティという言葉を、単なる流行りの言葉として使うだけ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9719/">…

    #Stormzy#ストームジー

  • 9月20日府中の森芸術劇場でのライブを収録 UNISON SQUARE GARDEN、ツアー『kaleido proud fiesta』を映像作品化

    2022.09.27 20:30

    UNISON SQUARE GARDENが、ライブ映像作品『LIVE TOUR 2022『kaleido proud fiesta』』を2023年1月18日(水)にリリースすることを発表した。 今年4月13日にリリースしたシングル『kaleido proud fiesta』を引っさげ全国25公演を回ったライブツアーより、9月20日に開催された府中の森芸術劇場公演の模様を収めた本映像作品。ライブ初披露となったカップリング曲「ナノサイズスカイウォーク」をはじめ、2008年リリースの1stシングル『センチメンタルピリオド』カップリング曲「5分後のスターダスト」や、1stアルバム『UNISON SQU<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9479/">…

    #UNISON SQUARE GARDEN

  • 外林健太がディレクションおよび撮影を担当 GANG PARADEが新アー写公開、新シングル『Priority』表題曲を9月19日に配信

    2022.09.08 22:00

    GANG PARADEが9月8日(木)に配信ライブ「WELCOME TO GANG PARADE」を東京・豊洲PITにて開催、ニコニコ生放送での放送終了後に新アーティスト写真を公開した。 アーティスト写真のディレクションおよび撮影は、BiSHやWACK所属アーティストの衣装などを手掛けるアート・ディレクターの外林健太が担当しており、従来のGANG PARADEのカラフルで賑やかなイメージから一転、黒の衣装に身を包んだクールなメンバーの表情が印象的なビジュアルとなっている。 また、11月16日(水)にリリースすることが予告されていたニューシングル『Priority』の表題曲「Priority」の<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8045/">…

    #GANG PARADE#YUKARI#外林健太

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube