Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー 第2回 by もも

「マークシートに記入してください」

2022.08.11 12:00

2022.08.11 12:00

「免許取ろうと思う。」姉に言った。

事務所をやめて独立してからもうすぐ一年が経とうとしている。
アコーディオンを一晩で500台以上売ったり、アコーディオンを約300台コツコツと検品したり、アコーディオンを日常的にいろんなところへ運んだり。兎に角アコーディオンを運んだ。
ライブ以外にも新しいことに挑戦した一年だった。ライブにまつわるあれこれも、いつの時でも結局何かと荷物はたくさんあった。そうでなくとも、アコーディオンは重かった。

今まで29年間、車を運転したいと思ったことなど一度もなかった。できる人がやればいいランキング、常に上位だった。
それがどうしたものか、独立した途端に、「取るべきだ」と心がそう思ったのである。今まで無縁だった、自動車の運転というもの自体に、物凄い興味と使命感が湧いてきて、免許を取らないままでいる選択肢すらもう無いように感じた。

人は不思議なものである。好き嫌いの多かった幼少期を過ごしたはずの私も、いつの間にか嫌いな食べ物はひとつも無くなっていた。誰かに食えと言われた訳ではない。自主的に頑張ったわけでもない。昨日まで嫌いと言っていたはずのものを、嫌いだったはずのそれを、ただ、いつの間にか食べているそんな日が来た。そうして嫌いなものは手をつけないままのものは無くなっていった。へえ。こんなふうに食わず嫌いなもの、手をつけていなかったもの、少しずつ一つずつ、無くなっていくんだ。これが大人というものなのかな。へえ。いいもんだな。そんなこんなで、免許にまで、取ろうという気持ちにまで、なった今がある。自分が変化したのではない。時が来たのである。そうだ。免許が私に「取れ」と言っている。そんなわけで申し込んだ。

まず、仮免学科試験。なんだこれは。国語の試験かな。

――赤信号は『止まれ』という意味である。マルかバツか。――

答えなんて当然、どう考えてもマルでしょう。マルだろ。マルじゃない訳がない。マルだと言ってくれ。

【答え】バツ。「赤信号の基本的な意味は、停止位置を超えて『進んではいけない』です。

は。へ。ほ。

こんな問題が山ほど出る。なんだこれは。世の免許を取得している人間みんなみんなこの試験を合格していることを知った。大尊敬が止まらない。こんな試験、合格できると思えない。しかし諦めない。問題を考えた方は、イジワルさんなのか。なんなのか。そんなこと言っている暇に考えている間に勉強したら良いと思う。そうして私は勉強した。人生で一番勉強したんじゃないかくらい集中して。

仮免学科試験。警察官の人の凄い速さの説明を聞き逃すまいと耳の先まで集中して。今「マークシートに記入してください」そう言った。そう言ったね。そうしてマークシートに記入した。緊張で、変な顔をしながら試験を受けていたと思うし、合格発表の瞬間も変な顔していたと思う。でもこんな時はマスクが役立つ瞬間だなと思った。集中したり、怒られたりすると、半笑いになる悪い癖も、マスクのおかげで隠し切れたと思う。あぶなかった。

合格。半笑いになりながらマークシートに記入して、合格した。本免許の学科試験もあると思うと緊張で今から半笑いになってしまいそうだが先の不安は後回しにしようと思う。

「免許を取ろうと思う。」

とりあえず次は、仮免技能試験。

免許を取得するまでどのくらいかかるのだろうか。どんなドラマが繰り広げられて、あと何回半笑いになればいいのだろう。どうか頭の片隅でひっそりと、応援していてほしい。

P.S. 人生で初めてハンドルを握ったその日の写真。動画はポ号に載せようと思う。人生初運転。見なくてもいいです。

チャラン・ポ・ランタンのコミュニティはこちら

スペースランタン チャランポ号

スペースランタン チャランポ号

チャラン・ポ・ランタンの頭の中、未発表プロジェクト、未公開シーン…チャランポ号だからこそ見ることができるコンテンツが詰まっております。
乗組員同士で親睦を深めることも可能になりました。
銀河系を巡る素晴らしい宇宙の旅を共に出来ること楽しみにしております。

入会はこちら

チャラン・ポ・ランタン

アーティスト情報

もも(唄 / 平成生まれの妹)と小春(アコーディオン / 昭和生まれの姉)による姉妹ユニット。
大道芸人の姉とただの高校生だった妹2人で2009年に結成。2014年にエイベックスよりメジャーデビュー。
2021年9月より独立。同年9月18日には小春がプロデュースした手頃な値段のボタンアコーディオン「Bébé Medusa」の予約販売を開始。一晩でボタンアコーディオンを531台売り上げる。

自分たちで会社を経営しながら、自分たちの世界を今後も大きくしてゆく予定。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 月刊yami-Ani!-編集長yamiはアニメ愛を伝えたい- 『進撃の巨人』――展開も!キャストも!グッズも!全部が熱い超大作

    第3回 2022.09.02 12:00

    『進撃の巨人』は圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間たちとの戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。2009年に『別冊少年マガジン』で連載を開始し、単行本世界累計発行部数1億部を突破した超ビッグタイトルです。伏線が張り巡らされた重厚なストーリーとスリリングな世界観が話題を呼び、2021年の完結まで驚きと衝撃の連続の展開で人気を博しました。 手に汗握る戦いが描かれた作品がもともと好きだというyami編集長。『進撃の巨人』名場面を振り返りつつ、作品が放つさまざまなメッセージや思い出を振り返ります。 ――今回は『進撃の巨人』について色々お話しいただきます! 私が『進撃の巨人』を知ったのはアニメ1話の<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7446/">…

    #yami#月刊yami-Ani!

  • パンサー・菅の若者に教えたい遊び スーパーポテト――秋葉原で触れる遊びの原点

    第2回 2022.09.09 12:00

    パンサー・菅の若者に教えたい遊び、第2回目で紹介するのは秋葉原のレトロゲームショップ『スーパーポテト』さん。秋葉原はここ何十年かで街が生きているかの如く、一定のラインからはブレずに進化を続けていてとても興味深いエリアでございます。 元々僕はゲーム漫画アニメなどのカルチャーが好きなので、比較的若い頃からよく秋葉原には遊びに行っていました。ここ最近「Y2Kファッション」という2000年代に流行ったファッションがまた盛り上がってきているとシソンヌの長谷川君が言っていましたし、僕たちからしたら懐かしいの代表である「カセットテープ」が逆に新しいと言ってラジカセで音楽を聴いてみたりしているなんて話も聞きま<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7942/">…

    #パンサー・菅#パンサー・菅の若者に教えたい遊び

  • チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー 地獄の仮免技能試験〜怒涛の連続三回落ち〜

    第4回 by もも 2022.09.15 12:00

    何回落ちるのか。何回落ちれば受かるのか。私は一生免許取得に辿り着けない地獄にいる。 一発試験は難しいと聞いた。聞いてはいたが出来ないものなどこの世には存在しないと思った。ましては、私は誰よりも負けず嫌いであり、頑張り屋さんであり、めげずに踏ん張る力を持っていると自負している。私は私を褒めながらここまでやってきた。しかしどうだろう。何回落ちるんだろう。何回試験を受けて何回試験に落ちるんだろう。私はこれでも私を褒められるだろうか。自分が試されている。何があっても褒めてきた。そうして自分のモチベーションとやらを思いっきり上げてきた。ここまで保って来たのだ。飽き性で落ち込みやすい自分と付き合ってきたん<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8535/">…

    #チャラン・ポ・ランタン#チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー

  • チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー みんなで食べたら美味しいね

    第3回 by 小春 2022.09.04 12:00

    今日も冷やし中華の昼ごはんの日がやってきた。夏休みになると毎週やってくるのだ。絵日記と、アイスと、スイカと、冷やし中華の思い出が強い。毎年夏が来れば思い出す。母がせっせと色々な食べ物を細切りにする。卵だとかきゅうりだとか。他は忘れたけどとにかく細切りにしたものを黄色い麺の上に乗せてつゆをかけて食べる。毎年食べているので味はなんとなく知っている。そして家族みんなと一緒に食べるたびに一人ぼんやり思っていた。 これ、美味しいか…? 多分母は料理が下手ではないのでこの料理自体の好みの問題ということはよくわかっていた。そして毎週出てくるので毎週考えていた。この料理のどこが苦手なのか。だからといって別に残<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7513/">…

    #チャラン・ポ・ランタン#チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー

  • 木﨑ゆりあの“昨日の自分を愛せるか?” 「バレエを習う日」

    #3 2022.09.17 12:00

    唐突ですが、バレエを習いたい!! そうです。お気づきの通り現在バレエブームが到来中です。 私は若干影響されやすいタイプでして、最近はキッチンで爪先立ちしてみたり、ジャンプして移動してみたり、なにも無いところでターンしてみたり、もう日常がバレエ一色。 というのも実は最近、マシュー・ボーン演出の『白鳥の湖』を観まして、これはトミー賞も取った傑作なのですが、なんと言ってもお目当てはアダム・クーパー!!!! もう彼が凄いったらありゃしない。スターとは彼のためにある言葉、手足の長さはもちろん、筋肉のバランスの良さ、背中から漂おうオーラ、目鼻立ち、表情、もうどこをとっても、いつ、どこから、誰が見ても完璧す<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7989/">…

    #木﨑ゆりあ#木﨑ゆりあの昨日の自分を愛せるか

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube