Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

劇場版アニメの主題歌提供も

eillが新曲配信リリース、全国9箇所巡るライブハウスツアー開催

2022.07.14 18:00

2022.07.14 18:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

シンガーソングライターeillが、2022年7月27日(水)に新曲「スキ」を配信リリースする。

人を好きになり恋をすることによって、切なさや苦しさを感じる一方で、景色が鮮やかになったり、いろいろなものが綺麗にみえたり様々な方向に気持ちが揺れ動く。そのような感情に揺さぶられる状況すらも好きになっているというピュアな恋心を、eillが素直な言葉で歌う楽曲となっている。合わせて、光が反射した水面に浮かぶ花が印象的なジャケット写真も公開された。

また、eillは9月9日(金)全国公開の劇場版アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』の主題歌と挿入歌を担当する。本作のために書き下ろした主題歌「フィナーレ。」は、劇場アニメの主題歌としては初の提供作品。ひと夏の美しいストーリーと幻想的な映像に寄り添った楽曲になっている。挿入歌「プレロマンス」は、劇中の印象的なシーンで使用。疾走感がありつつ、どこか懐かしくて儚い恋の始まりを感じさせる楽曲となっている。既に公開されている予告映像では「プレロマンス」の一部を聞くことができる。

さらに、9月からは自身初の全国9箇所を回るライブハウスツアー「“Solo Trip -9-” LIVE TOUR 2022」を開催する。本ツアーは今までのバンドセットとは違った編成でのライブになる予定。チケットは現在イープラスにて二次先行を受付中で、締め切りは7月18日(月)23時59分までとなっている。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

eill「スキ」

「スキ」ジャケット

「スキ」ジャケット

eill「スキ」

2022年7月27日(水)配信リリース

配信はこちら

収録内容

1. スキ

劇場版アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』

©2022 八目迷・小学館/映画『夏へのトンネル、さよならの出口』製作委員会

©2022 八目迷・小学館/映画『夏へのトンネル、さよならの出口』製作委員会

劇場版アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』

2022年9月9日(金)全国公開

ウラシマトンネル――そのトンネルに入ったら、欲しいものがなんでも手に入る。ただし、それと引き換えに…。掴みどころがない性格のように見えて過去の事故を心の傷として抱える塔野カオルと、芯の通った態度の裏で自身の持つ理想像との違いに悩む花城あんず。ふたりは不思議なトンネルを調査し欲しいものを手に入れるために協力関係を結ぶ。これは、とある片田舎で起こる郷愁と疾走の、忘れられないひと夏の物語―。

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

主演:鈴鹿央士・飯豊まりえ
原作:八目迷「夏へのトンネル、さよならの出口」(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案・原作イラスト:くっか
監督・脚本:田口智久
キャラクターデザイン・総作画監督:矢吹智美
色彩設計:合田沙織
美術監督:畠山佑貴 栗林大貴
撮影監督:星名工
CG:チップチューン
編集:三嶋彰紀
音楽:富貴晴美
音響監督:飯田里樹
制作プロデューサー:松尾亮一郎
アニメーション制作:CLAP
主題歌:「フィナーレ。」 eill (ポニーキャニオン)
配給:ポニーキャニオン
製作:映画『夏へのトンネル、さよならの出口』製作委員会

イベント情報

eill “Solo Trip -9-” LIVE TOUR 2022

eill “Solo Trip -9-” LIVE TOUR 2022

2022年9月10日(土) 埼玉・HEAVENS ROCK VJ-3 さいたま新都心
2022年9月11日(日) 宮城・仙台MACANA OPEN
2022年10月1日(土) 愛知・名古屋E.L.L
2022年10月2日(日) 大阪・梅田Shangri-La
2022年10月16日(日) 広島・広島CAVE-BE
2022年10月17日(月) 福岡・福岡DRUM Be-1
2022年10月23日(日) 神奈川・横浜BAYSIS
2022年11月3日(木・祝) 北海道・札幌cubegarden
2022年11月20日(日) 東京・渋谷WWWX
料金:4,950円(税込)
主催:スマイルカンパニー
企画・制作:para de casa
後援:ポニーキャニオン / テレビ東京ミュージック

eill “Solo Trip -9-” LIVE TOUR 2022

※オールスタンディング(整理番号あり)
※別途ドリンク代
※未就学児のみでの入場不可。4歳以上要チケット
※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止
※転売/譲渡禁止

東京都出身のシンガーソングライター。15歳の頃から歌い始め、同時にPCで作曲も開始する。2018年6月にシングル「MAKUAKE」でCDデビュー。ソウルやR&Bなどブラックミュージックの要素が色濃く反映された楽曲やシルキーかつソウルフルな歌声が魅力。K-POPをはじめ、韓国カルチャーへの造詣が深く、テヨン(ex. 少女時代)やEXIDへの楽曲提供などでも知られる。2021年4月にテレビアニメ「東京リベンジャーズ」のエンディング主題歌「ここで息をして」でメジャーデビューを果たし、その後「hikari」「花のように」「23」と立て続けに配信シングルをリリース。また同年9月に配信された竹内まりや「プラスティック・ラブ」のカバーは、映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」の主題歌として使用された。2022年2月にメジャー1stアルバム「PALETTE」をリリースする。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「春を告げる」から2年ぶり”くじら”とのタッグが実現 『SPY×FAMILY』第2クールED主題歌はyama「色彩」 ノンクレジット映像が公開

    2022.10.01 23:30

    yamaの新曲「色彩」が、10月1日(土)23時よりテレビ東京系にて放送が始まるTVアニメ『SPY×FAMILY』第2クールのエンディング主題歌に決定。エンディング主題歌「色彩」を使用したノンクレジットアニメ映像もあわせて公開された。 映像の絵コンテ・演出を担当したのは、『映画大好きポンポさん』で監督を務めた平尾隆之。楽曲のタイトル「色彩」にちなんだカラーアレンジメントとワンカット撮影のようなカメラワークでフォージャー家の日常をスタイリッシュに描いたアニメ映像に仕上がっている。 また新曲「色彩」は自身初のオリジナル楽曲にして代表曲となった「春を告げる」から約2年ぶり、気鋭のアーティスト”くじら<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9857/">…

    #SPY×FAMILY#yama

  • 豪華キャストと国際的キャストの鮮烈な演技に注目 役所広司主演 映画『ファミリア』特報映像&ティザービジュアルが公開

    2022.09.05 07:00

    1月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開される映画『ファミリア』から特報映像、ティザービジュアルが公開された。 本作は山里に暮らす陶器職人の父・誠治と海外で活躍する息子・学、そして隣町の団地に住む在日ブラジル人青年・マルコスの3人を中心に国籍や育った環境、話す言葉などの違い、血のつながりを超えて強い絆で“家族”を作ろうとする人々を描いたオリジナル作品。メガホンを取るのは人間ドラマの名手・成島出監督だ。 主人公・神谷誠治を演じるのは役所広司。約10年ぶりの成島組への参加となる本作では、息子の幸せを願う不器用な陶器職人を演じる。一流企業のプラントエンジニアとして海外赴任している誠治の息子・神谷<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7636/">…

    #ファミリア#吉沢亮#役所広司#成島出

  • 聞いたこともない金額をオファーされたと発言 The 1975のマット・ヒーリィがエド・シーランのツアー前座を断った理由を明かす

    2022.09.14 18:30

    10月14日にニュー・アルバム『Being Funny in a Foreign Language』をリリースするThe 1975のフロントマン、マット・ヒーリィがThe New York Times誌にて、エド・シーランとの交流について語った。 マット・ヒーリィは、エド・シーランにスタジアムツアーのサポートアクトを頼まれたが、断ったと明かしている。 「ここまでビッグになって、商業的に成功することに興味がないと言うのは難しいかもしれない。でも、今までの方法が間違えていないのであれば、変えなくてもいいというのもある。私たちは常に何をやるかわからない状態で、トライしようとしていたわけでもない。だか<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8573/">…

    #Being Funny In A Foreign Language#The 1975#エド・シーラン

  • 怪談の第一章と音源も公開 メタリカのカーク・ハメットが自身の怪談に楽曲をつけるプロジェクトを開始

    2022.09.13 19:45

    メタリカのギタリストであり、ホラーファンとしても知られているカーク・ハメットが、自身の怪談に音楽をつけるプロジェクトを開始した。 山道の映像にアコースティックギターの楽曲をつけた動画をTikTokで公開したカーク・ハメット。彼はこの楽曲とともに、自身の怪談を掲載したRedditページのリンクも投稿している。今回掲載された怪談は「I Have To Get Rid of This Guitar I Found」の第一章となっており、彼はTikTokに投稿された音源を聞きながら怪談を読むことをおすすめしている。「Crossroad Magic Blues」と名付けられた第一章は、Abigail F<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8477/">…

    #カーク・ハメット#メタリカ

  • 1年半のレコーディングで完成した人生讃歌12曲を収録 go!go!vanillas1年9ヵ月ぶりアルバムは『FLOWERS』 牧達弥が花束を持つ新アー写公開

    2022.09.24 21:00

    go!go!vanillasが新作アルバム『FLOWERS』を12月14日(水)にリリースすることを発表し、新たなアーティスト写真を公開した。 本日開催された初の大阪城ホール公演にて発表された新作は、前作『PANDORA』から約1年9ヵ月ぶりとなるニューアルバム。昨年初のアリーナツアー開催を記念しリリースされた楽曲「LIFE IS BEAUTIFUL」、配信上で話題となった痛快な青春ソング「青いの。」、クレイアニメMVやサンリオのペンギンキャラクターとのコラボ等SNSで反響を呼んだ「ペンペン」ほか、約1年半に及ぶレコーディングを経て育て咲かせた彩り豊かな人生讃歌全12曲が収録。その他詳細は後日<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9209/">…

    #go!go!vanillas

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube