Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

笑顔を封印して“オトナ女子”役に初めて挑む

田島列島原作『水は海に向かって流れる』が映画化、広瀬すず主演で2023年6月全国公開決定

2022.11.17 06:00

©2023 映画「水は海に向かって流れる」製作委員会 ©田島列島/講談社

2022.11.17 06:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

2021年に映像化された『子供はわかってあげない』で漫画賞を総ナメにした漫画家・田島列島による傑作漫画『水は海に向かって流れる』が主演に広瀬すずを迎え映画化が決定。2023年6月より全国ロードショーされることが発表され、ティザービジュアルと特報映像、コメントが到着した。

本作は、ある雨の日の思いがけない出会いから始まる物語。過去の出来事から心を閉ざしてしまい、どこか冷めていて、日々を淡々と過ごす26歳のOL榊さん。「恋愛はしない」と宣言する彼女の止まっていた時間を動かすのは……。

シェアハウスに住むいつも不機嫌そうなワケありOL・榊千紗(さかき・ちさ)を演じるのは、広瀬。数々のヒット映画、ドラマに出演し、着実にキャリアを積み重ねてきた彼女が、2023年唯一の単独主演映画で、「ここまでクールで、感情が掴みにくい役は初めて」という難役に挑む。メガホンをとるのは、『そして、バトンは渡された』『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』などヒット作が相次ぐ前田哲。人と人との向き合う過程を優しく描き、心の揺れ動きや溢れ出る感情を丁寧に映し出す。

公開されたティザービジュアルで佇むのは、大人の雰囲気をまといつつも心に何かを抱えているような、これまでにないクールな表情を浮かべる榊さんこと広瀬すず。前田監督に「今まで見たことのない広瀬すずを見せてくれるのではないか。すずさんの表現に私たちスタッフは心が鷲掴みにされることが何度もありました」と言わしめるほどのハマり役。そのキャラクターの繊細さをしっかりと写し出すビジュアルになっている。

2023年6月公開|映画『水は海に向かって流れる』超特報

また、公開された特報映像では、本作でも重要なシーンのひとつ「ある雨の日の思いがけない出会い」が切り取られている。雨と傘を開く音が印象的で、さらに、広瀬演じる榊さんの不機嫌そうな声と表情、海で美しく映し出される横顔、「俺がいなければ、この人の肩が濡れることはなかったのに」という言葉が印象深く切り取られている。

併せて到着した広瀬、前田監督、原作者の田島からのコメントは以下の通り。

広瀬すず(榊千紗 役)コメント
お話を頂いたとき、「どうして、私なんだろう?」というのが率直な感想でした。ここまでクールで、感情がつかみにくい役も初めてでしたが、いつか、やってみたいと思っていた役でもありました。実際に撮影に参加させて頂いて、すごく楽しかったです。私自身も我慢するタイプなので、彼女の気持ちを理解できる部分は多くありました。ある過去の出来事をきっかけに人に期待し過ぎず、自分の中にちゃんと信念を持ち、そして、とても優しい榊さんは年上ですが、寄り添ってあげたくなる人です。そんな彼女が、信じたいと思える人に出会い、固く結ばれた糸がほぐれていくように変化していく様を大切に演じました。
作品の中での感情が波のように流れていったり、静かになったりする感覚が好きだなと思っていました。人との向き合い方、その大事な部分が繊細に描かれている優しい作品です。観る人それぞれに、感じてもらえることがきっとあると思っています。

前田哲(監督)コメント
田島列島さんの原作が持つ魅力溢れる独特のリズムとユーモアとキャラクターたちを、映画としてどのように表現できるのか……。その不安とプレッシャーは、主人公の榊千紗を広瀬すずさんが演じてくれることになり、希望とワクワクに変わりました。今まで見たことのない広瀬すずを見せてくれるのではないかという確信めいた思いがあったからです。撮影現場では案の定というよりも予想を超えて、感情のヒダを繊細かつ大胆に出し切ってくれた、すずさんの表現に私たちスタッフは心が鷲掴みにされることが何度もありました。堰き止められていた川の流れが少しづつ解き放たれて、水が海に向かって流れていくように、彼女の封印していた心が、寄り添ってくれる他者との交流の中で解放されていくさまは、誰にとっても心当たりのある「自分の物語」として感じてもらえると思っています。続報を楽しみにお待ちください。

田島列島(原作者)コメント
今回映画化のお話を頂いて、主演を広瀬すずさんにオファーしてると聞き、榊さんより年下の広瀬さんですが、すげえ女優なので何の心配もなく任せられると思いましたし、というか、えっあのフィルムに愛された女優広瀬すずですか!? とイチ邦画ファンとしちゃ普通に観たい…と思いました。出来上がった映画は……かわいかった!
色調、猫、少年少女、おじさんたち(直達父含む)のかわいさ、そして広瀬すずの美しさを堪能出来る映画となっております!
印象に残ったのはラストシーンで、脚本を読んだ段階ではわからなかった、音楽も合わさって生まれる映像ならではのエモさ、コレ、漫画じゃ出来ねんだよなあーと思いました。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

水は海に向かって流れる

©2023 映画「水は海に向かって流れる」製作委員会 ©田島列島/講談社

©2023 映画「水は海に向かって流れる」製作委員会 ©田島列島/講談社

水は海に向かって流れる

2023年6月TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
原作:田島列島「水は海に向かって流れる」(講談社「少年マガジン KCDX」刊)
製作幹事・配給:ハピネットファントム・スタジオ
製作プロダクション:スタジオブルー
製作:映画「水は海に向かって流れる」製作委員会

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:前田哲『そして、バトンは渡された』
出演:広瀬すず
脚本:大島里美
音楽:羽毛田丈史

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 蔦谷好位置が2022年マイベスト2位に選定 Bialystocks、『関ジャム』プロが選ぶマイベスト10曲にランクインした「灯台」のライブ映像公開

    2023.01.30 00:00

    昨年ポニーキャニオン内レーベルIRORI Recordsよりメジャーデビューを果たした2人組バンドBialystocksが、メジャー1stアルバムに収録されている楽曲「灯台」のライブ映像を公開した。 1月29日(日)に放送されたテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』の人気企画「プロが選ぶ年間マイベスト10曲」にて、「灯台」が蔦谷好位置が選ぶ10曲の2位にランクインしたBialystocks。昨年のメジャーデビュー以降、全国FM・AMラジオ及びCS放送46局にてパワープレイ・ローテーションを獲得。週間USEN HIT J-POPでも3位に、J-WAVE「SAISON CARD TOKIO HOT<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18121/">…

    #Bialystocks

  • 2022年夏のヨーロッパツアーから6曲を収録 トム・ヨーク率いるザ・スマイル、数量限定ライブEPをアナログ盤のみでリリース

    2023.01.31 12:00

    レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーウッド、サンズ・オブ・ケメットのトム・スキナーの3人からなるザ・スマイルが、6曲入りライブEP作品『Europe: Live Recordings 2022』をアナログ盤のみで3月10日(金)に数量限定リリースすることを発表した。 今作はバンド初となる2022年夏のヨーロッパ・ツアーから、1stアルバム『A Light For Attracting Attention』収録曲の中でもファンの間で評判の高かったライブ・テイク5曲と、2009年にトム・ヨークのソロ名義でリリースされたシングル「FeelingPulledApartByHorses」のバン<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18231/">…

    #The Smile#ザ・スマイル#ジョニー・グリーウッド#トム・スキナー#トム・ヨーク

  • 台詞の半分がアドリブだったと舞台裏を明かす チョコプラ長田の狂気があらわに 窪塚洋介主演『Sin Clock』新場面写真&本編映像解禁

    2023.02.04 18:00

    2月10日(金)より新宿ピカデリー他で全国公開を迎える映画『Sin Clock』(読み:シンクロック)より、新たな場面写真と本編映像が公開された。 最低の人生を生きる男たちが思いもよらぬ《偶然の連鎖》に導かれ、幻の絵画をめぐるたった一夜の《人生逆転計画》へ挑む様をスリリングに描き出す本作。主演を務めるのは窪塚洋介。どん底の人生からの一発逆転を目指すタクシードライバー、高木シンジ役を独特の色気匂い立つ唯一無二の存在感で表現する。高木とともに絵画強奪計画を画策する同僚ドライバー番場役と坂口役に、坂口涼太郎と葵 揚。さらに橋本マナミ、田丸麻紀、長田庄平(チョコレートプラネット)、藤井誠士、風太郎、螢<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18668/">…

    #Sin Clock#チョコレートプラネット#窪塚洋介#長田庄平

  • チケット代は2,600円 ELLEGARDEN、全国のライブハウス巡るワンマンツアー開催

    2023.01.11 18:00

    ELLEGARDENが、昨年12月21日(水)にリリースしたフルアルバム『The End of Yesterday』を引っ提げて全国のライブハウスを巡るワンマンツアー「The End of Yesterday Tour 2023」の開催を発表した。 2006年にリリースされた5thアルバム『ELEVEN FIRE CRACKERS』以来、16年ぶりのリリースとなったアルバム『The End of Yesterday』。9月9日に先行配信された新曲「Mountain Top」、10月31日に配信された「Strawberry Margarita」を含む全11曲が収録されている。 ツアーは3月5日(<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16768/">…

    #ELLEGARDEN

  • 全国8ヵ所を巡るツアーも開催決定 チャラン・ポ・ランタン、ニューアルバム『紆余曲折集』を今春リリース

    2023.01.31 21:00

    もも(唄/平成生まれの妹)と小春(アコーディオン/昭和生まれの姉)による姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンが、2023年春にニューアルバム『紆余曲折集』をリリースすることを発表した。 2020年のアルバム『こもりうた』以来となる今作には、フジテレビ系列で放送されている昼のバラエティ番組『ぽかぽか』テーマソングで亀田誠治プロデュース曲「ぽかぽか」を含む15曲程度が収録予定。アルバムの詳細は随時発表される。 また、新アルバムを引っ下げ、「チャラン・ポ・ランタン ニューアルバム「紆余曲折集」リリース記念ツアー『紆余曲折集会』」を全国8ヵ所で開催することも決定。5月11日(木)の東京・Spotify<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18238/">…

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube