Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

第94回アカデミー賞主演女優賞ノミネート作

ペドロ・アルモドバル×ペネロペ・クルス最新作『パラレル・マザーズ』11月3日公開

2022.08.04 14:00

© Remotamente Films AIE & El Deseo DASLU

2022.08.04 14:00

ペドロ・アルモドバル監督最新作『PARALLEL MOTHERS(英題)』が、邦題『パラレル・マザーズ』として11月3日(木・祝)より日本公開されることが決定した。

自らの人生を投影した前作『ペイン・アンド・グローリー』で、引退同然の映画監督が再び創作に生きる力を取り戻すまでを描き、世界各国から絶賛されたアルモドバル監督。最新作では、ライフワークでもある母の物語に戻り、同じ日に母となった二人の女性の数奇な運命と不思議な絆、そしてこの困難な時代における生き方を描いている。さらに、アルモドバル監督の中で年を重ねるごとに重要となっていった「スペイン内戦」、彼らしいアプローチで人生のドラマの中に織り込み、深く広い多様な世界観を作り上げた。

フォトグラファーのジャニス(ペネロペ・クルス)と17歳のアナ(ミレナ・スミット)は、出産を控えて入院した病院で出会う。共に予想外の妊娠で、シングルマザーになることを決意していた二人は、同じ日に女の子を出産し、再会を誓い合って退院する。だが、ジャニスはセシリアと名付けた娘と対面した元恋人から、「自分の子供とは思えない」と告げられる。そして、ジャニスが踏み切ったDNAテストによって、セシリアが実の子ではないことが判明する。アナの娘と取り違えられたのではないかと疑ったジャニスだったが、激しい葛藤の末、この秘密を封印し、アナとの連絡を絶つことを選ぶ。それから1年後、アナと偶然に再会したジャニスは、アナの娘が亡くなったことを知らされる──。

主人公ジャニスには、アルモドバル監督のミューズ、ペネロペ・クルス。本作では、答えの出ない問いを抱え続けるジャニスの複雑な心情を、揺れる眼差しで体現している。想定外の妊娠に戸惑う17歳のアナ役には、これが長編映画2作目の出演となるミレナ・スミット。無垢なアナを繊細に演じ切った。そして、「母性本能がない」と自称するアナの母親テレサ役に、『マシニスト』のアイタナ・サンチェス=ヒホン。アルモドバル作品にはおなじみのロッシ・デ・パルマも顔を出し、スクリーンに味わいを添えている。

クルスが今回演じたジャニスというキャラクターについて監督は、「緊張感やドラマがあり、これまでにないような主人公を描いた。ジャニスは、ペネロペが私の監督作やその他の作品で演じた中で最も難しい役であり、おそらく最も心を痛めた役だろう。結果として、彼女が演じる役はいつもそうだが、今回も本当に素晴らしいものだよ」と語っている。監督の話す通りに見事、彼女の演技は世界的に高く評価され、昨年のヴェネツィア国際映画祭では最優秀女優賞に輝き、他にもパームスプリングス国際映画祭、ナショナル・ボード・オブ・レビュー、ロサンゼルス映画批評家協会賞など数々の海外映画賞で主演女優賞を獲得。第94回アカデミー賞では主演女優賞に加えて、作曲賞にもノミネートされた。さらに作品としても、ゴールデングローブ賞(非英語映画賞)や英国アカデミー賞など由緒ある映画賞で作品賞にノミネートされるなどの評価を得た。

今回あわせて公開されたポスタービジュアルは、アルモドバル監督お馴染みの赤色(アルモドバルレッド)を背景に、アナを抱きしめる複雑な表情のジャニスがとても印象的なビジュアル。タイトルでもある“パラレル”=平行するボーダーが交差し合い、監督こだわりのコンセプチュアルなデザインとなっている。また、「その絆が愛を変える。」というコピーが添えられ、意味深な内容を想起させる。

作品情報

『パラレル・マザーズ』

© Remotamente Films AIE & El Deseo DASLU

© Remotamente Films AIE & El Deseo DASLU

『パラレル・マザーズ』

11月3日(木・祝)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ、新宿シネマカリテ 他公開
2021/スペイン・フランス/スペイン語/123分/カラー/5.1ch/ドルビーデジタル/アメリカンビスタ 原題:MADRES PARALELAS 字幕翻訳:松浦美奈 R15+
配給・宣伝:キノフィルムズ 提供:木下グループ
公式Twitter:@pm_movie_jp

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:ペネロペ・クルス、ミレナ・スミット、イスラエル・エレハルデ、アイタナ・サンチェス=ギヨ、 ロッシ・デ・パルマ、フリエタ・セラーノ

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 主題歌を使用した本予告映像も公開 BUMP OF CHICKENの新曲「SOUVENIR」がTVアニメ『SPY×FAMILY』第2クールOP主題歌に決定

    2022.09.15 19:00

    BUMP OF CHICKENの新曲「SOUVENIR」が、TVアニメ『SPY×FAMILY』第2クールのオープニング主題歌に決定した。 『SPY×FAMILY』は、集英社『少年ジャンプ+』にて2019年3月より連載中の人気マンガ(遠藤達哉・著)で、数々のマンガ賞を受賞、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数は2,500万部を突破している。10月1日(土)23時よりテレビ東京6局ネット他にて、同作を原作としたTVアニメの第2クールが放送スタートする。 今回の発表とともに、オープニング主題歌「SOUVENIR」を使用した第2クールの本予告映像も公開された。隣接する東国と西国の冷戦関係に終止<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8688/">…

    #BUMP OF CHICKEN#SPY×FAMILY

  • 老婆が叫び、壁を這う“何か”などが収められた衝撃映像 台湾から上陸した恐怖の2部作『紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実』本予告公開

    2022.09.28 16:00

    9月30日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国公開される映画『紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実』から、第一章、第二章それぞれの本予告が公開された。 1998年、台湾で人気を博した心霊番組に1本の動画が投稿された。動画には、ハイキングを楽しむ普通の家族が映されていた。普段と変わらない様子ではあったが、よく見ると家族ではない、紅い服を着た少女が映り込んでいた……。その数日後、家族のひとりが謎の死を遂げる。台湾全土で多くの憶測を呼んだ怪奇事件<紅い服の少女>は、無数の都市伝説を生み出し、90年代を象徴する社会現象となった。その後映画化され、2017年度台湾映画興行成績第一位を<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9516/">…

    #アン・シュー#レイニー・ヤン#紅い服の少女 第一章 神隠し#紅い服の少女 第二章 真実

  • 武道館2days&ニューアルバムに続く発表 カネコアヤノ、2023年3月に初の大阪城ホールワンマン開催

    2022.09.10 21:00

    カネコアヤノが、2023年3月5日(日)に初の大阪城ホールでのワンマンライブを開催することを発表した。 本公演はバンドセットでの開催となり、本日よりチケットのオフィシャル先行予約がスタート。公演の詳細や開催に伴う感染防止対策ガイドラインやその他注意事項は、オフィシャルHPに掲載されている。 カネコアヤノは1月17日・18日の日本武道館公演2デイズ開催と、1月下旬に約2年ぶりのニュー・アルバムを発売することを先日発表したばかり。日本武道館公演のチケットは現在オフィシャル先行予約を受付中で、ニュー・アルバムの発売日や予約方法などの詳細はオフィシャルHPやSNSにて後日発表される。

    #カネコアヤノ

  • 早期予約特典は本人直筆サイン付き Coccoが22年ぶりのアナログ盤発売、25周年記念アルバム『プロム』を2525枚限定リリース

    2022.09.05 18:00

    2022年3月にデビュー25周年を迎えたCoccoが、同月にリリースした12thアルバム『プロム』のアナログ盤を、11月23日(祝・水)にビクターオンラインストア限定で販売する。 同作品と昨年リリースした11thアルバム『クチナシ』収録曲のみでセットリストが構成されたツアー「Cocco Live Tour 2022“プロム”」を今年5月から開催し、オーディエンスを魅了したCocco。1998年に1stアルバム『ブーゲンビリア』と2ndアルバム『クムイウタ』、2000年に3rdアルバム『ラプンツェル』がアナログ化されていたが、アナログ盤の作品リリースは実に22年ぶりとなる。 なお、本日から9月1<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7702/">…

    #Cocco

  • 坂口健太郎と訓練に励む仲睦まじい様子も 岡田准一が技闘デザイン 映画『ヘルドッグス』アクション詰め合わせ映像公開

    2022.09.09 18:00

    9月16日(金)より公開される岡田准一が主演映画『ヘルドッグス』より、岡田が格闘術“ステゴロ”などを披露した過激で強烈なアクションシーン映像が解禁された。 『関ヶ原』『燃えよ剣』に続いて、岡田とダッグを組み原田眞人が監督・脚本を務めるノンストップ・クライム・エンターテイメント映画である本作は、腕っぷし一つでヤクザ組織に潜入しのし上がる元警官・兼高昭吾(かねたか・しょうご)を岡田が演じ、兼高と警察のデータ分析によると相性98%のバディ役・室岡秀喜(むろおか・ひでき)を坂口健太郎が演じる。 劇中、岡田准一演じる兼高や坂口健太郎演じる室岡らが、敵をバッタバッタとなぎ倒す珠玉のアクションシーンが息つく<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8116/">…

    #ヘルドッグス#坂口健太郎#岡田准一

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube