Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

音質が最悪だったと明かす

ニルヴァーナを手がけたプロデューサーが「Smells Like Teen Spirit」のデモを初めて聴いたときの感想を語る

2022.12.23 18:15

ニルヴァーナ『Nevermind』

2022.12.23 18:15

全ての画像・動画を見る(全1点)

1991年にリリースされた2ndアルバム『Nevermind』が世界で3,000万枚以上のセールスを記録した伝説的なバンド、ニルヴァーナ。『Nevermind』のプロデューサーを務めたButch Vigが、今でも世界中の人に聴かれ続ける「Smell Like Teen Spirit」を初めて聴いたときの感想を語っている。

Consequenceのポッドキャストに出演したベテランプロデューサーButch Vig。今までにニルヴァーナ以外にも、スマッシング・パンプキンズ、ミューズ、ソニック・ユースなどの作品を手がけたプロデューサーであるが、彼は初めて「Smell Like Teen Spirit」を聴いたときのことを以下のように語っている。

「スマッシング・パンプキンズの“Gish”を完成させたすぐ後だったと思う。〈Geffen Records〉(ニルヴァーナが契約していたメジャーレーベル)は、メジャーアーティストを手がけたことがあるビッグネームにニルヴァーナをプロデュースさせようと思っていたらしいんだ。私はインディーズのアーティストしかやったことがなかったから。でもスタジオに入る予定の1週間前ぐらいに、“会ったビッグネームのプロデューサーを誰も好きになれなかったから、Butchにプロデュースしてほしい”って電話がきたんだ。

カセットが送られてきて、そのカセットを聴いてみたら、カート・コバーンが“ヘイ!新しいドラマー、デイヴ・グロールが加入したよ!彼は世界で最も良いドラマーなんだ!”って言っていた。その後ろでデイヴ・グロールが“おーいButch!”って言っているのが聞こえた。そこから4カウントが始まり、“Smells Like Teen Spirit”が流れた。彼らはバンド演奏をラジカセのマイクで録音していたから、めちゃくちゃ音が歪んでいて、まじでクソみたいな音がした。音源はファズがかかったような歪みの壁だったけど、コード進行や、“Hello, Hello”のパートも聞こえた。そのカセットに入っていた他の曲ももちろん良かったけど、音質は最悪な状態でも“Smells Like Teen Spirit”が特別にイケてるとわかった」

初めて「Smells Like Teen Spirit」を聴いたときの感想を語ったButch Vig。また、彼は「ニルヴァーナはレコーディングの準備をするため、半年間毎日リハーサルに入っていた」と明かしており、ニルヴァーナのメンバーたちが制作にフォーカスしていたと述べている。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

ニルヴァーナ『Nevermind』

『Nevermind』

『Nevermind』

ニルヴァーナ『Nevermind』

1991年9月24日(火)リリース

購入はこちら

収録内容

1. Smells Like Teen Spirit
2. In Bloom
3. Come As You Are
4. Breed
5. Lithium
6. Polly
7. Territorial Pissings
8. Drain You
9. Lounge Act
10. Stay Away
11. On A Plain
12. Something In The Way

ニルヴァーナ

アーティスト情報

カート・コバーン(vo,g)
デイヴ・グロウル(ds)
クリス・ノヴォゼリック(b)

ロッ ク・シーンにおいては未だ周辺地域でしかなかった米西海岸ワシントン州シアトルのインディ・レーベル、サブ・ポップから89年にシングル「ラヴ・バズ」で デビュー(当時のドラマーはチャド・チャニング)。同年、デビュー・アルバム『ブリーチ』発表。91年にメジャー・レーベル<デヴィッド・ゲフィン・カン パニー(DGC)>に移籍し、セカンド・アルバム『ネヴァーマインド』を発表。当時、ハード・ロックを含む全てのサウンドが、MTVやラジオでのオン・エ アに適する中高音域を強調した軽いサウンド・プロダクションになっていたが、ニルヴァーナとプロデューサーのブッチ・ヴィグはこの『ネヴァーマインド』で そんなセオリーを全く無視。パンキッシュなアティテュードを込めた歌詞と、確信犯的に中低音域を突っ込んだヘヴィ・サウンドを展開。しかもファースト・シ ングルの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」は「hello, hello, hello, how low?(ハロー、気分は最低かい?)」というネガティヴなメッセージを放出する、業界の常識からすれば、<最低の>ファースト・シングルだった。した がってこのアルバムは、アメリカ国内での初回出荷数がわずか25,000枚足らず、しかもプロモーションのためのツアーもなし、という悲惨なスタートを切 ることになった。しかし関係者の予想は見事に裏切られる。「スメルズ〜」はラジオとMTVで爆発的なオン・エアを稼ぎ、全米のロック・キッズがあのフレー ズに合せてヘッド・バンギングした。それに呼応してアルバムが全米で300万枚以上のセールス、アルバム・チャートの1位を獲得。この大ヒットは、アメリ カのミュージック・シーンがそれまでずっと目をそむけてきた<重さ>、<暗さ>という要素を表舞台に引きずり出し、それまでのロックの文体を完全に破壊し てしまった。このアルバムを境にして、瞬く間に彼らのフォロワーが続々とシーンに登場し、世界中に<グランジ>の毒が撒き散らされることになった。 2011年現在、アルバムの全世界でのトータル・セールスは2,600万枚を超えている。

あっという間にカリスマ的な人気を獲得したニルヴァーナだったが、続く92年2月にカートがホールのリーダー、コートニー・ラヴと結婚 したのをきっかけに、バンドは一時期活動麻痺状態に。困り果てたDGCはその年末にサブ・ポップ時代のシングル曲による編集盤『インセスティサイド』を発 表し、急場をしのいだ。

翌93年には、ようやくカートの私生活のごたごたが落ち着き、バンドの活動が正常化。待望のサード・アルバム『イン・ユーテロ』を発表 し、米英で初登場1位を記録。ニルヴァーナの人気は浮動のものとなっていた。しかしこの頃から、インディペンデントでパンキッシュでありたいという欲求 と、自分のコントロールを離れてどんどん巨大化していくバンドと自分のイメージの間に生じたギャップに悩み始めたカートはドラッグに深くおぼれ始め、奇行 が目立ち始める。そして1994年3月頭には、興奮剤の過剰摂取による入院騒ぎを起こし(遺書が残されていた、という説がある)、4月には「精神的な障害 により自殺してしまう可能性が高まっている」という診断を下され、入院を強いられることになった。ところが関係者の心配をよそにカートはそこを逃げ出し、 失踪。4月4日に捜索願が出されたが、自宅のバスルームに閉じこもり、頭をライフルで打ちぬいたカートの無残な遺体が4月8日に発見された。この衝撃の死 によって、バンドは解散を余儀なくされた。

その後デイヴ・グロウルは自身のバンド<フー・ファイターズ>を結成し、現在も活躍中。またクリス・ノヴォゼリックも<スウィート 75>として活動を再開した。コートニー・ラヴは女優として映画『ナチュラル・ボーン・キラーズ』ほかに出演し、大好評を得る一方、ホールとして活動した が、現在はソロ活動中。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/nirvana/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「生きるか死ぬかみたいな感覚だった」と振り返る 『そして僕は途方に暮れる』過酷な撮影を乗り越えた藤ヶ谷太輔のインタビュー映像公開

    2023.01.27 17:00

    劇場公開中の映画『そして僕は途方に暮れる』からクランクアップ・インタビュー映像が公開された。 本作は2018年にシアターコクーンで上演され、各所から絶賛を浴びたオリジナルの舞台を、脚本・監督の三浦大輔と主演の藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が再タッグを組み映画化。平凡な1人のフリーターが、ほんの些細なことからあらゆる人間関係を断ち切っていく逃避劇が繰り広げられる。 本日解禁されたのは主演・藤ヶ谷をはじめ前田敦子、中尾明慶、豊川悦司、原田美枝子、香里奈、毎熊克哉、野村周平ら共演陣のクランクアップ映像と、貴重なメイキングと共に振り返る過酷な撮影を乗り越えた、クランクアップ直後の藤ヶ谷のインタビュ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17982/">…

    #そして僕は途方に暮れる#三浦大輔#藤ヶ谷太輔

  • 活動復帰したmidoriko含む6人での初パフォーマンス ExWHYZ、初ツアーファイナルZepp DiverCity公演より「STAY WITH Me」ライブ映像公開

    2023.01.26 21:00

    ExWHYZが、1月12日(木)にZepp DiverCityで開催したツアーファイナルより、本編最後を飾った「STAY WITH Me」のライブ映像を公開した。 2022年6月に突如解散したEMPiREのメンバーであるyu-ki、mayu、midoriko、mikina、maho、nowの6名で結成されたグループ、ExWHYZ。11月2日には大沢伸一(MONDO GROSSO)、Denny White、Shin Sakiura、80KIDZなど国内外の様々なクリエイターが参加した1stアルバム『xYZ』をリリースした。 2022年11月3日から初の全国ツアー「ExWHYZ First Tou<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17959/">…

    #ExWHYZ

  • TVアニメ『ノケモノたちの夜』エンディングテーマ Hakubiの新曲「Rewrite」配信スタート、光と影が織り成す幻想的なMV公開

    2023.01.15 00:00

    京都発の3ピースバンドHakubiが、本日1月15日(日)に配信リリースした新曲「Rewrite」のミュージックビデオを公開した。 「Rewrite」は2023年1月に放送がスタートしたTVアニメ『ノケモノたちの夜』のテーマソング。アニメの原作は星野真による同名コミック(少年サンデーコミックス刊)で、19世紀末の大英帝国を舞台に悪魔と人間の少女が自分たちの居場所を探して旅をする様子を描く。 なお、HakubiがTVアニメのテーマソングを書き下ろすのは今作が初めてのこと。公開されたMVでは、閉塞した現実が影を落とす少女の空想世界から光に誘われて一歩を踏み出す先への希望が、幻想的なバンドパフォーマ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17035/">…

    #Hakubi

  • 「作詞家・橋本愛のはじまり」と水野がコメント 橋本愛、水野良樹主宰プロジェクト・HIROBAのアルバムで作詞に初挑戦

    2023.01.06 18:00

    橋本愛が初めて作詞を手掛けた「ただ いま(with 橋本愛)」が、2月15日にリリースされる水野良樹主宰の共創プロジェクトHIROBAの初オリジナル・アルバム『HIROBA』に収録されることが決定し、リリックティーザー動画が公開された。 「ただ いま(with 橋本愛)」は2022年夏頃の番組共演をきっかけに、水野からの熱烈なオファーを受け共創が実現。2022年の秋からそれぞれのアイデアをもとに、レコーディング直前まで橋本と水野がディスカッションを繰り返し完成した。 俳優・モデルとして活躍をみせる橋本愛が初めて作詞に挑戦し、曲を水野良樹、編曲を鈴木正人がそれぞれ担当。歌唱も橋本愛がつとめ、自身<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16487/">…

    #HIROBA#橋本愛#水野良樹

  • STAYC Japan Debut!! 特集 セウン、ユン、ジェイ──“妹”チームが天真爛漫に語るメンバー愛と日本愛

    第3回 2023.01.17 18:00

    昨年11月にシングル『POPPY』で待望の日本デビューを果たした6人組K-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けするこの特集。その第2弾と第3弾では、『POPPY』発売の瞬間を日本で迎えるために来日した彼女たちを3人ずつに分け、一人ひとりにじっくりとショーケースの思い出や今後の意気込みを聞いてきました。前記事のお姉さんチームに続き、今回はセウン・ユン・ジェイの妹チーム。お姉さんチームより少し(だいぶ?)キャピキャピした雰囲気をお楽しみください! お姉さんたちは言わなくてもわかってくれる ──お姉さんチームに続いて、3対3に分かれて、一人ひとりにフォーカスするインタビューをし<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17058/">…

    #STAYC#インタビュー

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube