Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

全編モノクロの演奏シーンで展開されるMVも公開

w.o.d.がアルバム『感情』を9月21日にリリース、初のZepp単独公演含む全国ワンマンツアー開催

2022.07.27 00:00

2022.07.27 00:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

w.o.d.が、ニューアルバム『感情』を9月21日にリリースすることを発表した。

本アルバムは、卓越した音楽センス、ライブパフォーマンス、ビジュアルワークで、類い稀なオリジナリティを表現し続けるネオ・グランジ・バンドのw.o.d.が、邦楽シーンに台頭してこなかった“グランジ”をあらたに開拓すべく制作。w.o.d.の二度目の初期衝動を感じられる全曲アナログテープでの一発録りでレコーディングされており、生活の中で感じる心の中にある全てが詰め込まれた感情に響く作品となっている。

また、本作の初回生産限定盤には、841mm×1189mmの特大布製ポスターと、ポスター仕様のライナーノーツが封入。さらに、Apple Musicの「Pre-Add」、Spotifyの「Pre-Save」による事前予約をすると、未公開写真がダウンロードできるキャンペーンも実施している。

そして本日、アルバムから先行して新曲「リビド」が配信リリース、全編モノクロの演奏シーンで展開されるMVも公開された。リスナーの眠っていた衝動を煽り躍らせるようなアルバムのオープニングアンセムとなっている。

なお、w.o.d.はアルバムのリリースツアーとして、バンド初のZepp単独公演を含む全国13カ所を回るワンマンツアーの開催も発表。10月1日(土)の神戸・太陽と虎を皮切りに、11月17日(木)の東京・Zepp DiverCity TOKYOまで駆け巡る。

Vo&Gt サイトウタクヤ コメント
生活も衝動も、孤独も猥雑も、幻想も現実も、普通も狂気も、心象も東京も。
皮膚よりも骨よりももっと奥の、心の中にある全部を詰め込んだ、”感情”というアルバムができました。
あいつやあの子、お前や俺自身、まだ見ぬ人や、あなたの感情に響く音でありますように。

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

w.o.d.『感情』(生産限定盤)

w.o.d.『感情』ジャケット

w.o.d.『感情』ジャケット

w.o.d.『感情』(生産限定盤)

2022年9月21日(水)リリース
生産限定盤(CD+布ポスター+ライナーノーツ)
5,000円+tax
MIMINARI RECORDS / MMNR-0012 / TGCS-12592

特設サイトはこちら

収録曲

1. リビド
2. イカロス
3. バニラ・スカイ
4. 白昼夢
5. 馬鹿と虎馬
6. Kill your idols, Kiss me baby
7. Dodamba
8. 失神
9. Sunflower
10. オレンジ

w.o.d.『感情』(通常盤)

w.o.d.『感情』ジャケット

w.o.d.『感情』ジャケット

w.o.d.『感情』(通常盤)

2022年9月21日(水)リリース
通常盤(CD)
3,000円+tax
MIMINARI RECORDS / MMNR-0013 / TGCS-12593

特設サイトはこちら

収録曲

1. リビド
2. イカロス
3. バニラ・スカイ
4. 白昼夢
5. 馬鹿と虎馬
6. Kill your idols, Kiss me baby
7. Dodamba
8. 失神
9. Sunflower
10. オレンジ

w.o.d. アルバム先行配信シングル『リビド』

w.o.d. アルバム先行配信シングル『リビド』

2022年7月27日(水)リリース

配信はこちら

イベント情報

ONE MAN TOUR “バック・トゥー・ザ・フューチャーⅣ”

ONE MAN TOUR “バック・トゥー・ザ・フューチャーⅣ”

2022年10月1日(土)神戸・太陽と虎 
2022年10月17日(金)岡山・IMAGE 
2022年10月10日(月祝)福岡・DRUM Be-1
2022年10月14日(金)札幌・cube garden
2022年10月16日(日)仙台・CLUB JUNK BOX
2022年10月19日(水)京都・KYOTO MUSE
2022年10月21日(金)高松・DIME
2022年10月22日(土)広島・SIX ONE Live STAR
2022年10月29日(土)長野・LIVE HOUSE J
2022年10月30日(日)金沢・vanvan V4
2022年11月5日(土)名古屋・BOTTOM LINE
2022年11月6日(日)大阪・BIGCAT
2022年11月17日(木)東京・Zepp DiverCity TOKYO

チケット:前売 4,000円(+D)

ONE MAN TOUR “バック・トゥー・ザ・フューチャーⅣ”

3ピースで鳴らす、時に感情的にシャウトするボーカルと歪んだギター、鼓膜を瞬時に捉えるヘヴィなベースに、抜群のビートが息づくドラムス、極限まで研ぎ澄まされた有無を言わせぬグルーヴ。

2018年にバンド名を冠にした1st Full Album『webbing off duckling』を発売以降、圧倒的なライブパフォーマンスとその音楽センスで、各地からイベント出演のオフォーが殺到。2019年、メンバーの生まれ年でもある 2nd Full Album『1994』発売後も、着実にその名は広がり、”新世代グランジスター” と称され、開催する自主企画は各地でソールドアウト。2021年3月には、メンバー27歳、ロックミュージシャンの節目の年に、3rd Full Album『LIFE IS TOO LONG』をリリース。どんな状況下であっても、軸は揺らがず、自らの最高到達点に挑み続けるw.o.d. 。ʼ20年代邦楽ロックシーンの中で圧倒的なオリジナリティを見せつけ、音楽リスナーや、アーティスト、音楽関係者らを惹き付ける。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube