Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

アレクサンダー・スカルスガルドとミア・ゴスが初共演

ブランドン・クローネンバーグ監督最新作『インフィニティ・プール』4月5日公開決定

2024.02.01 12:00

©︎ 2022 Infinity (FFP) Movie Canada Inc., Infinity Squared KFT, Cetiri Film d.o.o. All Rights Reserved.

2024.02.01 12:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

ブランドン・クローネンバーグ監督の最新作『Infinity Pool』が、邦題『インフィニティ・プール』として4月5日(金)より新宿ピカデリー、池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開されることが決定。併せて人気デザイナー石井勇一氏による日本版のポスタービジュアルが解禁された。

デヴィッド・クローネンバーグを父に持つブランドン・クローネンバーグは、『アンチヴァイラル』『ポゼッサー』など独特の世界観に溢れた秀作を送り出しカルト的な人気を誇る。同監督の長編第3作にして最大の話題作である本作の舞台は、美しいリゾート地“リ・トルカ島”。観光客はどんな犯罪を起こしても大金を払えば自分のクローンを作ることができ、そのクローンを身代わりとして死刑に処すことで罪を免れることができるという残酷なルールが存在するその国を舞台に、スタイリッシュでスリリングなクローネンバーグワールドが描かれる。

『インフィニティ・プール』より ©︎ 2022 Infinity (FFP) Movie Canada Inc., Infinity Squared KFT, Cetiri Film d.o.o. All Rights Reserved.

本作の製作は『パラサイト 半地下の家族』の配給会社NEONが手掛け、クールなルックスで大人気のスカルスガルド兄弟の長男アレクサンダー・スカルスガルド(『ターザン:REBORN』「ビッグ・リトル・ライズ」)とタイ・ウェスト監督作『Pearlパール』で大ブレイクしたミア・ゴスが初共演し、全米スマッシュヒットを記録。本国ではスランプに陥り徐々に堕落していく作家ジェームズを演じたスカルスガルドの体当たりの熱演と、そんな彼を奇妙で恐ろしい世界に誘う女、ガビ役のミア・ゴスによる怪演が話題になった。また、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』のトーマス・クレッチマン、『月影の下で』のクレオパトラ・コールマン、『イヴ・サンローラン』のジャリル・レスペールなど、著名な俳優たちが脇を固めている。

また、石井勇一氏がデザインした日本版ポスター・ビジュアルは、黒と紫を基調にした背景に浮かび上がる恍惚と恐怖が入り混じったアレクサンダー・スカルスガルドの表情と、そんな彼をじっと見つめるミア・ゴスの妖しい視線が印象的。スタイリッシュなロゴの下には「罪を償うのは、もう一人の自分」というコピーが添えられており、意図的に反転された「自分」の文字が本作の世界観を洒脱に物語っている。

石井氏はこのポスターデザインについて「彼が目覚めたものは、“溺れるような自己陶酔”か、それとも“堕ちていく快楽”か。そんな抜け出したくても抜け出せない魅惑の沼を妖しく表現しました。「POOL」ロゴの中には、無限(インフィニティ)マークも潜んでいます」とコメント。ポスターにはこれ以外にも、物語を紐解くような秘密が隠されているという。

2月9日(金)からは海外版ビジュアルを採用したムビチケカードが発売。メイジャー通販サイトもしくは公開劇場窓口にて購入することができる。なお、購入すると特典として海外版ロゴをモチーフにした、ここでしか手に入らないオリジナル・マスキングテープ「インフィニティ・テープ」が付いてくる。

ムビチケ購入特典の「インフィニティ・テープ」

全ての画像・動画を見る(全4点)

作品情報

インフィニティ・プール

 © 2022 Infinity (FFP) Movie Canada Inc., Infinity Squared KFT, Cetiri Film d.o.o. All Rights Reserved.

© 2022 Infinity (FFP) Movie Canada Inc., Infinity Squared KFT, Cetiri Film d.o.o. All Rights Reserved.

インフィニティ・プール

2024年4月5日(金) 新宿ピカデリー、池袋HUMAXシネマズ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
原題:Infinity Pool
配給:トランスフォーマー
2023年/カナダ・クロアチア・ハンガリー合作/英語/118分/R18+

公式サイトはこちら

監督・脚本:ブランドン・クローネンバーグ『アンチヴァイラル』『ポゼッサー』/製作:NEON

出演:アレクサンダー・スカルスガルド(『ターザン:REBORN』)、ミア・ゴス(『Pearl パール』)、クレオパトラ・コールマン(『月影の下で』)、トーマス・クレッチマン(『タクシー運転手 約束は海を越えて』)、ジャリル・レスペール(『イヴ・サンローラン』)

日本語字幕:城誠子

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube