Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ジャケット写真が動き出すリリックビデオも公開

カメレオン・ライム・ウーピーパイがPARKGOLFとのコラボ楽曲「Indie Slime」配信リリース

2022.08.17 00:00

2022.08.17 00:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

カメレオン・ライム・ウーピーパイが、トラックメイカー・プロデューサーのPARKGOLFとのコラボ楽曲「Indie Slime」を本日8月17日(水)に配信リリースした。

5月に2nd EP『MAD DOCTOR』を、7月にはLA出身の3ピースバンド・FEVER 333、そしてカナダ出身のハードコアバンド・Cancer BatsのギタリストでもあるStephen Harrisonを迎えた楽曲「Whoopie is a Punkrocker feat. Stephen Harrison」をリリースし、国内外の各ストリーミング・サイトで多くのプレイリストにピックアップされるなど、各方面から注目を集めているカメレオン・ライム・ウーピーパイ。

「Indie Slime」は、PARKGOLF節全開の奇妙なトラックに、Chi-の”人型にハマれないスライムが踊る”様を表現したエキセントリックなリリックと、Whoopies1号、2号の予測のできないメロディが絡み合った、グルーヴィーな楽曲となっている。

また、配信リリースと同時に、公式YouTubeチャンネルにて本楽曲のリリックビデオが公開。今回のジャケット写真とリリックビデオもすべてカメレオン・ライム・ウーピーパイが手掛けたものになっている。2組のコラボを象徴するユニークでインパクトのあるジャケット写真が動き出し、そのゆるさも相まって見ているとつられて踊りたくなるようなリリックビデオとなっている。

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

カメレオン・ライム・ウーピーパイ × PARKGOLF「Indie Slime」

『Indie Slime』ジャケット

『Indie Slime』ジャケット

カメレオン・ライム・ウーピーパイ × PARKGOLF「Indie Slime」

2022年8月17日(水)リリース
リリース形態:ダウンロード&ストリーミング

配信はこちら

カメレオン・ライム・ウーピーパイ

アーティスト情報

Chi-によるソロユニット〈カメレオン・ライム・ウーピーパイ〉。
オレンジの髪が特徴的なChi-。
そして仲間にWhoopies1号・2号がいる。
2021年には、Spotifyの「RADAR:Early Noise 2021」に選出され、
リリースを重ねるごとに国内外の多くのアーティスト・リスナーから
着実に支持を集めている。
楽曲制作やライヴ活動に限らず、
全てのクリエイティヴを3人のみで手掛ける。
国やジャンルを問わず様々なクリエイターとのコラボレーションも
精力的に行っており、3人の持つ創造力と、
音楽に掛けるエネルギーは計り知れない。
エクレクティックな感性で、
鬱屈とした時代の空気や感情を、
カオティックにないまぜにしながら、
ポップスへと昇華する次世代型アーティスト。

札幌市出身のトラックメイカー・プロデューサー。
2015年にSeiho主宰のDayTripper Recordsより1stアルバムをリリース。
2017年には一十三十一、おかもとえみら参加の2ndアルバムをリリース。
その後も、ゲスの極み乙女、eill、にしな、chelmico、Jvcki Wai、唾奇、SUSHIBOYSなど様々なアーティストのリミックスや楽曲提供を行い活動の幅を広げている。
2021年に3rdアルバムとなる『Totem』をリリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 2度目のワンマンライブが今秋東阪で開催決定 とた、新曲「日めくり」MVは今年の春フェス出演に密着したドキュメントムービーに

    2024.06.19 21:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、本日6月19日(水)にリリースした新曲「日めくり」のミュージックビデオを公開した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』のタイアップソングとして書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても全てが今につながっていて、ゴールテープを切るのが自分でなかったとしても走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌となっており、ミュージックビデオでは今年初出演した各地大型フェスに密着。ARABAKI ROCK FEST.24、VIVA LA ROCK 2024、JAPAN JAM 2024での本番に向けた<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46188/">…

    #とた

  • 赤レンガ倉庫フリーライブはYouTubeで生配信決定 Kroiのニューアルバムリード曲「Green Flash」MV公開、内田怜央はバイクで疾走

    2024.06.20 23:00

    6月19日(水)にメジャー3rdアルバム『Unspoiled』をリリースしたKroiが、リードトラック「Green Flash」のミュージックビデオを公開した。 今回のミュージックビデオはディレクターにKirk Wolfを迎えて制作。Vo.内田怜央は赤の衣装を身に纏い、今まで見られなかった印象的な姿で登場している。また、本編ではメンバーの演奏シーンと共に内田がバイクで疾走。ダンサーも出演するなど、スピード感のあるミュージックビデオとなっている。 さらに、アルバムのリリースを記念して6月22日(土)に横浜赤レンガ倉庫で開催される野外フリーライブ「Departure」の模様が全編YouTubeで生<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46250/">…

    #Kroi

  • ブレイキンにひたむきな主人公と彼を見守る登場人物を紹介 ワン・イーボーが仲間に迎えられ笑顔を見せる、最新主演映画『熱烈』新場面写真5点解禁

    2024.07.02 09:00

    日本でも人気急上昇中のワン・イーボーが主演を務める映画『熱烈』から新場面写真5点が解禁された。 本作はブレイキン全国大会でトップを目指すひたむきな青年が、挫折しながらも夢に向かって突き進む純度100%の青春感動物語。2019年放送のドラマ『陳情令』でブレイクしたワン・イーボー(王一博)は、5月3日にトニー・レオンとW主演の『無名』、6月28日に『ボーン・トゥ・フライ』が公開されており、本作で2024年に連続公開される主演3作品のラストを飾る。 ワン・イーボー演じる主人公のチェン・シュオは、仕事を掛け持ちしながら、ひたむきにプロダンサーを目指している青年。ある日チェンは、ブレイキンのプロチーム「<a href="https://bezzy.jp/2024/07/46698/">…

    #ワン・イーボー#熱烈

  • プチョン国際ファンタスティック映画祭への正式出品も決定 押切蓮介×白石晃士『サユリ』8月23日公開、ムビチケ特典は描き下ろしポストカード

    2024.06.19 19:00

    押切蓮介の同名ホラー漫画を白石晃士監督が実写化した映画『サユリ』の公開日が8月23日(金)に決定した。 累計20万部を突破し、異能・押切蓮介のホラー表現到達点と呼ばれるホラー漫画『サユリ』は、とある家族が夢のマイホームへと引っ越した途端、次々と不可解な現象に襲われるというストーリー。原作者の押切にとって、自身の作品の中でも「一番好き」と語るほど思い入れのある作品だ。監督の白石晃士は、大ヒットホラー『貞子vs伽椰子』や松坂桃李主演のサスペンススリラー『不能犯』などを生み出し、これまでに幽霊、呪い、オカルト、モキュメンタリーなど様々なジャンルのホラー作品を数多く手掛けてきた“ホラーを知り尽くした映<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46146/">…

    #サユリ#押切蓮介#白石晃士

  • 寄藤文平が全11組をモチーフに描いたアートワークも公開 クリープハイプの初トリビュート盤にSEKAI NO OWARI、全参加アーティストの顔ぶれ揃う

    2024.07.08 21:00

    8月28日(水)にリリースされるクリープハイプのトリビュートアルバム『もしも生まれ変わったならそっとこんな声になって』にSEKAI NO OWARIが参加していることが発表された。 今作はクリープハイプの現メンバー15周年を記念してリリースされる初のトリビュートアルバム。バンドにゆかりのあるアーティスト全11組が参加し、各アーティストによって解釈されたクリープハイプの楽曲がそれぞれの“声”で表現される。 これまでback number、indigo la End、10-FEET、ヨルシカ、ano、東京スカパラダイスオーケストラ、My Hair is Bad、ウルフルズ、UNISON SQUAR<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47171/">…

    #SEKAI NO OWARI#クリープハイプ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube