Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

エリック・バナ主演のクライム・サスペンス映画『渇きと偽り』9月23日公開決定

2022.07.08 17:00

©2020 The Dry Film Holdings Pty Ltd and Screen Australia

2022.07.08 17:00

エリック・バナ主演、オーストラリアでロングランヒットとなったクライムサスペンス映画『The Dry』が『渇きと偽り』の邦題で9月23日(金)より公開されることが決定した。

世界的ベストセラーとなったジェイン・ハーパーのデビュー作『渇きと偽り』(ハヤカワ文庫刊)を、オーストラリア最高峰の映画人たちが映画化。主演は『ミュンヘン』『NY心霊捜査官』で知られるバナ。本作が12年ぶりのオーストラリア映画主演となる。自然に恵まれた観光大国の裏側で、いまオーストラリアが直面する問題を生々しく世界に提示しながらエンターテイメントに昇華させたクライムサスペンスとなっている。

過去と現在に起きた二つの不可解な事件を軸に、息の詰まるような人間ドラマが展開される本作。物語の舞台となるのは、1年近く雨が降っていない架空の田舎町。干ばつに喘ぐ閉鎖的な田舎町で暮らす人々の憤りや焦燥感がサスペンスをさらに盛り上げていく。メルボルンの連邦警察官アーロン・フォークは旧友であるルークの葬儀に参列するため、20年ぶりに故郷に帰ってきた。自ら命を絶つ前に自身の妻と子供を殺したとされるルークは、10年以上も干ばつが続き、狂気に襲われたこの土地の犠牲者だと思われていた。気が進まないながらも、町にとどまって捜査を行うことにしたフォークは、自身の古傷となっている、当時17歳のエリー・ディーコンの死に向き合うことになる。フォークは数十年も離れて起こった2つの犯罪はつながっているのではないかと疑う。ルークの無実だけでなく、自身の無罪を証明すべく奔走するフォークは、彼に向けられた偏見や、怯えた住人たちが抱える鬱屈とした怒りと戦うことになる。果たしてルークは本当に家族を殺したのか。そして過去の未解決事件の犠牲者、エリーの死の真相とはーー?

主演を務めるバナは原作に惚れ込み、自らプロデューサーも務めた。バナは作品について「国内に限らず海外の映画館で、本作で描かれるような人口の少ないオーストラリアの地域を見せられることについて、とてもワクワクしています。オーストラリア人がどのように未開地を捉えているか、都市部、またその近隣に住む人がどのように今のオーストラリアを捉えているか、リアルに描かれた作品です」とコメントしている。

そのほか主要キャストも世界の映画界・演劇界で活躍するオーストラリア人俳優が務め、現地の俊英スタッフとともに“オール・オーストラリア”を感じさせるチームで作品を完成させた。

作品情報

『渇きと偽り』

©2020 The Dry Film Holdings Pty Ltd and Screen Australia

©2020 The Dry Film Holdings Pty Ltd and Screen Australia

『渇きと偽り』

9月23日(金)、新宿シネマカリテほか全国ロードショー
2020年/オーストラリア/英語/117分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/原題:The Dry/字幕:風間綾平/G
配給:イオンエンターテイメント/後援:オーストラリア大使館

スタッフ&キャスト

監督:ロバート・コノリー
出演:エリックバナ、ジュネヴィーヴ・オーライリー、キーア・オドネル、ジョン・ポルソン
原作:『渇きと偽り』(ジェイン・ハーパー/青木創 訳)ハヤカワ文庫刊

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 挑戦し続けるチームを思って書き下ろし ゆずの新曲「Frontier」が「NBA Japan Games 2022」公式ソングに決定

    2022.09.26 17:00

    今年デビュー25周年を迎えるゆずによる書き下ろし曲「Frontier」が「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」公式ソングに決定した。 「Frontier」はこれまでもたくさんのアスリートを歌で応援してきたゆずが大会をイメージして書き下ろした新曲。現時点で発売は未定だが、バスケットボールを彷彿とさせるリズミカルでスピード感のある曲調が特徴的で自ら道を切り拓き挑戦し続ける姿を応援する歌詞が際立つ曲となっている。なお、同曲のショートバージョンはNBA公式動画配信サービス「NBA Rakuten」および同サービスの公式YouTu<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9378/">…

    #NBA#ゆず

  • 来年1月と2月に両公演とも2DAYSで開催 ヨルシカ初の日本武道館&大阪城ホールワンマン「前世」開催決定

    2022.10.03 18:00

    ヨルシカが、ワンマンライブ「ヨルシカ LIVE 2023「前世」」を東京・日本武道館と大阪・大阪城ホールにて開催することを発表した。 2022年8月にカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『魔法のリノベ』主題歌「チノカテ」を担当、メンバーのn-bunaが10月22日(土)に公開される映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』主題歌「心臓」を藍井エイルに楽曲提供するなど活躍をみせるヨルシカ。 「ヨルシカ LIVE 2023「前世」」は、2022年3月に行ったライブツアー「月光 再演」以来となるワンマンライブで、ヨルシカとしては初めての日本武道館と大阪城ホールで<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9971/">…

    #ヨルシカ

  • EDテーマ版30秒予告映像も解禁 The ピーズ「生きのばし」も収録、映画『マイ・ブロークン・マリコ』オリジナルサントラ発売決定

    2022.09.21 18:00

    9月30日より全国公開される永野芽郁主演、タナダユキ監督による映画『マイ・ブロークン・マリコ』のオリジナルサウンドトラックCDの発売が決定した。 2019年に無料WEBコミック誌『COMIC BRIDGE』で連載されるやいなや毎話SNSでトレンド入りし、翌年出版された単行本は即重版が決定するなど爆発的な反響を呼んだ原作の平庫ワカによるコミック『マイ・ブロークン・マリコ』。 同作品を原作とした今作は、タナダユキ監督の力強さと繊細さを兼ね備えた演出、主演の永野芽郁のこれまでのイメージを覆す大胆な役柄と演技、そして原作の持つ物語の力がひとつになり、人間の儚さと逞しさが優しく熱をもって描かれている。先<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9041/">…

    #Theピーズ#タナダユキ#マイ・ブロークン・マリコ#奈緒#平庫ワカ#永野芽郁

  • スタジオライブ後に撮影したエモーショナルな作品に Kj率いる5人組バンドThe Ravens、1stアルバムより「Never Come Back」MV公開

    2022.10.01 12:00

    The Ravensが、8月31日にリリースした1stアルバム『ANTHEMICS』より「Never Come Back」のミュージックビデオを公開した。 Kj(Dragon Ash)、PABLO(G Pay money To my Pain/POLPO/REDORCA)、武史(B 山嵐/OZROSAURUS)、渡辺シュンスケ(Key Schroeder-Headz)、櫻井誠(Dr Dragon Ash/ATOM ON SPHERE)の5人により結成されたロックバンドThe Ravens。 公開された「Never Come Back」のMVは、1stアルバムリリース前に彼らの所属レーベルでもあ<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9795/">…

    #The Ravens

  • 初日は弾き語り、2日目はバンドセットで カネコアヤノが2023年1月に日本武道館ワンマン2days開催、ニューアルバムも発売決定

    2022.09.06 21:00

    カネコアヤノが2023年1月に日本武道館にてワンマンライブを2daysで開催することを発表した。1月17日(火)は弾き語り、1月18日(水)はバンドセットでのライブを行う。2021年11月29日に開催された初の武道館公演「カネコアヤノ 日本武道館ワンマンショー2021」以来の武道館公演となる。 また、約2年ぶりのフルアルバムをCD(全国流通盤)・LP・配信の3形態で1月下旬に発売することも発表。発売日や予約方法などアルバム詳細はオフィシャルHP及びSNSにて後日発表される。 日本武道館公演のオフィシャル先行予約受付は本日よりスタート。1月下旬発売予定のアルバム(LP)付きチケットの先行抽選販売<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7788/">…

    #カネコアヤノ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube