Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

過半数がイーロン・マスクは辞任すべきと答える

スヌープ・ドッグ、自分がTwitterの代表になるべきかというアンケートに賛同の声集まる

2022.12.20 18:00

snoopdogg.com/By The Royal Society, CC BY-SA 3.0

2022.12.20 18:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

イーロン・マスクが買収して以来、連日話題になっているTwitter社。彼の決断を批判するアーティストも多く、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーはメンタルヘルスのためにTwitterを退会していた。

12月18日にTwitterのアンケート機能を使用し、自身がTwitterの代表を辞任すべきかユーザーに聞いたイーロン・マスク。彼は「私はTwitterの代表から降りるべきですか?アンケート結果に従います」と投稿し、17,502,391人のユーザーがアンケートに参加した。その結果、“Yes”が57.5%、“No”が42.5%となり、アンケートに答えた過半数のユーザーがイーロン・マスクに辞任を求めていることが発覚した。

その後、スヌープ・ドッグが投稿した「私がTwitterを運営するべきですか?」というアンケートには3,398,119ユーザーが答えており、“Yes”が81%、“No”が19%と、大幅に“Yes”が勝る結果となった。多くのユーザーはスヌープ・ドッグがTwitterを運営することを望んでいるようで、彼が真剣なのかふざけているのかは不明であるが、興味深い結果となった。

スヌープ・ドッグはラッパーとしての活躍以外にも、オリジナルのジンのブランド「INDOGGO」、朝食シリアル「Snoop Loopz」、自身のゲーム「Snoop Dogg’s Rap Empire」などもリリースしており、今年の2月には〈Death Row Records〉も買収していた。CEOとしてのスキルも持っているスヌープ・ドッグであるが、彼がTwitterの代表になる日は来るのだろうか。

全ての画像・動画を見る(全1点)


スヌープ・ドッグ

アーティスト情報

1972年LAはロング・ビーチ生まれ。ギャングの一員として荒涼とした幼少期を過ごしてきたスヌープ・ドッグ(当時スヌープ・ドギー・ドッグ)が、ラッ プに専念しようと91年にネイト・ドッグ、ウォーレン・Gと共にクリーク213を結成。西海岸の首領(ドン)=ドクター・ドレーに見出され92年「ディープ・カヴァー」でレコード・デビューを果たす。その後、ドクター・ドレーの歴史的ソロ・アルバム『クロニック』に大々的にフィーチャーされ、大きな注目を 集める。全編ドクター・ドレーの制作のもと、彼のインタースコープ傘下のレーベル=デス・ロウから満を持してリリースされたデビュー・アルバム『ドギー・ スタイル』(’93)は西海岸のギャングの生き様をリアルに描き、強烈な世界観を提示、驚異的な大ヒットを記録。瞬く間にアメリカを代表するラッパーとな る。その後、名前をスヌープ・ドギー・ドッグからスヌープ・ドッグに変更するもレーベル内の紛争に巻き込まれEMI傘下のノー・リミット・レーベルに移籍、多数のプロデューサー/ラッパーたちとの交流を深めながらコンスタントにアルバムをリリースし、常にシーンのトップ街道を突き進む。特にファレル・ ウィリアムスとのコラボレーション・アルバム『Paid tha Cost to Be da Bo$$』発表後の突き抜け具合は、目を見張るモノがある。再びインタースコープ傘下のゲフィン・レーベルに移籍後も、『R&G(リズム&ギャングス タ):ザ・マスターピース』と06年末の『ダ・ブルー・カーペット・トリートメント』と壮大なスケールのアルバムを立て続けに発表。唯一無二のヴォイスと フロウのラップ・スタイルはすでに孤高の粋にすら入っている。また音楽活動での後進の育成はもちろん、自身のバスケット・ボール・チームを通じた地域社会 の活性化、ハリウッド界への進出なども精力的に行い、その発言、行動には大きな注目が常に集まっている。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/snoop-dogg/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 10周年記念アルバム『宇宙百景』リリースも決定 石崎ひゅーいの新曲「ワスレガタキ」MV公開、吉沢亮が華麗に現場入りするスター俳優を演じる

    2023.05.18 23:00

    石崎ひゅーいが、5月24日にリリースするニューシングル『ワスレガタキ』のミュージックビデオを公開した。 MVでは、俳優の吉沢亮が華麗な現場入りを果たすスター俳優役を演じている。朝起きてから現場入りするまでの間に様々なことに巻き込まれるシームレスMVとなっており、華麗かつスマートな流れで颯爽と現場入りを果たす。 また、石崎ひゅーいの10周年アニバーサリーアルバム『宇宙百景』のリリースが決定し、新アーティスト写真も公開された。初回生産限定盤は紙ジャケ仕様となっており、特典のBlu-rayには去年の7月に東京・恵比寿リキッドルームで開催され、菅田将暉がサプライズ登場した10周年ライブ10th Ann<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25771/">…

    #吉沢亮#石崎ひゅーい

  • 荻上直⼦監督が歴代最⾼の脚本と⾃負 映画『波紋』より、江口のりこ&平岩紙が本物さながらに新興宗教の信者を演じる本編映像公開

    2023.05.17 12:00

    5月26日(金)より公開される荻上直子監督の最新作『波紋』から本編映像と場面写真が公開された。 本作は荻上監督のオリジナル最新作にして、監督⾃⾝が歴代最⾼の脚本と⾃負する絶望エンタテインメント。主演に筒井真理子を迎え、光石研、磯村勇斗、柄本明、キムラ緑子、木野花、安藤玉恵、江口のりこ、平岩紙が出演する。 須藤依子(筒井真理子)は“緑命会”という新興宗教を信仰し、日々祈りと勉強会に勤しみながら、ひとり穏やかに暮らしていた。ある日、長いこと失踪したままだった夫・修(光石研)が突然帰ってくるまでは。自分の父の介護を押し付けたまま失踪し、その上がん治療に必要な高額の費用を助けて欲しいとすがってくる夫。<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25489/">…

    #平岩紙#江口のりこ#波紋#荻上直子

  • 海外大物プロデューサー“Poo Bear”が楽曲提供 Travis Japanが2ndシングルを5月15日配信、新曲含むEPリリースも決定

    2023.04.30 12:10

    Travis Japanが5月15日(月)に2nd Digital Single「Moving Pieces」をリリースすることが決定した。 昨年10月28日にCapitol Recordsより「JUST DANCE!」でグローバルメジャーデビューを果たしたTravis Japan。約半年ぶりとなる今回の楽曲は、ジャスティン・ビーバーやエドシーランなどに楽曲を提供している世界的にも有名な音楽プロデューサーのプーベア(Poo Bear)書き下ろしの新曲で、振付はTravis Japanのメンバーを選出し、グループ名の由来にもなっているTravis Payneが担当した。 Poo Bearとレコー<a href="https://bezzy.jp/2023/04/24727/">…

    #Travis Japan

  • 新体制を象徴する2曲の「THE FIRST TAKE」バージョン BABYMETAL「Monochrome」「THE ONE」一発撮りアレンジが同時配信リリース

    2023.05.09 18:00

    BABYMETALが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露した「Monochrome – Piano ver. -」と「THE ONE – Unfinished ver. -」の音源を5月12日より2曲同時に配信リリースすることが決定した。 「THE FIRST TAKE」初登場で披露された「Monochrome – Piano ver. -」は、3月に発売されたコンセプトアルバム『THE OTHER ONE』に収録されている「Monochrome」のピアノヴァージョン。「まさかBABYMETALがTHE FIRST TAKEに出る<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25097/">…

    #BABYMETAL#THE FIRST TAKE

  • 新曲とMVがゲーム内で独占公開予定 BLACKPINKメンバーをプロデュースできる初の公式ゲームがサービス開始

    2023.05.18 18:00

    YGエンターテインメントのガールズグループ・BLACKPINK初の公式ゲーム「BLACKPINKザ・ゲーム」が本日グローバルリリースされた。 「BLACKPINKザ・ゲーム」は育成パズルSNG(ソーシャルネットワーキング)ジャンルのゲームで、ゲームユーザーがマルチバース世界の中でBLACKPINKのプロデューサーになってメンバーを成長させるという内容。 開発過程ではBLACKPINKメンバーたちが高い関心を持って直接参加し、衣装とコンセプトが決められた。 プレイイヤーは多様なフォトカードを活用してメンバーのトレーニングと社屋を経営。自分だけのスタイルで飾ったBLACKPINKアバターで、全世界<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25763/">…

    #BLACKPINK

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube