Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ソロデビュー後初ワンマンライブは2部制で開催

柏木ひなた、“音楽は私の一部”という想いを込めた2nd EP『piece of me』12月6日リリース

2023.10.15 22:00

2023.10.15 22:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

ソロシンガーとして活動する柏木ひなたが、2nd EP『piece of me』を12月6日(水)にリリースすることを発表した。

昨年末に約12年間在籍した私立恵比寿中学を惜しまれつつ卒業し、今年6月28日(水)にSMEレコーズよりソロデビューを果たした柏木ひなた。7月12日(水)に1st EP『ここから。』を配信リリースし、9月には長年の夢でもあった明治神宮球場でのパフォーマンスと始球式も果たした。

2nd EPのタイトル「piece of me」には「音楽は私の一部」という彼女の想いと、2作目のEPということで「2」を表すピースサインの「ピース」という意味が込められている。なお、表題曲は11月15日(水)に先行配信される。

また、リリース発表に合わせ新アーティスト写真も公開。無造作なヘアスタイルとナチュラルな表情が印象的な1枚に仕上がっている。

なお、柏木ひなたはソロデビュー後初のワンマンライブ「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE 〜Euphoria〜」を12月9日(土)に開催する。会場は品川ステラボールで2部制で開催。チケットは明日10月16日(月)18時よりファンクラブ会員先行発売が開始される。

柏木ひなた コメント
2nd EPを配信リリースいたします!
相変わらずいろんな楽曲を歌わせていただき、実際歌ってみて、知らなかった自分も発見できました。
タイトルとしては、2つめのEPということもあり、そして音楽はわたしの一部であるので、このタイトルにしました!
たくさんの方に届きますよう大切に歌っていきますので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです!

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

柏木ひなた2nd EP『piece of me』

『piece of me』ジャケット写真

『piece of me』ジャケット写真

柏木ひなた2nd EP『piece of me』

2023年12月6日(水)リリース
表題曲「サンタサンタサンタ」11月15日(水)先行配信

収録内容

M1:サンタサンタサンタ
M2:11人の私
M3:目から流れた歌
M4:Garden
M5:We Know

柏木ひなた 1st EP『ここから。』

『ここから。』ジャケット

『ここから。』ジャケット

柏木ひなた 1st EP『ここから。』

2023年7月12日(水) リリース

配信はこちら

収録曲

M1:From Bow To Toe
M2:感情線
M3:Those Days
M4:BLOOM
M5:next to you

イベント情報

柏木ひなた ワンマンライブ「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE 〜Euphoria〜」

柏木ひなた ワンマンライブ「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE 〜Euphoria〜」

2023年12月9日(土) 品川ステラボール(東京)
<1部>open 14:00/start 15:00
<2部>open 17:30/start 18:30

チケット:指定席 ¥6,500(税込)
問い合わせ:H.I.P. 03-3475-9999

柏木ひなた ワンマンライブ「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE 〜Euphoria〜」


※未就学児入場不可
※一人2枚まで

柏木ひなた

アーティスト情報

1999年3月29日生まれ
千葉県出身
2010年から2022年まで「私立恵比寿中学」のメンバーとして活躍。
『関ジャム完全燃SHOW』の令和のアイドルスゴいボーカリスト10人に選出されるなど圧倒的な歌唱力が高く評価される。
グループ卒業後、2023年6月に「From Bow To Toe」でソロデビュー。
フジテレビ「千鳥の鬼レンチャン」では放送当時史上最年少で鬼レンチャンを達成。
2023年12月に開催したソロデビュー後初のワンマンライブは、2部制でどちらの部もソールドアウトさせるなど成功を収めた。
2024年3月に1stアルバム発売、その後4月から初の全国ツアーを開催。
舞台やドラマにも出演するなど女優としても活躍、幅広いジャンルを歌いこなす歌唱力と表現力で新世代ボーカリストとして注目を集めている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 12年間在籍したエビ中とレーベルメイトに 本日誕生日の柏木ひなた、ソロシンガーとして6月メジャーデビュー決定

    2023.03.29 12:00

    本日3月29日(水)に24歳の誕生日を迎えた柏木ひなた(ex.私立恵比寿中学)が、6月にソニー・ミュージックレーベルズ内SMEレコーズよりソロシンガーとしてデビューすることを発表した。 昨年末に約12年間在籍した私立恵比寿中学を卒業した柏木ひなたは、アイドルとは違うスタイルのシンガーとしてデビューへの準備を着々と進めており、誕生日に満を持して発表となった。なお私立恵比寿中学と同じSMEレコーズからのデビューのため、ソロとしては後輩になり、かつレーベルメイトとなる。 新ビジュアルも公開され、スタッフ陣にはカメラマンにND CHOW(アンディ・チャオ)、スタイリストに宇都宮いくこ、ヘアメイクに中野<a href="https://bezzy.jp/2023/03/22447/">…

    #柏木ひなた

  • FC限定盤には2枚組CDやLPサイズフォトブックなど付属 山本彩、最新アルバム『&』を携えたライブハウスツアーのファイナル公演をBlu-ray化

    2023.10.10 10:00

    山本彩がライブBlu-ray作品『SAYAKA YAMAMOTO LIVE TOUR 2023 -&-』のリリースを発表し、ティザー映像を公開した。 今年5月17日にリリースした4thアルバム『&』を携え、6月から全国15カ所を巡った約2年ぶりのライブハウスツアー『SAYAKA YAMAMOTO LIVE TOUR 2023 -&-』を敢行した山本彩。今作には本ツアーを締めくくった8月3日Zepp Haneda (TOKYO)でのファイナル公演が収録される。同ライブでは新曲「Bring it on」「劣等感」をはじめ、アルバム『&』の収録曲を中心に、アーティスト<a href="https://bezzy.jp/2023/10/33910/">…

    #山本彩

  • 作詞・作曲・編曲も自ら手掛ける 矢作萌夏、頑張る人と過去の自分に向けたデビュー曲「Don’t stop the music」サプライズ配信

    2023.07.05 00:30

    本日21回目の誕生日を迎えた元AKB48の矢作萌夏が、配信デビュー曲「Don’t stop the music」をリリースした。 AKB48在籍時はセンターも務め、活動2年にも関わらずソロコンサート、シングル表題曲センター、地上波TV番組レギュラーなど、数々の偉業を成し遂げてきた矢作萌夏。2020年2月の卒業後、SNSは更新されていたものの、2022年7月5日に20歳の誕生日報告をして以来更新がなくなり、公の場に姿を現していなかった。しかし、5月23日にSNS上で突如『1st Live “Rebirth”』を行うことを発表。ソロデビューを待ち焦がれていたファンの間で大きな反響となっていた最中に<a href="https://bezzy.jp/2023/07/28354/">…

    #矢作萌夏

  • 初回盤には初ツアードキュメントBD&フォトブック付属 ano、新曲を多数収録した1stアルバム『猫猫吐吐』12月13日発売

    2023.09.04 08:00

    2020年9月よりソロ音楽活動を開始したanoが、12月13日(水)に1stアルバム『猫猫吐吐』を発売することが決定した。 「ano」はタレント、女優、モデルとマルチに活動する「あの」の音楽活動ネーム。彼女の初アルバムとなる今作は2CDとなっており、Disc1にはメジャーデビュー以降リリースした「AIDA」や尾崎世界観が楽曲提供した「普変」、大ヒットソング「ちゅ、多様性。」、ケンモチヒデフミとの共作「スマイルあげない」に加え、まだリリースされていない新曲も多数収録される。また、Disc2はインディーズ時代にリリースされ、anoのLIVEでキラーチューンと化している「絶対小悪魔コーデ」「F Wo<a href="https://bezzy.jp/2023/09/31919/">…

    #ano#あの

  • 本日発売の『AERA』では音楽への思いを語る 幾田りら、二宮和也主演映画『アナログ』インスパイアソング「With」を10月6日配信リリース

    2023.09.25 18:00

    YOASOBIのボーカルikuraとしても活躍するシンガーソングライターの幾田りらが、映画『アナログ』のインスパイアソング「With」を10月6日(金)に配信リリースすることが決定し、ジャケット写真を公開した。 ビートたけしによる同名小説を映画化した『アナログ』は主演に二宮和也、ヒロインに波瑠を迎え、楽曲リリースと同日の10月6日より全国公開。映画の劇伴及び「With」のプロデュースは、4人組バンドandropのVocal&Guitar・内澤崇仁が担当している。 また、幾田りらは本日発売の『AERA 10月2日号』の表紙を担当しており、中面にはインタビューが掲載される。これまでYOAS<a href="https://bezzy.jp/2023/09/33180/">…

    #アナログ#幾田りら

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube