Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

“ぜんぜんパーフェクトじゃない恋愛物語”

稲垣吾郎主演映画『窓辺にて』11月4日全国公開 ティザービジュアル&場面写真が解禁

2022.08.21 11:00

2022.08.21 11:00

全ての画像・動画を見る(全10点)

稲垣吾郎が主演を務める映画『窓辺にて』の全国公開日が11月4日(金)に決定し、ティザービジュアルと場面写真9枚が解禁された。

映画『窓辺にて』は、『愛がなんだ』『街の上で』などの今泉力哉監督による完全オリジナル脚本の作品。話題作を連発する同監督は、一筋縄ではいかない繊細な恋人たちの心の機微を描き、その恋愛観が熱烈に支持されてきた。特にオリジナルラブストーリーには定評があり、17作目となる『窓辺にて』は今泉組に初参加となる稲垣吾郎を迎え、今泉ワールドの特徴でもある等身大の恋愛模様に加え、これまで以上に好きという感情そのものについて深く掘り下げた、美くてちょっぴり可笑しい大人のラブストーリーとなっている。

主演の稲垣吾郎(映画『窓辺にて』より)

このたび解禁されたティザービジュアルは、稲垣演じる妻についてある悩みを持つ主人公の市川茂巳が、喫茶店で一人パフェを楽しもうとしているシーンが切り取られている。稲垣の清らかな佇まいとその表情から、店内に流れる時間まで感じられそうな雰囲気のあるビジュアルに仕上がっているが、本ビジュアルには“ぜんぜんパーフェクトじゃない恋愛物語”というキャッチコピーも添えられている。言葉だけだと“失恋“や“うまくいかない恋愛”を想起させたりもするコピーだが、パフェの語源はフランス語のパルフェ(=完璧な・完全なデザート)、つまり「パーフェクト」であり、ビジュアルと合わさることで、温かみもありつつ、一筋縄ではいかない恋愛映画をうまく表現している。

共演には、稲垣演じる市川の妻・紗衣役に儚げな存在感で観客を魅了し続け、『母性』の公開が控える中村ゆり、高校生作家・久保留亜役に『ホリック xxxHOLiC』など多数の話題作に引っ張りだこの玉城ティナ、市川の友人でプロスポーツ選手の有坂正嗣役に今泉監督作作品の常連で『街の上で』で主演を務めた若葉竜也、有坂の妻・ゆきの役に幅広い役柄でキャラクターを演じ分ける『架空 OL 日記』の志田未来、そして紗衣と浮気している売れっ子小説家・荒川円役に『裸足で鳴らしてみせろ』出演の若手俳優・佐々木詩音が決定している。個性的な俳優陣が今泉組に集結、濃密でほろ苦い愛についての群像劇が展開する。

なお、本作の主題歌を映画『空のレストラン』の主題歌などを担当したスカートが手掛け、劇伴は、抒情派エレクトロ・ダブ・バンド、あらかじめ決められた恋人たちへの池永正二が担当する。

全ての画像・動画を見る(全10点)


作品情報

映画『窓辺にて』

 ©2022『窓辺にて』製作委員会

©2022『窓辺にて』製作委員会

映画『窓辺にて』

2022年11月4日より全国ロードショー
(英語タイトル:『by the window』)

フリーライターの市川茂巳(稲垣吾郎)は、編集者である妻・紗衣が担当している売れっ子小説家と浮気しているのを知っている。しかし、それを妻には言えずにいた。また、浮気を知った時に自分の中に芽生えたある感情についても悩んでいた。ある日、とある文学賞の授賞式で出会った高校生作家・久保留亜の受賞作「ラ・フランス」の内容に惹かれた市川は、久保にその小説にはモデルがいるのかと尋ねる。いるのであれば会わせてほしい、と…。

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

出演:稲垣吾郎 中村ゆり 玉城ティナ
若葉竜也 志田未来 倉 悠貴
穂志もえか 佐々木詩音
斉藤陽一郎 松金よね子
音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
主題歌:スカート『窓辺にて』(ポニーキャニオン/IRORI Records)
監督・脚本:今泉力哉
配給:東京テアトル
撮影:2021 年7月、都内近郊にて撮影

どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカ・サウンズを立ち上げ、1stアルバム『エス・オー・エス』をリリースした事により活動を本格化。これまでカチュカ・サウンズから4枚のアルバムを発表し、2016年にカクバリズムからリリースしたアルバム『CALL』が全国各地で大絶賛を浴びた。そして、2017年にはポニーキャニオンからメジャー1stアルバム『20/20』を発表。2020年にはインディーズ期の楽曲を再録音した『アナザー・ストーリー』を発表し、その楽曲の芯の強さを見せつけた。
2021年4月にアニメ「オッドタクシー」オープニングテーマ「ODDTAXI」をPUNPEEとコラボで担当し、12月15日には全曲タイアップシングル『海岸線再訪』を発売。
その他も数々のアニメーション作品、映画、ドラマの劇伴、楽曲制作に携わる。近年では藤井隆、Kaede(Negicco)、三浦透子、Adieu(上白石萌歌)などへの楽曲提供も行っている。映画「PARKS パークス」(2017年)には挿入歌を提供。「山田孝之のカンヌ映画祭」(2017年)ではエンディング曲と劇伴を担当し、映画「恋は雨上がりのように」(2018年)の劇中音楽に参加、映画『空のレストラン』(2019年)は主題歌を担当。
2022年には、サントリー「金麦」の新CMにて、ハーブ・アルパート「ビタースウィート・サンバ」のカバーが起用されるなど、マルチプレイヤーとして活躍。その他、澤部自身も敬愛するスピッツや川本真琴、ムーンライダーズらのライヴやレコーディングに参加するなど、多彩な才能、ジャンルレスに注目が集まる素敵なシンガーソングライターであり、バンドである。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube