Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ニルヴァーナの人気曲をファンと合唱

ジャック・ホワイトがニルヴァーナの「Heart-Shaped Box」をライブでカバー

2022.11.21 18:00

ジャック・ホワイト

2022.11.21 18:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

今年開催されたFUJI ROCK FESTIVAL ’22でヘッドライナーを務め、7月22日に新作『Entering Heaven Alive』をリリースしたジャック・ホワイトが、今年の夏にオープンした「Zepp Kuala Lumpur」でのライブでニルヴァーナの人気曲を披露した。

今月の16日にマレーシアのクアラルンプールでライブを行ったジャック・ホワイトは、ニルヴァーナの3rdアルバム『In Utero(1993)』に収録されている楽曲「Heart-Shaped Box」をカバーしたようだ。ニルヴァーナは、1991年にリリースされた2ndアルバム『Nevermind』が世界で3,000万枚以上のセールスを記録した伝説的なバンドであり、ジャック・ホワイトとファンが合唱する映像がYouTubeにアップされている。

以前1994年に亡くなったカート・コバーンがニルヴァーナの初ツアーで破壊したギターがこの度486,400ドル(約6,800万円)で落札されたと報じられており、破壊された直筆メッセージ入りのギターの写真が公開されていた。ジャック・ホワイトが「Heart-Shaped Box」のカバーをした動画は以下から見ることができる。

全ての画像・動画を見る(全2点)


ジャック・ホワイト

アーティスト情報

1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューし、2000年代から現代に至るロック・シーンにおける最重要アーティストの一人と称される、天才ギタリスト/ソングライター/経営者。これまでに計12回/8部門でグラミー賞受賞歴を誇り、ザ・ホワイト・ストライプスとして6枚、ザ・ラカンターズとして2枚、ザ・デッド・ウェザーとして3枚のオリジナル・アルバムをリリース。これまでビヨンセ、べック、ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、エルトン・ジョン、アリシア・キーズ等幅広いアーティストとの競演歴も誇る。
自身のレーベル<サード・マン・レコーズ>も経営。
2009年、映画『ゲット・ラウド』でレッド・ツェッペリンのジミーペイジ、U2のジ・エッジと並んでフィーチャーされるなど、世代を代表するギタリストとしても高い支持を受けている。2012年に初ソロ・アルバム『ブランダーバス』をリリースし、全米チャート&全英チャート初登場1位を記録。同年にはフジロック・フェスティバルに出演しグリーン・ステージに登場。

2014年のソロ2作目『ラザレット』は2作連続で全米1位を獲得、またLP盤では、全米史上アナログ盤初週最高セールスも記録。2016年、キャリアを網羅したアコースティック&レア音源集『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス1988-2016』をリリース。4年振り3作目のソロ・オリジナル・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』を2018年3月23日に全世界同時発売し全米初登場1位にランクイン、これにより3作連続初登場1位獲得という快挙を達成した。

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/jackwhite/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • コーチェラ2023ではヘッドライナーを務める フランク・オーシャンが新作グッズにて新アルバムのリリースを示唆 

    2023.01.18 19:00

    「Coachella 2023」のヘッドライナーを務めることが発表されたフランク・オーシャン。2016年の『Blonde』以来、アルバムをリリースしていないフランク・オーシャンであるが、この度ウェブサイトにアップされたグッズにアルバムに関する内容が記載されているようだ。 近年「DHL」「In My Room」「Cayendo」「Dear April」など、シングルのみをリリースしていたフランク・オーシャンは、Coachellaのヘッドライナーが決まったことにより、ついにアルバムをリリースするのではないかと予想されている。ウェブサイトにアップされたポスターの裏面には、その予想を裏付ける“架空のア<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17372/">…

    #Coachella#Frank Ocean#フランク・オーシャン

  • 児山隆、枝 優花、中川龍太郎それぞれの監督作の映像を使用 秦 基博、映画『イカロス 片羽の街』と連動した3つのMVを3夜連続公開

    2023.02.01 18:00

    秦 基博が、本日2月1日(水)に配信リリースした最新曲「イカロス」のミュージックビデオをオフィシャルYouTubeチャンネルに公開した。 また、明日2月2日(木)18時には枝 優花監督による『豚知気人生』と連動したMVが公開予定。さらに2月3日(金)には中川龍太郎監督による『十年と永遠』と連動したMVが公開される。 本作は楽曲にインスピレーションを受けた3本の作品群を束ねた映画『イカロス 片羽の街』と連動した内容となっており、完全オリジナル脚本の3つの物語を通して様々な形の喪失と再生を描く。 本日公開されたMVには映画に収録される1篇である児山隆監督が手掛けた作品『トイレのハナコ』のシーンが用<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18330/">…

    #イカロス 片羽の街#秦 基博

  • チャート上位を狙わないことの重要性を語る KISSのジーン・シモンズがバンドのキャリアが長続きした理由を明かす

    2023.01.26 20:40

    世界で1億1000万枚以上のセールスを記録する伝説的なロックバンド、KISSのジーン・シモンズがバンドが成功した理由を語った。 アメリカのケーブルテレビAXS TVのインタビューに出演したジーン・シモンズは、全米1位を獲得しないで人気を保った方法について以下のように発言している。 「私たちは音楽業界の土俵に則ることを止めたんだ。ポップグループが、媚びるような甘ったるいメロディで失恋や恋愛について歌う土俵だ。昼間に母親や父親たちがラジオで聴いて、気に入るような音楽だ。私たちの哲学は、1つの曲ではなく、アルバムという作品の集合体で声明を出すということだった」 全米シングルチャートで最も上位にランク<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17967/">…

    #Kiss#キッス#ジーン・シモンズ

  • 『8 Mile』のテレビドラマリメイクも発表 50セントがドクター・ドレーと制作を開始すると明かす

    2023.01.10 18:10

    エミネムのレーベル〈Shady Records〉とドクター・ドレーのレーベル〈Aftermath Entertainment〉から2003年にデビューしたラッパー、50セント。ドクター・ドレーがエグゼクティブ・プロデュースした1stアルバム『Get Rich Or Die Tryin’』は全米で900万枚を超える大ヒットとなり、アメリカで最も売れたヒップホップアルバムの10位にランクインしている。1stシングル「In Da Club」、そして「Heat」「If I Can’t」「Back Down」などの楽曲はドクター・ドレーがプロデュースした。そんな大ヒット作を作った2人であるが<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16688/">…

    #50 Cent#50セント#エミネム#ドクター・ドレー

  • 感情が爆発し合う親子の衝突を捉えた本編映像 映画『あつい胸さわぎ』吉田美月喜×常盤貴子の共演シーンが公開

    2023.01.11 11:00

    2023年1月27日(金)から公開される映画『あつい胸さわぎ』から本編映像が公開された。 演劇ユニットiakuの横山拓也氏が作・演出を務め、各所で大きな話題を呼んだ傑作舞台「あつい胸さわぎ」を、上海国際映画祭アジア新人賞を受賞したまつむらしんご監督と『凶悪』(2013年)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した脚本・髙橋泉とのタッグで映画化した本作。“若年性乳がん”と“恋愛”をテーマに、揺れ動く母娘の切実な想いを繊細さとユーモアを持って描いている。主人公・千夏役には、ドラマ『ドラゴン桜』(TBS/2021年)などで注目を集める若手女優・吉田美月喜、そして千夏の母親役を常盤貴子が演じる。他にも、奥<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16738/">…

    #あつい胸さわぎ#まつむらしんご#吉田美月喜#常盤貴子#髙橋泉

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube