Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

月刊yami-Ani!-編集長yamiはアニメ愛を伝えたい- 第5回

『サマータイムレンダ』の魅力を語るはずが離島から帰れなくなりかけた話になった件

2022.11.30 12:00

2022.11.30 12:00

今回yamiが語るのは『サマータイムレンダ』です!
2022年の夏、最もyamiがハマったという本作。2017年より『少年ジャンプ+』で連載を開始し、今年4月から2クールに渡ってアニメが放送されました。個性豊かなキャラクター達が、自然豊かな島でタイムリープを繰り返しながら事件の真相に迫っていくSFサスペンス作品です。
今回は『サマータイムレンダ』ストーリーについてもいろいろ語っておりますので、未視聴のみなさんはネタバレ注意でお願いします♪
さらには「春夏秋冬に見返したいアニメの話」から「離島から帰れなくなりかけた時の話」まで様々なエピソードが飛び出しました!(笑)

©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

──今回は『サマータイムレンダ』について語っていただきます!yami編集長がかなりハマった作品だそうですね。

今年の夏クールのアニメで1番ハマった作品です!新作アニメの1話は絶対見る私ですが、もう1話を見て衝撃で……。とても面白くてみんなに見てほしいと思いました。
面白すぎて「制作委員会のみなさんお願いだから宣伝がんばって!力入れてね!」とまで思って(笑)。

──そこまで!(笑) どんなところが刺さったのでしょうか?

1番刺さったのはストーリーのオリジナリティです。『Re:ゼロから始める異世界生活』『 魔法少女まどか☆マギカ』『未来日記』など、いわゆるループものっていままでも名作がありましたが、そんな中でも見たことがないようなオリジナリティが『サマータイムレンダ』にはあるなーって思いました。
1話からたくさん人が死んでしまうのがとにかく衝撃で。「主人公死んじゃったけど!?これからお話どうなっちゃうの!?」ってびっくりしたのが印象的です。素晴らしい1話だと思います。

──視聴者をぐっと掴む始まり方をする作品ですよね。かなり印象的なシーンが多い作品かと思いますが、yamiさんが1番好きシーンは?

1話が凄すぎてまず1話は外せないのと……あとは最終話の花火のシーンですね。
本当に映像が綺麗なシーンだと思います。あとは世界が元通りになって、記憶がない中で潮ちゃんからあのセリフが出るというのがすごくドラマチックで。
潮ちゃんと慎平くんの関係を応援しながら見ていたのでとても感動しました。

──それまでのドラマと美しいロケーションが相まってすばらしいシーンですよね……!本作の舞台の和歌山県では、実際に作品に出てくるロケ地を聖地巡礼できるそうです。yami編集長は行ってみたいアニメ・漫画の舞台はありますか?

『サマータイムレンダ』の聖地巡礼は是非したいですね!コスプレして写真撮りたいなあ。
ちなみに私は『名探偵コナン』の聖地巡礼で愛知県の佐久島に行ったことがあります!
劇場版の「天空の難破船」でコナンとキッドが腰掛けたオブジェがあるんですよ。

佐久島に聖地巡礼したとき

──佐久島!結構足を伸ばされましたね。

はい(笑)。愛知県に初めて行くことが決まった際に、せっかく愛知県に初めて行くなら絶対に行かなきゃって思ってチャレンジしました。小さい頃からずっとキッドが大好きなんです。
妹と二人で行ったのですが、今よりも二人とも日本語がわからない頃だったので大変でした……。離島なのでフェリーに乗らないと帰れないんですけど、フェリーの最終便を逃してしまって!親切な現地の方に乗せてもらって帰りました。

──えー!野宿にならなくて本当によかったですね……!?

優しい方に出会えて本当によかったです…。危ないところでした(笑)。

──『サマータイムレンダ』は「サマータイム」が舞台ですが、春夏秋冬それぞれの季節にyami編集長が見たくなる作品を教えてください。

まずこれからの冬のシーズンには『WHITE ALBUM』というアニメをおすすめします!タイトルからして冬っぽい作品ですが、メインキャストを演じている水樹奈々さんが大好きなので視聴した作品です。

──オープニングテーマの「深愛」は水樹奈々さんの代表曲なので、楽曲を通して知っている方も多いかもしれませんね。

10年以上前の作品ですが、冬といえば……で絶対思い出す名作なので是非見てほしいです!
春も名作が思い浮かびます。やっぱり『カードキャプターさくら』かなと。

深愛/水樹奈々

──この作品もタイトルから春めいていますね。

春、桜の季節といえばさくらちゃんかなと思います!説明がいらないぐらいの人気作ですが、本当に大好きな作品です。見返すなら是非春に!

──秋のおすすめ作品はなんでしょうか?

秋は『けいおん!』ですね!主人公たちの所属するバンドの「放課後ティータイム」ってワードがなんか秋っぽいなと思いますし、文化祭とか出てくるから秋かなって思います。
私が過ごした中国での学校生活には文化祭がなくて……。学園ものの作品に出てくる日本の学校生活にはあこがれがあります。

──日本と中国の学校生活は結構違いが多そうですね。

違う部分は多いです。中国の学校は制服がなくてジャージだから、制服が羨ましいなと思います!
それに勉強がとても大変なんです!夜の6〜7時に学校が終わって、宿題もたくさんあるので部活がまったく盛んでなくて。そこも日本と違いますね。そういうのもあって余計に日本のアニメや漫画が素敵に感じるのかもしれません。

──最後に、夏に見たいおすすめ作品はやはり『サマータイムレンダ』ですか?

そうですね!ループものとサスペンスとラブストーリーが好きな人は是非見ていただきたい作品です。
もちろんストーリーだけでなく、キャラクターも絵柄も、音楽も素敵で……。
本当に神アニメでとてもおすすめです!

yamiのコミュニティはこちら

yami Official Fan Club -yamiに病みつき!-

yami Official Fan Club -yamiに病みつき!-

ライブ配信でお話ができたり、ここでしか見られない画像も更新!

みんなで思い出を共有しながら、yamiと一緒に楽しいときを過ごそう!

入会はこちら

作品情報

サマータイムレンダ

©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

サマータイムレンダ

2022年4月14日(木)より放送開始(全25話2クール)
2022年11月15日(火)より配信サービス追加
©田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

原作:田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:渡辺 歩/シリーズ構成:瀬古浩司/キャラクターデザイン:松元美季/美術:草薙/音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾/音楽制作協力:MONACA
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作:小学館集英社プロダクション
出演:花江夏樹、永瀬アンナ、白砂沙帆、日笠陽子、浦山 迅、小野賢章、河瀬茉希、大塚明夫、玄田哲章、上田燿司、小西克幸、釘宮理恵、久野美咲、三瓶由布子

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー 忘れたオムレツ

    第9回 2023.01.29 16:00

    どうも小春です。こちらの連載、私はキッチンにまつわると言いますか食に関するようなものを書いてゆくというコンセプトだったかと思います。こんなに何度かここに文章を書き記しておきながらいうもんではないかもしれない話ではありますが、私はいうて食にこだわりがあったりするわけではないんですよね。なのに、今まで仲良くさせていただいていた異性のあれやこれやの方々は何故かどの人もこだわりを持っておられました。違う感性の持ち主と関われているということで良いことだったんだろうとは思うのですけど。なので毎度相手の食の好みによって私も食生活も一緒に変更されてゆく日々でありました。 ジャンクフードが好きな奴、自分で作るの<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17907/">…

    #チャラン・ポ・ランタン#チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー

  • 世界絶賛の伝説的コミックが初の映像化 豊田徹也『アンダーカレント』映画化決定、今泉力哉監督で2023年公開

    2023.01.16 12:00

    豊田徹也による漫画『アンダーカレント』(講談社)が映画化、2023年に公開されることが決定し、監督を今泉力哉が務めることが発表された。 2004年8月より1年間に渡り「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載され、2005年10月には単行本が出版された豊田徹也の唯一の長編漫画『アンダーカレント』。その後も人気は衰えず、2009年パリで開催されたジャパ ンエキスポにおいて、フランスの批評家と記者が選出する「第3回ACBDアジア賞」を受賞、2010年には「漫画界のカンヌ映画祭」と呼ばれるフランス・アングレーム国際漫画祭のオフィシャルセレクションに選出された。さらに2020年にフランスメディアで発表された<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16983/">…

  • ナジャ・グランディーバらからのコメントも到着 滝藤賢一が華麗でダイナミックなダンスを披露『ひみつのなっちゃん。』本編映像公開

    2023.01.12 18:00

    1月13日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国公開される滝藤賢一の初主演映画『ひみつのなっちゃん。』から、本編映像と著名人からのコメントが公開された。 本作は大切な友人なっちゃんの死をきっかけに集まった3人のドラァグクイーン、バージン(滝藤賢一)、モリリン(渡部秀)、ズブ子(前野朋哉)が、なっちゃんが“オネエ”であることを知らない母・恵子(松原智恵子)のため、ふつうのおじさんとしてお葬式に参列するまでの珍道中を温かな笑いと素直な涙で彩るハートフル・ロードムービー。本作が初監督・脚本となる田中和次朗が、完全オリジナル脚本で令和の日本でドラァグクイーンたちが本当の”美しさ”を見つける旅を描く。 今<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16800/">…

    #ひみつのなっちゃん。#前野朋哉#松原智恵子#渡部秀#滝藤賢一#田中和次朗

  • 都会育ちの少年と牛飼いの少年の邂逅を描く カンヌ審査員賞を受賞、国際的ベストセラー小説を映画化 『帰れない山』5月5日公開

    2023.01.23 18:00

    国際的ベストセラー小説を映画化し、第75回カンヌ国際映画祭にて審査員賞を受賞した映画『Le otto montagne』が、邦題『帰れない山』として5月5日(金・祝)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋ほか全国公開されることが決定した。 本作は世界39言語に翻訳され、イタリア文学の最高峰・ストレーガ賞やフランス最高の文学賞・メディシス賞(外国小説部門)など数々の文学賞に輝いた国際的ベストセラー小説「帰れない山」が待望の映画化。ティモシー・シャラメ主演『ビューティフル・ボーイ』で知られるベルギーの俊英、フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン監督が、『オーバー・ザ・ブルースカイ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17649/">…

    #アレッサンドロ・ボルギ#フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン#ルカ・マリネッリ#帰れない山

  • 渡辺みり愛のソラ模様 全てが自分の手作り

    第11回 2023.01.28 17:00

    本日は!なんと!陶芸で作った自分のお皿3皿で料理を作ってみました!の巻(完成したお皿の写真は前回記事にて) 深い器のお皿にはラーメンも丼系も合うしおかずをドンと乗せるのもあり。中皿はおかずもいいけど小松菜のおひたしとかきんぴらごぼうとかお惣菜系だなあと思うしほんで湯呑みみたいなやつ(適当)はドレッシング入れにも使えるし普通にスープ系、おかずも全然ありね。 私の得意料理はかぼちゃスープと肉じゃがなので今回はその二つを作りました!肉じゃがを深い器のお皿に。そしてかぼちゃスープは黄色のお皿に盛り付けます。 あれ、もう一つのお皿は?どうするの?という声があちらこちらから聞こえてきます。ええ、ええ、分か<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18077/">…

    #渡辺みり愛#渡辺みり愛のソラ模様

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube