Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ノミネート作品は2023年1月に発表

テイラー・スウィフトとケンドリック・ラマーのショート・フィルムが2023年アカデミー賞候補に入る

2022.08.15 20:30

テイラー・スウィフト『Folklore』、ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & The Big Steppers』

2022.08.15 20:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

テイラー・スウィフトとケンドリック・ラマーのショート・フィルムが第95回アカデミー賞のアカデミー短編映画賞カテゴリーの候補に入ったと発表された。

the Hollywood Reporterによるとテイラー・スウィフト本人が監督を務めた『All Too Well: A Short Film』は、2021年11月にニューヨークのAMC Lincoln Squareにて放映されたため、2023年のアカデミー賞の候補に入ったと報道されている。また、テイラー・スウィフトのチームは『All Too Well: A Short Film』のオスカー・キャンペーンを開始するためにコンサルティング企業を雇ったとも報じられている。

ケンドリック・ラマーは、自身の最新アルバム『Mr. Morale And The Big Steppers』に収録されている「We Cry Together」を元にした映像を今年の6月に、ウェスト・ロサンゼルスのLaemmle Royal Theaterにて放映していた。ケンドリック・ラマーと俳優のテイラー・ペイジが口論をする恋人同士を演じた作品であるが、入場者はほぼケンドリック・ラマーの関係者であり、一般観客が20人ほどしかいないなか、携帯電話の持ち込みも禁止されていたため、多くの情報は出回っていない。

第95回アカデミー賞のノミネート作品は2023年の1月に発表される。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

2022年5月13日(金)リリース

購入はこちら

収録内容

1. United In Grief
2. N95
3. Worldwide Steppers
4. Die Hard
5. Father Time
6. Rich (Interlude)
7. Rich Spirit
8. We Cry Together
9. Purple Hearts
10. Count Me Out
11. Crown
12. Silent Hill
13. Savior (Interlude)
14. Savior
15. Auntie Diaries
16. Prayer
17. Mother I Sober
18. Mirror

テイラー・スウィフト

アーティスト情報

1989年12月13日生まれ、アメリカ・ペンシルベニア州出身。グラミー賞を10度受賞。グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を当時最年少(20歳)で受賞したほか、グラミー賞史上初めて女性ソロ・アーティストとして「年間最優秀アルバム賞」を3度受賞 する(受賞作品: 『フィアレス』、『1989』、『フォークロア』)。過去のアルバム作品の総売上枚数は5,700万枚以上。
過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米『Time』誌は「世界で最も影響力のある100人」の一人にテイラーを2度選出。米『ビルボード』誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり、唯一3度の受賞を果たしたアーティスト(※うち1度は「ウーマン・オブ・ザ・デケード」)。
2017年にリリースされたアルバム『レピュテーション』は初登場1位を獲得し、アメリカでの初週売上は122万枚を記録。テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えたのは『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)に続く4作目となり、ニールセン・ミュージック史上、4作連続で初週100万枚以上のセールスをたたき出したアーティストはテイラー・スウィフトのみ。
ストリーミングが音楽マーケットの潮流を変えていく中でも、アルバム『ラヴァー』(2019年)、『フォークロア』(2020年)はいずれも全米1位を獲得。特に『フォークロア』は全米アルバム・チャートで8週1位を獲得して、同チャートにおいてキャリア通算で計48週の首位を獲得。ホイットニー・ヒューストンの保持していた46週という記録を追い抜いて、歴代女性アーティストの最長記録を樹立。
また、ビートルズ(132週)、エルヴィス・プレスリー(67週)、ガース・ブルックス(52週)、マイケル・ジャクソン(51週)に続いて、全歴代アーティストにおけるアルバム首位獲得週ランキングの5位に浮上している。
2020年12月には『フォークロア』の続編となる自身9作目のアルバム『エヴァーモア』をリリース。70を超える国と地域のiTunesで1位を獲得したほか、シングル「ウィロー」はApple Musicで50の国と地域で1位、Spotifyの世界チャートとUSチャートでも1位を獲得。<NME>や<Consequence of Sound>といったウェブメディアから5つ星のレヴューを得ている。
2021年4月にリリースされた自身の過去作の再録版第1段となった『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』も全米1位に輝き、再録作品として史上初の快挙を成し遂げている。
翌月には英国のグラミー賞にも値するBRIT Awardsで女性初、史上3人目となる「グローバル・アイコン・アワード」を受賞する。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/biography/

ケンドリック・ラマー

アーティスト情報

ケンドリック・ラマー・ダックワーズ(Kendrick Lamar Duckworth、1987年6月17日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサーである。

カリフォルニア州コンプトンで育ったラマーは、K-Dotという芸名で10代の頃に音楽活動を開始し、地元で注目を集めたミックステープを発売後、インディーズレーベルTop Dawg Entertainment(以下TDE)と契約。2010年、最初の小売発売となった『Overly Dedicated』を発売後、認知され始めた。翌年、デビューシングル「HiiiPoWeR」を含む最初のスタジオ・アルバム『Section.80』を発売。それまでに彼は、ゲーム、バスタ・ライムス、スヌープ・ドッグを含む何人かの有名なヒップホップアーティストとコラボレーションした。2012年にTDE、アフターマス、インタースコープからメジャー・デビュー・アルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』が発売され、批評家から高い評価を受けた。また、Billboard 200で最高2位を記録し、後にRIAAよりプラチナ認定を受けるなど商業的にも成功を収めた。加えて、アルバムは「スウィミング・プールス(ドランク)(英語版)」、「ビッチ、ドント・キル・マイ・ヴァイブ(英語版)feat.ジェイ・Z」、「ポエティック・ジャスティス(英語版)feat.ドレイク」といったトップ40シングルを生み出した。2015年に発売した3枚目のアルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』は、ファンク、ソウル、ジャズ、スポークン・ワードの要素を取り入れており、こちらも高い評価を受けた。アルバムは、アメリカとイギリスで初登場首位を記録し、第58回グラミー賞で最優秀ラップアルバム賞を受賞した。2016年、未発表曲集『アンタイトルド・アンマスタード(英語版)』を発売。2017年に4枚目のアルバム『DAMN.』を発売し、さらに評価を高めた。アルバムのリードシングル「ハンブル(英語版)」は、Billboard Hot 100で首位を獲得した。

彼はソロ歌手としての経歴の他に、TDEのレーベル仲間や南ロサンゼルスに拠点を置くアブ・ソウル、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Qと組んだウエスト・コースト・ヒップホップスーパーグループ「ブラック・ヒッピー」の一員としても知られている。

ラマーは12個のグラミー賞受賞を含む、多くの称賛を受けている。2013年初めに、MTVによって「最もホットなラッパー」に選出された 。2016年にはタイムの世界で最も影響力のある100人に選ばれた。2018年、アルバム『ダム』によってピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した初の非クラシック音楽、非ジャズ音楽家となった。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 自身の制作プロセスについても語る ドージャ・キャット、次作は90年代ドイツのレイヴ音楽に影響されているとコメント

    2022.09.16 19:00

    ドージャ・キャットが、CR Fashion Bookのインタビューで制作中のニュー・アルバムについて語った。 2021年にリリースしたアルバム『Planet Her』が大ヒットをし、楽曲「Kiss Me More」でグラミー賞を受賞したドージャ・キャット。現在4枚目となるアルバムを制作しており、ニュー・アルバムについて聞かれた彼女は以下のようにコメントしている。 「私たちには今とても多くのアイディアがあって、そのアイディアの質を一定するにすることに挑戦している。あまり多くは語れないけど、とても多くのことが起こっているの。90年代のジャーマン・レイヴにハマっていて、とても楽しい。今もちろんトレン<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8785/">…

    #Doja Cat#ドージャ・キャット#レイヴ

  • チケットの先行受付も本日よりスタート CRCK/LCKSが2022年冬ツアー詳細発表、Spotify O-EASTを皮切りに東名阪巡る

    2022.10.04 18:00

    CRCK/LCKSが、開催を告知していた2022年冬のツアー「CRCK/LCKS live tour 2022 『Wellmade』」の詳細を発表した。 2015年初頭にアメリカへの音楽留学から帰ってきた小西遼(Sax Synth/Vocoder)を中心に結成し、井上銘(Gt)、石若駿(Dr)、小田朋美(Vo/Key)、越智俊介(Ba)とともに都内のライブハウスを中心にライブ活動を行い、各メンバーが様々なアーティストのサポートを行うなど演奏者としても活動の幅を大きくしているCRCK/LCKS。 2022年8月に開催した前回のツアー「CRCK/LCKS live tour 2022『Auftak<a href="https://bezzy.jp/2022/10/10134/">…

    #CRCK/LCKS

  • 日本版ポスターとPVが解禁 コールドプレイのブエノスアイレス公演、10月29日全世界でライブビューイング決定

    2022.09.28 15:00

    コールドプレイによるワールドツアー「Coldplay Music Of The Spheres」のアルゼンチン・ブエノスアイレス公演が全世界でライブビューイング開催されることに伴い、日本の映画館でも10月29日(土)にライブビューイングの実施が決定した。 同ツアーはグラミー賞ノミネート監督であるポール・ダグデールがステージ演出を担当しており、ニューヨークタイムスなどでは「a night for the history books(歴史に残る夜だ)」「the greatest show on Earth(過去に類をみない最高のライブ)」と評され世界で540万枚のチケットセールスを記録している。そ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9517/">…

    #コールドプレイ

  • 5月から始まったツアーの千秋楽リキッドルーム公演をレポート TENDOUJIが5ヵ月にわたる2マンライブツアー完走、04 Limited Sazabysを迎えたファイナル公演

    2022.09.30 12:30

    先の見えない“コロナ禍”は、あの始まりから2年半が経った今も続いている。そんな状況下でも、人々は楽しめることを見つけ、希望を見出し進んできた。TENDOUJIがスタートさせた「EASY PUNK PARK」も、そんな企画のひとつである。イベントにこめられているのは「気軽に街のライブハウスへ行ける感覚を、みんなに取り戻してほしい。俺らもライブをやりまくる日常をちょっとずつでも取り戻したい」という願いだ。 そんな想いと共に5月から始まった2マンライブツアー「EASY PUNK PARK in West」「EASY PUNK PARK in East」は、9月21日に開催された東京公演「EASY P<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9445/">…

    #04 Limited Sazabys#TENDOUJI#ライブレポート

  • あなたに届けたい音と薬。 「プレゼント」

    #04 2022.10.02 13:00

    こんにちは。こんばんは。三浦ジュンです。 先月は「誕生日」をキーワードに、妄想ブログを掲載させていただき、SNS(Twitter)では沢山の「いいね!」をいただきました。ありがとうございました! リアルなプレゼント🎁は「ゼロ」でしたが、「LINEギフト」で「スタバのドリンクチケット」とか「缶ビール交換券」などを数名からいただきました!ありがとうございました😆 誕生日に限らず、大切な人にプレゼントを渡すタイミングって色々とありますよね。 学校の友達に渡すプレゼント会社の先輩に渡すプレゼント片想いの人に渡すプレゼント恋人に初めて渡すプレゼント 素敵なプレゼントが用意できたとき、嬉しくなりませんか?<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9850/">…

    #あなたに届けたい音と薬。#三浦ジュン

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube