Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

[Alexandros]、ドラマ『六本木クラス』とのコラボMV公開

2022.06.29 17:00

[Alexandros]

2022.06.29 17:00

[Alexandros]が、テレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』主題歌「Baby’s Alright」を7月7日に先行配信。同曲のコラボMVが公開された。

本楽曲は、2022年7月13日(水)に発売する新アルバム『But wait. Cats?』に収録されており、ドラマ『六本木クラス』の第1話放送日である7月7日(木)22時に合わせ先行配信することが決定した。

また、ドラマの映像と主題歌を使用したコラボMVがYouTubeで公開。映像内では同曲のコラボ配信ジャケット写真も公開された。

作品情報

「Baby's Alright」

「Baby's Alright」ジャケット

「Baby's Alright」ジャケット

「Baby's Alright」

2022年7月1日(木)22時 リリース
ストリーミング&ダウンロード配信スタート

収録曲

1. Baby's Alright

[Alexandros]ー東日本ではアレキ、西日本ではドロス。まるでマクドとマック論争のようにファンの間で愛称が二分される。
2010年インディーズレーベルRX-RECORDSから1stアルバム「Where‘s My Potato?」でデビュー。
ユニバーサルミュージックとグローバル契約を締結、パートナーシップを結び、2015年3月 シングル「ワタリドリ/Dracula La」、6月にはアルバム「ALXD」でメジャーデビュー。翌年には6枚目のフルアルバム「EXIST!」をリリース、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得する。
2021年ドラムの庄村聡泰が局所性ジストニアによりバンドを勇退。庄村が加入後、苦楽を共にしたかけがえのない10年間という時間と庄村がここから歩む新たな人生に敬意を表し「脱退」ではなく「勇退」として発表する。その後、3名体制の時代を経て、新たに“エジプト人の父と日本人の母”を持つリアド偉武を正式メンバーとして加入。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 映画『もっと超越した所へ。』主題歌 aikoの43枚目シングル『果てしない二人』 10月12日リリース決定

    2022.09.10 01:25

    aikoが43枚目のシングル『果てしない二人』を10月12日(水)にリリースすることが決定した。前作『ねがう夜』から約半年ぶりのリリースとなる。 aikoは現在15年ぶりとなるファンクラブツアー『Love Like Rock Limited vol.2』を開催中。自身の新型コロナウイルス感染により9月2日(金)と3日(土)の福岡・Zepp Fukuoka公演は延期を余儀なくされたが、無事に療養期間が明け、昨日9月9日(金)の北海道・Zepp Sapporo公演よりツアーを再開している。 その復帰ライブとなったZepp Sapporo公演のMCにて、aikoの口からニュー・シングル『果てしない二<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8229/">…

    #aiko#もっと超越した所へ。

  • CMにはaiko本人もカメオ出演 aikoが19歳から温めていた「夏恋のライフ」がポテトチップスCMソングに、本日配信リリース

    2022.09.14 00:00

    aikoが「夏恋のライフ」(読み:かれんのらいふ)を本日9月14日(水)に配信リリース。同曲がカルビーポテトチップスのCMソングに起用されることが発表された。 「夏恋のライフ」はaikoが19歳の時に作った楽曲で、いつの日か作品にしたいと思っていたというaikoにとって大切な一曲。aikoがカルビーポテトチップスのCMソングを担当するのは、2021年にリリースされた「食べた愛」に続き今年で2回目で、CMキャラクターは昨年に続き女優の川口春奈が担当する。9月19日(月)より全国でオンエア開始される同商品のじゃがいもチップス「素材のおいしさ」篇、9月26日(月)より全国でオンエア開始のポテトチップ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8494/">…

    #aiko

  • 黒人女性としてロックをやる意味を語る ウィローが2021年にロックミュージックに転向した理由とは?

    2022.09.21 17:00

    10月6日にニュー・アルバム『<COPINGMECHANISM>』をリリースするウィロー・スミスが、ロックミュージックをやる理由を語った。 2021年にリリースした『lately I feel EVERYTHING』で、ロックミュージックに転向したウィロー。彼女は今月17日に公開されたthe Observerのインタビューにて、黒人女性としてロックのジャンルに居場所を見つける必要性について以下のようにコメントしている。 「疎外されたコミュニティたちが、今まで受け入れられてこなかった場所に足を踏み入れて、“私は人間で、私もここにいていい”と示すことが重要。私たちは皆、あらゆる種類のす<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9023/">…

    #Willow#ウィロー・スミス

  • 新EPにはtofubeats、高橋久美子が参加 フィロソフィーのダンスが新メンバー“中途採用“に密着する番組配信、現体制ラストEP収録内容発表

    2022.09.23 12:00

    FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに哲学のエッセンスを加えた歌詞にコミカルで個性的なダンスを武器にした4人組アイドル、フィロソフィーのダンスの新メンバー“中途採用”オーディション密着番組が10月半ばより配信されることが決定した。 今年11月19日の卒業ライブをもって“ベスト・フォー”と呼ばれるオリジナルメンバーの1人である十束おとはがグループを卒業することが発表されているフィロソフィーのダンス。それに伴い、グループに新しい風を巻き起こす新メンバーのオーディションが今年春から夏にかけて実施されていた。 “中途採用”オーディションと名付けられた今回のオーディションでは、現メンバーが審査員とし<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9243/">…

    #tofubeats#フィロソフィーのダンス#高橋久美子

  • 楽曲のコンセプトについても語る ビョークがニュー・アルバムから新曲「Ovule」のMVを公開

    2022.09.15 19:45

    10枚目のスタジオ・アルバム『fossora』を2022年9月30日にリリースするビョークが、2曲目となる先行配信曲「Ovule」のミュージックビデオを公開した。 「Ovule」のMVは、ビョークの「Pagan Poetry」をディレクションしたニック・ナイトが監督を務めており、ビョークは自身のSNSで以下のように語っている。 「Ovuleは私にとって愛の意味私たち恋人としてこの世界を歩き回る瞑想2つの衛生のような球体が私たちを追いかける私たちの上にあるのは理想的な愛を表現しており下にあるのは愛の影を表現しているそして私たち自身が3つめの大きな球体の上を歩くそこに毎日“月曜日の朝にキッチンで会<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8717/">…

    #fossora#Ovule#ビョーク

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube