Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ジャケット写真が動き出すリリックビデオも公開

カメレオン・ライム・ウーピーパイがPARKGOLFとのコラボ楽曲「Indie Slime」配信リリース

2022.08.17 00:00

2022.08.17 00:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

カメレオン・ライム・ウーピーパイが、トラックメイカー・プロデューサーのPARKGOLFとのコラボ楽曲「Indie Slime」を本日8月17日(水)に配信リリースした。

5月に2nd EP『MAD DOCTOR』を、7月にはLA出身の3ピースバンド・FEVER 333、そしてカナダ出身のハードコアバンド・Cancer BatsのギタリストでもあるStephen Harrisonを迎えた楽曲「Whoopie is a Punkrocker feat. Stephen Harrison」をリリースし、国内外の各ストリーミング・サイトで多くのプレイリストにピックアップされるなど、各方面から注目を集めているカメレオン・ライム・ウーピーパイ。

「Indie Slime」は、PARKGOLF節全開の奇妙なトラックに、Chi-の”人型にハマれないスライムが踊る”様を表現したエキセントリックなリリックと、Whoopies1号、2号の予測のできないメロディが絡み合った、グルーヴィーな楽曲となっている。

また、配信リリースと同時に、公式YouTubeチャンネルにて本楽曲のリリックビデオが公開。今回のジャケット写真とリリックビデオもすべてカメレオン・ライム・ウーピーパイが手掛けたものになっている。2組のコラボを象徴するユニークでインパクトのあるジャケット写真が動き出し、そのゆるさも相まって見ているとつられて踊りたくなるようなリリックビデオとなっている。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

カメレオン・ライム・ウーピーパイ × PARKGOLF「Indie Slime」

『Indie Slime』ジャケット

『Indie Slime』ジャケット

カメレオン・ライム・ウーピーパイ × PARKGOLF「Indie Slime」

2022年8月17日(水)リリース
リリース形態:ダウンロード&ストリーミング

配信はこちら

カメレオン・ライム・ウーピーパイ

アーティスト情報

Chi-によるソロユニット〈カメレオン・ライム・ウーピーパイ〉。
オレンジの髪が特徴的なChi-。
そして仲間にWhoopies1号・2号がいる。
2021年には、Spotifyの「RADAR:Early Noise 2021」に選出され、
リリースを重ねるごとに国内外の多くのアーティスト・リスナーから
着実に支持を集めている。
楽曲制作やライヴ活動に限らず、
全てのクリエイティヴを3人のみで手掛ける。
国やジャンルを問わず様々なクリエイターとのコラボレーションも
精力的に行っており、3人の持つ創造力と、
音楽に掛けるエネルギーは計り知れない。
エクレクティックな感性で、
鬱屈とした時代の空気や感情を、
カオティックにないまぜにしながら、
ポップスへと昇華する次世代型アーティスト。

札幌市出身のトラックメイカー・プロデューサー。
2015年にSeiho主宰のDayTripper Recordsより1stアルバムをリリース。
2017年には一十三十一、おかもとえみら参加の2ndアルバムをリリース。
その後も、ゲスの極み乙女、eill、にしな、chelmico、Jvcki Wai、唾奇、SUSHIBOYSなど様々なアーティストのリミックスや楽曲提供を行い活動の幅を広げている。
2021年に3rdアルバムとなる『Totem』をリリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube