Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

かつての伝説カップルが数年ぶりに再会!

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』グラント博士とサトラー博士の再会シーンが公開

2022.07.21 15:23

© 2022 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved

2022.07.21 15:23

7月29日(金)より公開予定の『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』から特別映像が公開された。

スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。累計5000億円以上の世界興行収入を記録しているこの「ジュラシック」シリーズに関して、全世界待望のシリーズ最新作にして完結編となる本作。前作に引き続き、主人公オーウェン役にクリス・プラット、そしてヒロインのクレア役にはブライス・ダラス・ハワードが続投。また、『ジュラシック・パーク』シリーズで活躍したサム・ニール演じるアラン・グラント博士、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラー博士、前作でカムバックしたジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコム博士といったレジェンドキャラクター達も登場する。

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』特別映像<アラン・グラント博士とエリー・サトラ―博士、再会シーン>

この度公開された映像はグラント博士(サム・ニール)の発掘現場のテントにサトラー博士(ローラ・ダーン)が訪れ、子供やパートナーについてなど近況について聞くシーンからスタートする。『ジュラシック・パーク』時には恋人であった2人だが、『ジュラシック・パーク III』ではお互いに交流はあるものの、サトラー博士は別の男性と結婚していた。その後は別々の人生を送っていたようで、夫の近況について聞かれると「別れた」とあっけらかんと答えるサトラー博士。それに対して「そうか。残念だな」とグラント博士が申し訳なさそうにコメントすると、「いいのよ。元の自分と仕事に戻れたから」「最高よ。また独り暮らし」「アラン・グラントと同じ」と自由を謳歌している様子を見せるサトラー博士。しかし、寂しそうに「孤独だよ」とグラント博士が呟くとともに「エリー、わざわざ近況を伝えに来たのかい?」と、久々の再開には理由があることを予感させる質問をなげかけるのだった。

「ジュラシック」シリーズにおいて伝説とも言える2人が記念すべきシリーズ1作目となる『ジュラシック・パーク』で登場したのは、モンタナ州の発掘現場。<ジュラシック・パーク>の生みの親であるジョン・ハモンドが訪れ2人をパークへと連れていく、物語が大きく動き出すシーンを連想させる場所でもある発掘現場にて、本作で2人が再会を果たすのは、シリーズファンにとって興奮を抑えきれないシーンであろう。彼らは現代に蘇った恐竜たちに再び深く関係していくのだろうか。そしてオーウェンやクレアとも関わっていくのか気になるばかりだ。

それぞれに再び共演した感想についてダーンは「素晴らしかったわ! 映画って、言わば大学時代の経験みたいなものよ。だから、まるで25年前に大学でいっしょだった人たちと再会したような気分だった。クリエイティブな経験を通した再会っていう感覚はとっても不思議で、仕事の中で何人かとそんなことを共有できたのは幸運だったわ。サムみたいな素晴らしい旧友と再会して、また共演する機会を持てるなんて、自分の身体をつねったくらいよ」とコメント。一方、ニールは「ローラとはいつもほんとにうまく行くし、共演するのは実に楽しいよ。だから、本作で再会できて大喜びしたね。彼女は大親友で、俳優としては素晴らしく達者だし、想像力豊かだし、生き生きして、演技を感じさせない。彼女と1度のみならず3度も共演するという恩恵にあずかったのは、私の人生の大いなる喜びだね」とお互いに幸運な体験をしたと喜びのコメントを寄せている。

作品情報

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

TM & © 2020 UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.

TM & © 2020 UNIVERSAL STUDIOS & AMBLIN ENTERTAINMENT, INC.

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

2022年7月29日(金)全国ロードショー

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニール、ディワンダ・ワイズ、マムドゥ・アチー、BD・ウォン、オマール・シー、イザベラ・サーモン、キャンベル・スコット、ジャスティス・スミス、スコット・ヘイズ、ディーチェン・ラックマン、ダニエラ・ピネダ
監督:コリン・トレボロウ
脚本:エミリー・カーマイケル、コリン・トレボロウ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
ストーリー原案:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、アレクサンドラ・ダービシャー、コリン・トレボロウ

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 本日21時からMVプレミア公開も 高橋優が秋田出身の著名人を迎えたチャリティソング発表 柳葉敏郎、藤あや子、佐々木希ら参加

    2022.09.07 06:00

    シンガーソングライターの高橋優が、柳葉敏郎、藤あや子、佐々木希といった秋田出身の著名人をゲストに迎え、新曲「秋田の行事(feat.柳葉敏郎, 藤あや子, 佐々木希 & 秋田県人会)」を配信リリースした。 同楽曲は高橋優主催の音楽フェス「秋田 CARAVAN MUSIC FES」のテーマソングで、楽曲の収益の一部は秋田県の事業でもある“若者チャレンジ応援事業”の活動へ寄付される。 秋田音楽大使でもある高橋が地元・秋田を音楽で盛り上げたいと始めた「秋田 CARAVAN MUSIC FES」が新型コロナウイルス感染症のため2年間開催中止になったこと、高齢化と人口減少という課題を抱えている秋田<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7832/">…

    #佐々木希#柳葉敏郎#藤あや子#高橋優

  • 「この主人公は私そのもの」と本人語る ちゃんみなの新曲MV「TOKYO 4AM」公開、ワンオクTakaや平成フラミンゴら友人多数出演

    2022.09.02 00:00

    現在配信中のParaviオリジナルドラマ『-50kgのシンデレラ』の主題歌として、ちゃんみなが書き下ろした新曲「TOKYO 4AM」のミュージック・ビデオが公開された。 先日開催された「SUMMER SONIC 2022」で初披露され、恋に揺れる心を表現した歌詞とポップかつロックなサウンドで会場を沸かせた同曲。 MVには、ONE OK ROCKのTakaや平成フラミンゴなど彼女の大切な友人をはじめ、ファンクラブ会員(ROYAL FAMILY)たちなどが随所に登場し、エモーショナルでハートフルな映像に仕上がっている。監督は「Never Grow Up」や「ハレンチ」でもタッグを組んだ大久保拓朗が<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7521/">…

    #ちゃんみな

  • 以前からエルフ耳の手術を受けたいと発言 グライムスがエルフ耳の手術をしたことを示唆する

    2022.09.21 20:00

    カナダ出身のアーティスト、グライムスがSNSでエルフ耳の手術を受けたことを示唆する投稿をしたことが話題になっている。 先月から吸血鬼の歯とエルフ耳の手術を受けたいとSNSで明かしていたグライムス。「誰かオースティンかロサンゼルスで、吸血鬼の歯をつくることができる安全で信頼できる人を知っている方いませんか?また、エルフ耳をつくることができる人もいたら教えてほしいです(軟骨は回復しなく、一生縫い跡が残るから手術はまだ悩んでいる)」と自身のTwitterで質問していた。 その後、実際にエルフ耳の手術を受けたかは明かしていないが、9月17日には頭に包帯を巻いた状態の写真をシェアし、「クレイジーなことを<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9049/">…

    #Grimes#グライムス

  • 「再会」をテーマに各地を巡る 高橋優、全国11都市14公演巡るツアー「ReLOVE & RePEACE ~ReUNION 前編~」開催決定

    2022.09.18 19:30

    シンガーソングライターの高橋優が、9月17日・18日に開催された自身主催の野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2022」にて、全国ツアー「高橋優 LIVE TOUR 2022-2023「ReLOVE & RePEACE ~ReUNION 前編~」」の開催を発表した。 同公演は10月5日(水)にリリースする8thアルバム『ReLOVE & RePEACE』を携えてのツアー。同作は、コロナや戦争など身近なところから世界の情勢を鑑み、もう一度人とのつながりを実感できたらという思いで『ReLOVE & RePEACE』というアルバムタイトルがつけられている。<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8834/">…

    #高橋優

  • 『前科者』など手がけた岸善幸が監督 稲垣吾郎×新垣結衣が衝撃作に挑む、朝井リョウ原作『正欲』が2023年映画化決定

    2022.09.12 09:00

    稲垣吾郎と新垣結衣が出演、岸善幸を監督に迎え、作家・朝井リョウの小説を原作にした映画『正欲』が2023年に全国ロードショー公開される。 原作となった小説は、2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞し、2013年『何者』で直木賞を受賞した朝井リョウが作家生活10周年で書き上げた渾身の一作。家庭環境、性的指向、容姿など様々に異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、人が生きていくための推進力になるのは何なのか?というテーマを炙り出す衝撃的なストーリーで第34回柴田錬三郎賞を受賞した。朝井は「小説家としても一人の人間としても、明らかに大きなターニングポ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8290/">…

    #岸善幸#新垣結衣#朝井リョウ#正欲#稲垣吾郎

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube