Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

幼少期の思い出やテイクオフからの影響を語る

ミーゴスのクエイヴォが故テイクオフに追悼メッセージを送る

2022.11.14 18:20

@quavohunchoのInstagram

2022.11.14 18:20

全ての画像・動画を見る(全4点)

11月1日にテキサス州ヒューストンで撃たれ、亡くなったミーゴスのテイクオフ。ミーゴスはアトランタ出身のヒップホップトリオで、ヒップホップのサウンドを変えたと言われるほどの影響力を持ったグループである。クエイヴォ、オフセット、そしてテイクオフの3人は血縁関係にあり、血縁関係にある3人のメンバーから繰り出されるフロウとアドリブは多くのフォロワーを生み出した。この度、テイクオフの叔父にあたるクエイヴォがテイクオフに追悼メッセージを寄せた。

Instagramにてテイクオフへの追悼メッセージを投稿したクエイヴォ。彼は幼少期からの思い出を記載し、以下のように語っている。

「テイクへ、あなたはいつも俺と一緒にいたし、全てのことを一緒にやっていたからあなたがいなくて恋しいと言うのはとても難しい。俺らが子供頃から、あなたは俺のそばで俺を見上げていた。あなたの目は、俺が次にどのような動きをするかを待つように俺を見ていた。あなたは俺のすぐ後ろを追いかけていた。あなたはいつも俺と一緒に正しくやるために、俺が先に行動するのを見ていた。あなたは俺と競争することはなく、常に同じチームだった。あなたは俺と戦うことが嫌いだったな。俺は負けず嫌いだから、ハードにプレイしすぎて母さんに「ラフにプレイするのはやめなさい!」って言われてきた。
俺らの最初の夢はWWEでタッグチームのパートナーになることだったな。俺らはWWEのレスリングを好きになって、たくさんアクションフィギュアを持っていた。彼はプロレスラーを真似するのが上手くて、俺らはプロレスラーになると思っていた。テイクオフのことを知っている人なら知っていると思うけど、彼の真似をするスキルは素晴らしい。彼は誰でも真似をできる。
でも彼はとても静かで、一番静かなやつだけど全てのことに注目をし、気がつくような人だった。彼は何も気にしない人で、誰かを困らせることもなかった。彼は最も気にしない人だった。怒ったり、声を上げたり絶対にしなかった。もしすることがあったら、テイクオフの言うことが絶対だし、彼は自分の考えを曲げない。叔父でも彼の考えを変えることはできないから、30分ぐらいクールダウンさせる必要があった。
そして彼は最も面白いやつだった。エンジンがかかると、誰も彼を止めることができない。
彼は何をするにしても、時間をかけた。それを
テイクオフタイム”って呼んでいた。ライブに遅刻しそうになったときも、“神が時間通りに連れていってくれる”と言うんだ。神が時間通りに連れていってくれたライブもあれば、間に合わなかったものもあった。テイクオフは神を信じていた

彼はずっと音楽へのパッションを持っていた。俺は何をしたいかわからなかったけど、ラッパーになるのは彼の夢だった。俺は他のこともたくさんトライしてみたし、スポーツも全部トライしてみた。俺が試合が終わって帰宅すると、彼はゲームをしながら俺の顔を見て、試合に負けたことを理解した。俺がいつも負けていたから、彼はスポーツに興味を持たなかった。だから彼がラッパーになるとわかっていた。彼は子供の頃からHot Boyzのアルバム全曲のリリックを覚えていて、放送禁止用語も言いまくっていた。彼がラップをしているのを母さんが聞いて、俺らがBig Tymersの“Get Ya Roll On”をラップして、タレントショーで優勝するまでCDを没収されたな」

テイクオフとの思い出を語ったクエイヴォ。一緒に育った2人は、何をするにしても一緒に行動をしたようで、クエイヴォはテイクオフのおかげでラップを始めることになったと明かしている。また、彼はテイクオフから受けた影響について以下のようにコメントしている。

「自分の甥や姪の面倒を見るのが俺の責任だ。どんな行動を起こす前にも“テイクオフだったらどうするだろう?”と考える。常にそうだったし、それは変わらない。俺らは一生一緒にいるし、また会うだろう。心から愛している。俺からあなたを離れることはないけど、神は俺の助けを必要としていないようだ。だから神に、あなたとまた一緒にいれるようになるために、俺は何をすればいいのか聞いてくれないか。痛みも、悪魔も、嫉妬も、欲望もない場所で。テイクオフと一緒にいたいから、パラダイスにいくためのツールをもらうために、しないといけないことを知りたい」

クエイヴォのテイクオフに向けた追悼メッセージの全文は以下から見ることができる。

全ての画像・動画を見る(全4点)

米アトランタ出身3人組ラップ・グループ<ミーゴス>。クエイヴォ、オフセット、テイクオフの3名で構成される。
2ndアルバム『カルチャー』が米ビルボード・チャート初登場1位にランクインし、第60回グラミー賞では最優秀ラップ・アルバムと最優秀ラップ・パフォーマンスにノミネートされる。
米ブラック・ミュージックの祭典、BETアワーズ2017ではベスト・グループ賞を受賞。「バッド・アンド・ブージー」feat.リル・ウージー・ヴァートではベスト・コラボレーション賞を受賞。
グループとしてのみでなくメンバーそれぞれが活躍しており、彼らが参加する楽曲は軒並み米チャート上位にランクイン。米音楽シーンで最も勢いのあるアーティストといえる。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/migos/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 監督の小林光大が“誰かに会いたくなる”時間を描く あいみょん、本日リリースした杉咲花主演ドラマ主題歌「会いに行くのに」MV公開

    2024.05.22 20:00

    あいみょんが、本日5月22日(水)にリリースした16thシングル『会いに行くのに』のMusic VideoをYouTubeにて公開した。 「会いに行くのに」は杉咲花が主演を務める月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』主題歌で、Music Videoの監督は過去にも「愛を知るまでは」「双葉」など多くの映像を手掛けた小林光大が担当。海岸や電車、見晴らしの良い丘などシチュエーションを変えながら、“どこかに向かう”“誰かに会いに行く途中”のあいみょんの姿を、2人組の男女や子供たちなどのキャストも登場させながら印象的に描いている。また、MV公開に合わせてあいみょんと小林監督からのコメントも到着し<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44765/">…

    #あいみょん

  • 「世界中の誰も知らない恋だった」切なく儚い新コピーも 京本大我×古川琴音『言えない秘密』3種のビジュアル解禁、海辺でのデートや連弾シーンを捉える

    2024.05.29 16:00

    6月28日(金)に全国公開の京本大我主演映画『言えない秘密』より3種の新ビジュアルが解禁された。 SixTONESとしてデビュー後、京本が初の映画単独主演を務めることで話題の本作。古川琴音が初めて恋愛映画のヒロイン役に挑戦し、映画『鈴木先生』『俺物語!!』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などを手掛けてきた河合勇人監督がメガホンを取った。 過去の出来事からトラウマを抱えた京本演じる音大生・湊人(みなと)は、どこか謎めいた雰囲気のある古川演じる雪乃(ゆきの)が奏でるピアノの音色に導かれ、運命的な出逢いを果たす。自然と惹かれ合い、雪乃の天真爛漫なキャラクターと心動<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45075/">…

    #京本大我#古川琴音#言えない秘密

  • ”跳ね回る”を意味する1st AL『ROMP』ジャケットも解禁 LAUSBUB、冬の対バンツアーSPACE ODD公演から「Telefon」ライブ映像公開

    2024.06.13 22:00

    6月6日(木)に1stアルバム『ROMP』のリリースと初ワンマンツアー開催を発表したLAUSBUBが、代表曲「Telefon」のライブ映像を期間限定で公開した。 「Telefon」は彼女たちの存在を一躍世界に広めることとなった楽曲で、アルバム『ROMP』には新録バージョンが収録される。また、本日公開されたライブ映像は、昨年12月から今年1月にかけて開催された対バンツアー「WINTER TOUR 23/24 砕氷-PSYHJO-」から12月26日の代官山SPACE ODD公演にて収録された。 さらに『ROMP』のジャケットも公開。「ROMP」とは”跳ね回る””はしゃぎ回る”などの意味がある英語で<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45832/">…

    #LAUSBUB

  • “付録”と題した限定CD付きのファンクラブ限定盤も ゆず2年ぶりの新アルバム『図鑑』7月31日リリース、初回限定盤には昨年のホールツアー映像

    2024.05.29 18:00

    2⼈組アーティスト・ゆずが、7⽉31⽇(⽔)にニューアルバム『図鑑』を発売することが決定。収録曲の⼀部が発表されたほか、フラワーアーティスト・東信⽒の撮影によるアルバムのコンセプトフォトも公開された。 2022年発売の17thアルバム『SEES』以来、約2年ぶりにリリースされる18枚⽬のオリジナルアルバム『図鑑』には、昨年デジタルリリースされた「SUBWAY」や「Frontier」、⽇本⽣命CMソングの「ビューティフル」に加え、⾼橋⼤輔主演で6⽉8日から11⽇の4⽇間横浜アリーナで開催されるアイスショー「氷艶 hyoen 2024 –⼗字星のキセキ-」の主題歌として書き下ろした「⼗字星」、 5<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45089/">…

    #ゆず

  • 日本公演は12月のガーデンシアター2DAYS MILLENNIUM PARADE、世界9都市を巡る初ワールドツアーを11月から開催

    2024.06.17 23:00

    常田大希率いるMILLENNIUM PARADEが、今年11月より世界9都市を巡る初のワールドツアー「WHO AND HOW TOUR 2024」を開催する。 本ツアーは、メキシコシティ公演を皮切りにロサンゼルス、ニューヨーク、トロント、ベルリン、パリ、ロンドン、ユトレヒト、そして東京での公演を予定。MILLENNIUM PARADEとしては3年ぶりのライブとなり、国内公演は東京ガーデンシアターで2日間開催される。 今年の5月、MILLENNIUM PARADEは海外大手レーベルとの契約とグローバルマーケットへの本格進出を発表。新曲「GOLDENWEEK」を同月にリリースし、Music Vid<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46072/">…

    #MILLENNIUM PARAD#常田大希

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube