Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ウィル・アイ・アムやテリー・ハンターなどが参加

ビヨンセが4曲入りのリミックスEP『BREAK MY SOUL REMIXES』をリリース

2022.08.04 19:10

ビヨンセ

2022.08.04 19:10

全ての画像・動画を見る(全1点)

7月29日に6年ぶりのアルバム『Renaissance』をリリースしたばかりのビヨンセが、『BREAK MY SOUL REMIXES』をサプライズリリースした。

『BREAK MY SOUL REMIXES』には、楽曲「BREAK MY SOUL」のリミックスが4曲収録されており、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム、ベテランハウスDJのテリー・ハンター、ハニー・ディジョン、そしてNita Avianceが参加している。

Nita Avianceは自身のTwitterにて、「ビヨンセが本物のハウスミュージックをやっていないと批判をしている人たちへ、見てよ!私を呼んでくれたよ!このリミックスはダンスフロアのディーバと女王たち、そして深夜の酒飲みたちに捧げる。みんなクラブで会おう」とコメントしている。

ハニー・ディジョンは、今回のリミックス以外にも『Renaissance』に収録されている「Cozy」と「Alien Superstar」をプロデュースしており、以前Instagramにて「あなたのエレガンス、美しさ、才能、理念、そしてヴィジョンは本当にインスピレーショナルです。私のシカゴハウスのルーツや、ブラック・クィア/トランス文化を世界にシェアできたことは大きな意味を持ち、深く感情が動きました。とても光栄で、嬉しく、誇りに思います」とビヨンセとの作業について語っていた。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

ビヨンセ『BREAK MY SOUL REMIXES』

『BREAK MY SOUL REMIXES』ジャケット

『BREAK MY SOUL REMIXES』ジャケット

ビヨンセ『BREAK MY SOUL REMIXES』

2022年8月3日(水)リリース

購入はこちら

収録内容

1 BREAK MY SOUL (will.i.am Remix)
2 BREAK MY SOUL (Terry Hunter Remix)
3 BREAK MY SOUL (Honey Dijon Remix)
4 BREAK MY SOUL (Nita Aviance Club Mix) 

1997年にデスティニーズ・チャイルドとしてデビューし、これまでにグループとして(ベスト盤含む)計5枚、ソロ・アーティストとして計4枚のアルバムをリリースし、その全トータル・セールス1億枚以上を誇る世界的スーパー・アーティストであり史上最強のヒロイン。
2010年、第52回グラミー賞において、「最優秀楽曲賞」を含む6部門を獲得し、自身が第46回(2003年度)で樹立したタイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多新記録を樹立
2011年、ソロ4作目の『4』をリリース。アメリカ、イギリスを始め、フランス、スペイン、スイス、アイルランドなど世界約10カ国で1位を獲得。
2012年1月には娘ブルー・アイヴィーが誕生し、2013年4月から久々のワールド・ツアー『ザ・ミセス・カーター・ショー』をスタートさせ、その翌年2013年12月、通算5作目となる待望のニュー・アルバムを発表。
2015年に行われた第57回グラミー賞では更に3部門での受賞を果たして自らの記録を更新。
2016年に入ってからは毎年恒例の注目イベントとなっているスーパーボウルのハーフ・タイム・ショ―内でコールドプレイ、ブルーノ・マ―ズ、マーク・ロンソンらと共に圧巻のパフォーマンスを披露。
2016年4月、6枚目となるニュー・アルバム『レモネード』を発売。
2019年4月17日、<コーチェラ2018>でヘッドラインを務めた伝説のライヴ音源『HOMECOMING:THE LIVE ALBUM』を配信のみで発売。
2019年8月9日公開予定のディズニー映画「ライオン・キング」でナラ役の声優を務めた。7月10日には、新曲「スピリット」を発売し、同曲が収録され自身がエグゼクティブ・プロデューサーをサウンド・トラック『ライオン・キング:ザ・ギフト』を7月19日に発売。
2020年6月、ビヨンセの故郷でもあるアメリカ・テキサス州で奴隷が1865年6月19日に完全に解放されたことから、<ジューンティーンス>(June Nineteenthの混成語)として祝われている6月19日に新曲「ブラック・パレード」をサプライズリリース。
2020年7月、自身がナラ役の声優を務めた映画『ライオン・キング』(2019年)の全米公開から1周年を記念し、ビヨンセが脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて世界同時プレミア配信された。ビジュアル・アルバムと同時に同時に、アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト(デラックス・エディション)』もリリース。
2021年3月、第63回グラミー賞にて、最優秀R&Bパフォーマンス賞、最優秀ラップ・パフォーマンス賞、最優秀ラップソング賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞の計4部門で受賞しこれでビヨンセのグラミー賞受賞数は28回となり、女性アーティストとして最多数受賞の新記録を樹立。
2021年11月12日、映画『ドリームプラン』のエンディングテーマ「ビー・アライヴ(オリジナル・ソング・フロム・ザ・モーション・ピクチャー“キング・リチャード”)」を発売。
2022年6月21日、最新アルバムからの先行シングル「ブレイク・マイ・ソウル」を発表。
2022年7月29日、7枚目の最新アルバム『ルネッサンス』を発売予定。

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/Beyonce/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube