Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

土屋太鳳ら著名人による原作感想文の掲示がスタート

YOASOBIが辻村深月の小説『ユーレイ』原作とした新曲「海のまにまに」リリース決定

2022.11.07 12:00

2022.11.07 12:00

全ての画像・動画を見る(全12点)

YOASOBIが、作家・辻村深月著『『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語』を原作とした楽曲「海のまにまに」を2022年11月18日(金)に配信リリースすることを発表した。

同曲は、4名の直木賞作家が“はじめて〇〇したときに読む物語”をテーマに小説を書き下ろすコラボプロジェクト『はじめての』の第三弾楽曲。第一弾楽曲として島本理生著『私だけの所有者』を原作とした「ミスター」、第二弾楽曲として森絵都著『ヒカリノタネ』を原作とした「好きだ」がリリースされている。

原作の『ユーレイ』は、家出をして海沿いの駅に降り立った少女が主人公の作品。たどり着いた夜の海で不思議な少女に声をかけられ物語は神秘的な一夜へと進んでいく。「海のまにまに」は、家出をした主人公の心境の変化や原作の舞台となる夜の海のしっとりとした不思議な世界観がサウンドでも表現されたミドルテンポナンバーとなっている。

同楽曲のリリースを記念して、読書好きな各界著名人である神尾晋一郎、土屋太鳳、ぶんけい、モモコグミカンパニー(BiSH)、ラランド ニシダ、古市憲寿による原作小説『ユーレイ』の読書感想文が東京メトロ各線と渋谷駅にて本日から11月13日(日)まで掲出されることも決定した。同小説の登場人物の世代にちなみ、6人それぞれが「14歳の頃」を思い出してオリジナル原稿用紙に手書きで綴った400字の読書感想文は、それぞれの体験や人生観が反映された六者六様のものとなっている。

神尾晋一郎読書感想文

加えて、YOASOBIの公式Instagram「旅する本屋さん YOASOBI号」アカウントでは、ストーリーズ上で楽曲「海のまにまに」の先行視聴と原作小説『ユーレイ』の試し読みが出来る”ストーリー小説”企画も実施されているほか、本日より『ユーレイ』のみの電子版の配信も開始された。

なお、YOASOBIは11月7日(月)19時からオンエアのTBS系『CDTVライブ!ライブ!』2時間スペシャルにて『機動戦士ガンダム 水星の魔女』オープニングテーマ「祝福」をテレビ初披露する。横浜・⼭下ふ頭の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」にある実物⼤“動くガンダム”とのスペシャルコラボステージでのパフォーマンスが予定されているとのこと。

全ての画像・動画を見る(全12点)

作品情報

『海のまにまに』

『海のまにまに』ジャケット

『海のまにまに』ジャケット

『海のまにまに』

2022年11月18日(金)配信リリース
作詞・作曲・編曲:Ayase / 歌唱:ikura

配信はこちら

イベント情報

YOASOBI ARENA TOUR “電光石火”

YOASOBI ARENA TOUR “電光石火”

<愛知公演>
4月5日(水) 開場 17:30 / 開演 19:00
4月6日(木) 開場 17:30 / 開演 19:00
会場:日本ガイシホール
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション Tel.052-320-9100(12:00~18:00)

<大阪公演>
4月8日(土) 開場 17:30 / 開演 19:00
4月9日(日) 開場 16:30 / 開演 18:00
会場:大阪城ホール
お問い合わせ:キョードーインフォメーション Tel.0570-200-888(月~土 11:00~16:00)

<北海道公演>
4月15日(土) 開場 16:30 / 開演 18:00
4月16日(日) 開場 15:30 / 開演 17:00
会場:北海道立総合体育センター 北海きたえーる
お問い合わせ:WESS inc. info@wess.co.jp

<宮城公演>
5月4日(木・祝) 開場 16:30 / 開演 18:00
5月5日(金・祝) 開場 15:30 / 開演 17:00
会場:ゼビオアリーナ仙台
お問い合わせ:G.I.P.  https://www.gip-web.co.jp/t/info

<福岡公演>
5月20日(土) 開場 16:30 / 開演 18:00
5月21日(日) 開場 15:30 / 開演 17:00
会場:西日本総合展示場 新館
お問い合わせ:キョードー西日本 0570-09-2424(平日・土曜 11:00~17:00)

<埼玉公演>
6月3日(土) 開場 16:30 / 開演 18:00
6月4日(日) 開場 15:30 / 開演 17:00
会場:さいたまスーパーアリーナ
お問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999(平日12:00〜18:00)

料金:全席指定 7,800円(税込)

YOASOBI ARENA TOUR “電光石火”

※6歳以上有料/5歳以下膝上鑑賞無料、お席が必要な場合は有料

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、「小説を音楽にするユニット」 。2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」はBillboard Japan 総合ソングチャート"HOT100"にて2020年年間1位を獲得し、2023年1月に史上初のストリーミング累計9億回再生を突破。2021年1月6日に満を持して初のCD『THE BOOK』をリリース。豪華な仕様が大いに話題を呼び、オリコンデイリーランキング初登場2位を記録しながら、配信では全ての楽曲がApple Musicストリーミングチャートで15位以内に同時ランクインするという快挙を達成。2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催。7月にはユニクロ「UT」とのコラボライブ『SING YOUR WORLD』をユニクロ有明本部内・UNIQLO CITY TOKYOにて開催し、YouTube LIVE配信で、同時接続者数28万人を記録する盛り上がりを見せた。12月にはその年リリースした楽曲全てを含む2nd EP『THE BOOK 2』を発売し、日本武道館にて初の有観客ライブも大成功におさめた。同月発表された、Spotifyの“2021年海外で最も再生された日本のアーティスト”ランキングにて1位獲得。米国のニュース情報誌『TIME』に掲載された“The 10 Best Songs of 2021”に「怪物」が選出されるなど、海外からの注目も集めている。現時点で、リリース楽曲の内、12曲がストリーミング再生1億回を超えている。2022年2月より、島本理生・辻村深月・宮部みゆき・森絵都という4人の直木賞作家が原作小説を書き下ろし順次楽曲を発表していくというプロジェクト『はじめての』を始動。8月には、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」のステージで、初めての夏フェス出演を果たし、各地のフェスでも初ライブを繰り広げ、LEDパネルを用いた特殊なステージや演出が話題に。夏フェス出演にあわせてスタートした“移動式書店「旅する本屋さん YOASOBI号」”では、YOASOBIの関連書籍の販売に加え、Ayase・ikuraが監修したカレーをキッチンカーで販売するなど、幅広いプロジェクトに注目が集まっている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube