Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

予告編で使用されたボブ・マーリーのカバーも収録

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』のプロローグEPがリリース

2022.07.26 16:00

『Black Panther: Wakanda Forever Prologue』ジャケット

2022.07.26 16:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

映画『ブラックパンサー』の続編となる『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』の予告編が公開され、11月11日に日米同時公開されるとが発表された。さらに、本日、続編のプロローグとなるEP『Black Panther: Wakanda Forever Prologue』がリリースされた。

EP『Black Panther: Wakanda Forever Prologue』には、予告編で全面的に使用されていたTemsによるボブ・マーリーの「No Woman No Cry」のカバー、アフロポップシンガーのAmaaraeによる「A Body, A Coffin」、そしてメキシコのヒップホップアーティスト・Santa Fe Klanによる「Soy」が収録されている。予告編では、「No Woman No Cry」とケンドリック・ラマーの人気曲「Alright」が、「alright(大丈夫)」という歌詞でリンクするようにマッシュアップされている。

こちらのプロジェクトは、前作のサウンドトラックに引き続き、過去にはチャイルディッシュ・ガンビーノ「This Is America」、そしてクリストファー・ノーランの『Tenet』など、数多くの作品を手掛けてきたLudwig Göransson(ルドウィグ・ゴランソン)がプロデューサーを務めている。ゴランソンと、監督のライアン・クーグラーは、プレスリリースでこのように語っている。

このプロローグは、『Wakanda Forever』を聴覚的に紹介するきっかけとなる作品だ。このサウンドの世界は、メキシコとナイジェリアの旅からはじまった。私たちは音楽に込められた文化的、社会的、そして歴史的な意味を教えてくれた伝統的なミュージシャンたちと一緒に制作をした。彼らの音楽の伝統的な使い方、そして新しい使い方、どちらも探検したインストゥルメンタルとボーカルの録音をたくさん作った。この旅では、映画のキャラクターやテーマと共通点のあるアーティストたちとレコーディングが行われた。脚本と伝統的なミュージシャンたちをブループリントとして、映画のキャラクター、ストーリー、そして文化を音楽的に表現した。これらのセッションやワークショップから、『Wakanda Forever』のスコアとサウンドトラックはどちらも自然に進み、成長していった。これらを組み立て、映画の没入的な体験を包み込んだサウンドの世界を作った。

ケンドリック・ラマーがエグゼクティブプロデューサーを務めたサウンドトラックが好評であった第一作目であるが、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』でも音楽が重要な役割を担っているようだ。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

「Black Panther: Wakanda Forever Prologue」

「Black Panther: Wakanda Forever Prologue」ジャケット

「Black Panther: Wakanda Forever Prologue」ジャケット

「Black Panther: Wakanda Forever Prologue」

2022年7月26日(火)リリース

Spotifyで聴く

収録内容

1. No Woman, No Cry – Tems
2. A Body, A Coffin – Amaarae
3. Soy – Santa Fe Klan

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 公演1部を収録したライブCDも同梱 GRAPEVINE『another sky』再現ツアーを完全収録した映像作品を12月リリース

    2022.09.25 12:00

    GRAPEVINEが2022年夏に開催したアルバム・リビジット(再現)ツアーの東京公演を完全収録したライブ映像作品『in a lifetime presents another sky』を12月21日(水)にリリースすることが決定し、トレイラー映像が公開された。 今年メジャーデビュー25周年を迎え、さらに磨きをかけたオルタナティブなロックサウンドを鳴らすバンドGRAPEVINE。今作品は、彼らが今夏に開催したアルバム『another sky』のリビジット(再現)ツアー「grapevine in a lifetime presents another sky」より、7月2日の東京・昭和女子大学人<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9332/">…

    #another sky#GRAPEVINE

  • 武道館2days&ニューアルバムに続く発表 カネコアヤノ、2023年3月に初の大阪城ホールワンマン開催

    2022.09.10 21:00

    カネコアヤノが、2023年3月5日(日)に初の大阪城ホールでのワンマンライブを開催することを発表した。 本公演はバンドセットでの開催となり、本日よりチケットのオフィシャル先行予約がスタート。公演の詳細や開催に伴う感染防止対策ガイドラインやその他注意事項は、オフィシャルHPに掲載されている。 カネコアヤノは1月17日・18日の日本武道館公演2デイズ開催と、1月下旬に約2年ぶりのニュー・アルバムを発売することを先日発表したばかり。日本武道館公演のチケットは現在オフィシャル先行予約を受付中で、ニュー・アルバムの発売日や予約方法などの詳細はオフィシャルHPやSNSにて後日発表される。

    #カネコアヤノ

  • メンバーと会えるオフライン特典会も開催 LE SSERAFIMが新作のコンセプト写真を続々公開、2つ目では「宝石のように硬い美しさ」を表現

    2022.10.01 12:40

    10月17日に2nd Mini Album『ANTIFRAGILE』で韓国カムバックをするLE SSERAFIMが、2つ目のコンセプトである「IRIDESCENT OPAL」バージョンのグループ・ソロ写真を公開した。 LE SSERAFIM(ル セラフィム)は、KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、HONG EUNCHAEの5人グループで、BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICがリリースする初のガールグループ。 このたび公開された写真は、1つ目のコンセプトフォト「FROZEN AQUAMAR<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9812/">…

    #LE SSERAFIM#ル セラフィム

  • 鈴木亮平×宮沢氷魚が紡ぐ愛の物語 2月公開映画『エゴイスト』に阿川佐和子、中村優子、和田庵、柄本明が出演

    2022.09.21 16:00

    2023年2月に公開される映画『エゴイスト』のティザービジュアルが公開された。 14歳で母を失い、田舎町でゲイである自分の姿を押し殺しながら思春期を過ごした浩輔。今は東京の出版社でファッション誌の編集者として働き、自由な日々を送っている。そんな彼が出会ったのは、シングルマザーである母を支えながら暮らす、パーソナルトレーナーの龍太。惹かれ合った2人は、時に龍太の母も交えながら満ち足りた時間を重ねていく。亡き母への想いを抱えた浩輔にとって、母に寄り添う龍太をサポートし、愛し合う時間は幸せなものだった。しかし2人でドライブに出かける約束をしていたある日、何故か龍太は姿を現さなかった──。 高山真の自<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9013/">…

    #エゴイスト#中村優子#和田庵#宮沢氷魚#柄本明#鈴木亮平#阿川佐和子

  • 今年のガラ・セレクションは邦画4本含む全14本 第35回東京国際映画祭予告編が公開、Newspeak「Bonfire」がフェスティバルソングに

    2022.09.20 04:00

    10月24日(月)~11月2日(水)の期間開催される第35回東京国際映画祭の予告編が、9月23日(金)からの都内近郊劇場での上映開始に先立ちYouTubeで公開された。 約60秒の予告編には、オープニング作品の『ラーゲリより愛を込めて』とクロージング作品の『生きる LIVING』の他に、世界の国際映画祭で注目された話題作や邦画大作の最新作などを上映する「ガラ・セレクション」部門の全14本中13本の映像が収録。ガラ・セレクション部門は、昨年は10本全てが洋画作品だったが、今年は邦画作品が4本の入った14本となり、国際映画祭にふさわしい国際色豊かなラインナップとなっている。 また、今回の予告編では<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8933/">…

    #Newspeak#東京国際映画祭

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube