Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

映画の予告編&ポスターで解禁

竹内まりや「幸せの探し方」が映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』主題歌に決定

2022.08.12 08:00

2022.08.12 08:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

10⽉14⽇(⾦)より全国公開される映画『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』の予告編&ポスター画像が解禁され、主題歌に⽵内まりやの楽曲「幸せの探し⽅」が決定。

日常の中の小さな幸せや⼈⽣の愛おしさを歌う同楽曲が、傷つき⼾惑いながらも”幸せ”探しを模索する主人公たちの背中をそっと押すように、映画を優しく彩ることとなった。

https://www.youtube.com/watch?v=_d3yGLWYu94

「幸せの探し方」は、1992年にリリースされたオリジナル・アルバム『Quiet Life』に収録されている。同アルバムは「シングル・アゲイン」、「告白」、「マンハッタン・キス」、「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」など大ヒットシングルを多数収録しており、ミリオンセラーを記録した竹内まりやの名盤。

そんな『Quiet Life』が8月31日(水)、2022年最新リマスターが施され30周年記念盤として発売される。30周年記念盤は、CDに加え、2枚組アナログ・レコードも発売。1992年当時はレコードの発売がなかったため、初アナログ・レコード化となる。

そして、CDに収録されるボーナス・トラックの内容が発表された。アルバム収録曲のオリジナル・カラオケ3曲に加え、「Hey! Baby」、「ミラクル・ラブ」のオリジナル・カラオケを収録、この2曲は初CD化音源となる。

また応募抽選特典として、「家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)」と「シングル・アゲイン」が収録された非売品の7インチ・シングル・レコードが300名に当たるキャンペーンも開催。詳しくはオフィシャルHPにて。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』

©2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会

©2022『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』製作委員会

『いつか、いつも‥‥‥いつまでも。』

2022年10⽉14⽇(⾦)全国公開

海辺の診療所で、祖⽗と共に働く医者の俊英。彼の前に、ある⽇、憧れの⼥性にそっくりな亜⼦が現れる。胸ときめくも束の間、”こじらせ⼥⼦”の亜⼦に振り回され、彼の理想像は粉々に。だが、あきらめきれない夢と現実の間で傷つく亜⼦の素顔を知るにつれ、淡々と⽣きていた彼の何かが変わってゆく。そして、亜⼦もまた、俊英や“じいさん”、家政婦の“キヨさん”と囲む家族のあたたかい⾷卓に、かけがえのないものを⾒出していく…。偶然のいたずらで、ひとつ屋根の下で暮らすことになった⼆⼈の恋と家族の”繋がり”を描く、ハートウォーミング・ラブストーリー。

詳細はこちら

スタッフ&キャスト

監督:⻑崎俊⼀ 脚本:⽮沢由美 ⾳楽:江藤直⼦
出演:⾼杉真宙 関⽔渚 / ⽔島かおり ⼩野ゆり⼦ DJ松永(Creepy Nuts) 佐藤貢三 中島歩 江頭勇哉 / 芹川藍 ⽯橋蓮司
主題歌:⽵内まりや「幸せの探し⽅」(ワーナーミュージック・ジャパン)
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:バンダイナムコフィルムワークス
製作:バンダイナムコフィルムワークス ギャンビット

竹内まりや

アーティスト情報

1978年11月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「September」「不思議なピーチパイ」などがヒット。結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供しながら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動を再開。以降、独自のスタンスで音楽活動を続けている。1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit!』がミリオンを達成。デビュー30周年の2008年にリリースしたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』 もミリオンを達成している。2014年に発表したアルバム『TRAD』は、第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞。また、33年ぶりとなる6都市9公演の全国ツアーも行い、約75,000人を動員した。2015年、「第6回 岩谷時子賞」を受賞。2018年11月からデビュー40周年を迎え、2019年には第69回芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、40周年記念アルバム「Turntable」はオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。「昭和・平成・令和、3時代で1位を獲得した初の⼥性アーティスト」となると同時に、「アルバム⼥性最年⻑1位獲得アーティスト」となり話題をさらった。そして年末には「第61回輝く!日本レコード大賞」にて特別賞を受賞、さらには「第70回NHK紅白歌合戦」にてファン待望の初出場を果たした。2020年にはキャリア初の映像作品『souvenir the movie 〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜(Special Edition)』を発売し、オリコン週間DVDランキングにて1位を獲得した。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube