Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

「働く女性」をテーマにした代表曲の一つ

ヒグチアイ、2度目のTHE FIRST TAKEで「悲しい歌がある理由」ピアノ弾き語り披露

2022.12.14 18:00

2022.12.14 18:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

シンガーソングライターのヒグチアイが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて「悲しい歌がある理由」をピアノ弾き語りで一発撮りパフォーマンスした映像を本日22時に公開する。

ヒグチアイは今月2日に「THE FIRST TAKE」に初登場し、TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season Part 2』エンディングテーマとして書き下ろした「悪魔の子」をピアノ弾き語りで披露。公開2日間で100万回再生を記録し、現在200万回再生を超えるなど反響を呼んでいる。

「悲しい歌がある理由」は未発表曲としてライブで初披露され、多くのオーディエンスが涙したファンにはお馴染みの楽曲。「働く女性」をテーマにしたデジタルシングル三部作の第一弾として2021年9月8日にリリースされ、その直後からSNSを中心に深い共感の声が上がり、USENやShazamランキングでじわじわ上昇し話題となった。今やライブに欠かせない代表曲の一つになっている。

「THE FIRST TAKE」ではピアノ弾き語りのミニマムな編成で一発撮りのパフォーマンスを行う。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

ヒグチアイ 配信シングル『小さな夢』

『小さな夢』ジャケット

『小さな夢』ジャケット

ヒグチアイ 配信シングル『小さな夢』

2022年12月9日(金)リリース
NHKみんなのうた2022年12月〜2023年1月曲
うた:ヒグチアイ
作詞・作曲:ヒグチアイ/編曲:ヒグチアイ、松岡モトキ/アニメーション:山村浩二

配信はこちら

イベント情報

HIGUCHIAI band one-man live 2023

HIGUCHIAI band one-man live 2023

2023年5月13日(土) 名古屋 SPADEBOX
OPEN 17:30/START 18:00
2023年5月19日(金) 大阪 心斎橋 BIGCAT
OPEN 18:45/START 19:30
2023年6月11日(日) 東京 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
OPEN 17:15/START 18:00

BAND MEMBER:Ba 御供信弘/Dr 伊藤大地/Gt ひぐちけい

チケット情報:
【名古屋】指定席:前売 5,500円(税込)+1Drink/スタンディング(全自由):前売 5,000円(税込)+1Drink
【大阪・東京】全席指定:前売 5,500円(税込)+1Drink
オフィシャル先行(抽選/1次) 受付期間:2022年12月11日(日)20:00〜2023年1月4日(水)23:59迄

HIGUCHIAI band one-man live 2023

ヒグチアイ

アーティスト情報

平成元年生まれ。シンガーソングライター。
生まれは香川、育ちは長野、大学進学のため上京し、東京在住。
2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験、様々な音楽に触れ、18歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始。

2016年、1st ALBUM『百六十度』でメジャーデビュー。
これまでに培った演奏力と、本質的な音楽性の高さが業界内外から高い評価を受け、「FUJI ROCK FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」など大型フェスへの出演も果たす。

2022年1月、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part2のエンディングに抜擢され『悪魔の子』を書き下ろし。圧倒的な説得力を持って迫る、歌うようなピアノとまっすぐに伸びるアルトヴォイス。ピアノと一体になった小さな身体から振り絞られる熱情が、時にたおやかな美しさを、時に心かきむしられる焦燥を、時に喪失の中の光を描く。独特の視点で綴る歌詞世界は、ありふれた日常の風景を短編小説のようにドラマチックに昇華させる。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 新田たつおによる不朽の名作が令和に復活 『静かなるドン』が伊藤健太郎主演で映画化、今春公開へ

    2023.01.20 09:00

    映画『静かなるドン』が2023年春に全4話・2週連続で公開されることが発表された。 原作は「週刊漫画サンデー」にて1988年〜2013年まで連載され、累計発行部数4500万部突破の新田たつおによる同名コミック。高杉真宙主演の『ナニワ金融道』に続く「令和アウトローレーベル」第二弾作品として公開される。 関東最大規模の暴力団新鮮組のひとり息子近藤静也。けれど、彼は「ヤクザなんて嫌い、カタギとして平和に生きたい」と願い、デザイン会社で働き、イマドキの草食系男子として生きている。仕事ができないと怒られながらも、同僚の秋野さんに淡い恋心を抱き、普通に働く毎日。それが静也の幸せ。しかし、そんな静也の生活が<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17461/">…

    #伊藤健太郎#山口健人#新田たつお#本宮泰風#静かなるドン

  • 最新作がBillboardチャート上で接戦に テイラー・スウィフトとSZAが仲違いの噂を否定 SNSでお互いを称賛しあう

    2023.01.18 18:15

    2022年12月9日にリリースされたSZAの2ndアルバム『SOS』が、5週連続でBillboard 200アルバムチャートで1位を獲得した。Billboard Hot 100シングルチャートでは、テイラー・スウィフトの「Anti-Hero」が8週目の1位を獲得し、SZAの「Kill Bill」が2位となった。チャート上で競い合い音楽ファンを賑わしている2人のアーティストであるが、双方が仲違いの噂を否定した。 Instagramにて「Anti-Hero」の8週目の1位獲得を祝ったテイラー・スウィフト。彼女はそのストーリーでSZAについて「SZAのアルバムをノンストップで聴いている。本当に彼女の<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17337/">…

    #SZA#テイラー・スウィフト

  • 以前はステージ上で生肉を食べる The 1975のマシュー・ヒーリーがライブ中にファンの親指を吸う 親指の持ち主がSNSで話題に

    2023.01.10 19:40

    2022年の10月14日にニュー・アルバム『Being Funny In A Foreign Language』をリリースし、今年の4月には日本ツアーを開催することも話題になっているThe 1975。フロントマンであるマシュー・ヒーリーのライブパフォーマンスが度々話題になるバンドであるが、この度ファンに対する行動が話題になっている。 The 1975のライブで客席まで降りて楽曲「Robbers」を披露したマシュー・ヒーリー。楽曲の終盤では複数のファンが彼に触るために手を伸ばしており、彼は顔を触っていたファンの親指を口に咥え、吸ったのだ。実際に親指を吸われたKayleigh氏はその動画を喜んでい<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16710/">…

    #The 1975#マシュー・ヒーリー#マット・ヒーリィ

  • 若き実力派俳優たちのぶつかり合いに注目 映画『あつい胸さわぎ』奥平大兼、佐藤緋美、前田敦子を捉えた新場面写真公開

    2023.01.19 12:00

    2023年1月27日(金)から公開される映画『あつい胸さわぎ』から8点の新場面写真が公開された。 演劇ユニットiakuの横山拓也氏が作・演出を務め各所で大きな話題を呼んだ傑作舞台「あつい胸さわぎ」を、上海国際映画祭アジア新人賞を受賞したまつむらしんご監督が映画化。『凶悪』(2013年)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した脚本・髙橋泉とのタッグで、“若年性乳がん”と“恋愛”をテーマに揺れ動く母娘の切実な想いを繊細さとユーモアを持って描いている。主人公・千夏役には、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS/2021年)などで注目を集める若手女優・吉田美月喜、そして千夏の母親を常盤貴子が演じる。 この度公開さ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17336/">…

    #あつい胸さわぎ#佐藤緋美#前田敦子#奥平大兼

  • 初のオール女性スタッフによる新アー写も公開 竹内アンナ、デビュー5年目に5枚目のEP『at FIVE』を2月22日にリリース

    2023.01.10 12:30

    シンガーソングライター・竹内アンナの新作EP盤のタイトルが『at FIVE』であることが発表され、発売日が2月22日(水)に決定した。 タイトルの“at”は“Anna Takeuchi”の頭文字を意味しており、デビューEP『at ONE』からスタートし今作が5作目のEPとなる。昨年9月から3ヵ月連続配信された「あいたいわ」「made my day feat. Takuya Kuroda / Marcus D」「サヨナラ」を含む全5曲が収録される。 また、今回の発表とともに最新のアーティスト写真も公開された。今までのEPシリーズを踏襲するような自然体の竹内アンナを表現しており、初のオール女性アー<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16632/">…

    #竹内アンナ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube