Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

× ナノカ × 第5回

× カープ

2022.11.07 12:00

2022.11.07 12:00

全ての画像・動画を見る(全10点)

エッセイの連載開始はちょうど誕生日の時期でした。
とゆうか、多分当日だったはず。
当日ということは「7月7日」。七夕です。

季節は変わり、すっかり秋になりました。

エッセイをかく、とゆうか私はiPhoneでね、フリップ入力しながら、予測変換使いながら打ってるんですけど。そんなことはまあどうでもよくて。

かくのにも少しずつ慣れてきたのかな〜なんて今日は思いながらかいてます。なんでそんなこと思ったかと言うと、今日は(エッセイかくぞ!)と思ってまずお茶を淹れました。そしてお香を焚いて、チルな曲をかけてます。そして終わったらゆっくりお風呂に入るぞ!というなんとなくのご褒美も予定しています。やる事が終わった後のお風呂はきっと気持ちいいぞ!と。

そんな感じでやる気の出し方を心得たのでは?と思っているわけです。これ続けばいいなあ。

さて、秋になってきたということで、
プロ野球のシーズンが終わりました⚾️。

ドラフトでの出会いがあったり、
移籍や退団で別れがあったりしています。

今回も写真と共にどのようにして野球が趣味の1つになっていったか、懐かしき「#勝利のグラビア」と共に語らせて頂きましょう。それでは第5回……

「 カープ × 菜乃花 」

私の事を知らない方は読んでないかもしれないけど、
私の事を知らない方も読んでくれていたらとても嬉しいなあと思うので、突然でてきた「#勝利のグラビア」について、少しお話させてください。

まず私はカープファンです!

出身が広島ということで、カープファンとして紹介して頂く際に「生粋のカープファン」とご紹介頂いたりするのですがぶっちゃけ私はいわゆる「(にわか)カープ女子」と言われるファンでした。

ご縁があってカープ関連のお仕事をさせて頂いて、観に行くようになったのはそれからなんです。

なので始まりは「広島キャラ」やってみるか〜みたいな。ちょっと言い方悪いけどテンション的にはそんな感じ。

しかし!ここで!それこそ本物の!
生粋のカープファン達が立ちはだかります!!!!!

好きなふりをするなと!にわかだと!詳しくもないくせに!と!!!当時カープ女子って言葉が流行り始めくらいだったのでどこに行っても「あー、はいはい、カープ女子ね(笑)」みたいな!

ここから、
(笑)←この(笑)とのたたかいが始まります。

鼻で笑われるのが悔しかったのと、
せっかくのお仕事のチャンスを逃したくなかったので(めちゃくちゃ正直)、カープのお勉強を始めます。

でもお勉強って思うとなんか辛くて、
シンプルに楽しめるようになりたい。
でも何から始めればいいかわからない。

と思っていた時、当時の好きだった人に相談をしてみたところたくさん便利そうなアプリを見つけ出してくれました。(どこまでも正直に言い過ぎ)

それですっっっごく楽になって、
サクサクと情報が得られるようになって、
本当にありがとう!あの時のあの人!!!

そして野球速報でいつでも速報を見れるようになりレベルアップした私。なんJを楽しく見てた私。

そんな私が週刊プレイボーイの撮影で赤いヒモだらけの衣装を着用しました。それはそれは意味不明なインパクトのある衣装でした。数日後、「あ、カープ勝ったー、わーい」とその喜びの気持ちと共にその時の真っ赤な衣装のオフショットをのせたところ、それがとても好評だったのです。(この写真見つけられなかった…….)

その時に、「勝利のグラビア !」って多分つけてたんです。すると後日、所属していた事務所のあるマネージャーさんにとても褒められて、「あれいいよー、続けてやりなよー」とアドバイス頂き投稿を始め…….

そこから!なんと!3年間ほど!!

勝った日には 「#勝利のグラビア」というタグと共に写真をアップするという日々を続けました!

そしてその3年間、
カープはリーグ3連覇しました!
(1度も日本一にはなれなかったんだけどね)

つまり、めちゃくちゃ勝ってて本当に忙しかった。
嬉しい悲鳴とはこのことか!と思いました。

そして優勝しちゃうもんだから、
派手に!めでたいことしよう!とか。
日本シリーズ用に撮ったはいいものの、
全然勝てなくてあまり使えずに終わったりとか。トホホ

実際リアルタイムに試合を見ながらの更新という点や、試合の展開によって写真のセレクトを変えていた事もあり、かなりせわしくてしていました。

でも続けていくうちに毎日試合観てる私を皆さんが認めて下さって、「#勝利のグラビア」を楽しみにして下さるようになって、すごく嬉しかった!勝ったぞー!っていう一体感があってすごく楽しかった!

このようにして誕生したのが 「#勝利のグラビア」でございます。長く続けたお陰で野球の番組に出演する機会を頂けたりとグラビアアイドルの私に新しい景色を見せてくれました。

3連覇の後、新井さんの引退と共に(他のことも忙しくて追いつかなくなったので)「#勝利のグラビア」は卒業したのですが、その新井さんが…….なんとカープの監督に就任致しました!!!!!

これはちょっとカープファンにしか伝わらないのですが、なんか、もう、実際さ、監督としてさ、どうなるかはさ、わかんないよ!?わかんないけどさ、現地に、新井さんが、監督としているってだけでなんかもう楽しいじゃんかー!!!!

ということで、盛り上がっています。興奮してます。

ここまで昔の #勝利のグラビア と共にお届けしました。当時を思い出して懐かしくて可愛かったです。

さて、ここからは今の私。オフのわたし。

この「C」のついた、サザエさんのカツオ的な洋服は後輩のななせちゃんがくれました。

他にもうちには頂きものグッズや、撮影用に買ったグッズや、もう色々あります。なんといってもカープのグッズは可愛いですからね!

ちなみに野球は今でもずっと観てます。

勝利のグラビアしてた頃のように、
毎日リアルタイムで必ず!ではなくなったけど、
勝敗は気にしてるし、球場にも足を運んでます。

生粋のカープファンではなかった私でしたが気がつけばあの頃からもう7、8年。いま数えてみてビックリしました!

私は野球について、選手について、ルールについて、何にも詳しくはないけれど、こんなにも一喜一憂させてくれる野球が好きです。

球場でみんなの登場曲を聴くのが好きです。
紹介映像も好きです。カープはいつも可愛いです。
色んな球場の特色やチームの応援スタイルを見るのも好きです。ロッテの応援は勢いに任せてておもろかったし、阪神は神宮でヤクルト戦でも「よみうりくたばれ」って言ってたおもろかった。

キャッチャーフライを捕るところもすきだし、
内野手の華麗なグラブトスもすきだし、
外野手のレーザービームもすきです。

リクエストの時に流れる曲が各球場で違うのもおもしろくてすきだし、7回にみんなで歌うのもすきです。

あとは余談ですが野球を好きになって、
マッチョが苦手じゃなくなりました。

昔は筋肉って男!って感じがして苦手だったんですけど、今は努力の賜物と思えて尊く思えるようになりました。その筋肉あってこそ、ホームランがうまれるのね!みたいに思えて。ありがとう筋肉。なでなでしたい。

来年は声を出して応援できたらいいなと願ってます。

そしていきなり優勝!とまではいかないかとしれないけど交流戦なんとか踏ん張ってまずはAクラスへいけますように!!!

菜乃花のコミュニティはこちら

nano - chill

nano - chill

皆さんが心も身体も健康であるように。

アプリを開くことがみんなにとっての“chill time”になるようにという願いを込めております。

入会はこちら

全ての画像・動画を見る(全10点)


RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! ジェイソン・ステイサムという俳優に酔いしれる『トランスポーター』

    第7回 2022.11.13 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画な語る連載「関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!」。第7回目は2002年に公開された映画『トランスポーター』。 主人公のフランク・マーティンは退役軍人の運び屋。高額な報酬をもらえるのであれば、仕事をする相手は選ばない。どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶ彼が絶対守るルールは「契約厳守」「依頼者の名前は聞かない」「依頼品を開けない」の3つだった。しかし、ある日彼はふとした瞬間にこのルールのひとつを破ってしまい……。 監督はルイ・リテリエが務め、あの『TAXi』シリーズを手掛けたリュック・ベッソンが脚本・製作を担当した本作。南仏を舞台に繰り広げられるカーアク<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13152/">…

    #ジェイソン・ステイサム#トランスポーター#リュック・ベッソン#関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

  • 木﨑ゆりあの“昨日の自分を愛せるか?” 「あの子は宇宙人」

    #5 2022.11.19 12:00

    唐突ですが”宇宙人”っていると思いますか? 聞いといてなんですが私はいないと思う派です、だけど、宇宙人みたいな友達なら1人います。 彼女は会うたびやっぱり不思議で、私には思いつかないような感情を持っている。 私達はいわゆる同期というやつで、13年間、色んな角度から彼女を観察してきた。アイドル須田亜香里は恐ろしいくらいに”努力家”今まで出会ってきた中で1番、いや、私が知っている地球上の人物を含めてもだんトツで1位に違いない、趣味は努力と言ってもいいだろう。 出会ってから、彼女は少しずつ人間の心を取り戻していくみたいに私と仲良くなってくれた。(一旦宇<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13510/">…

    #木﨑ゆりあ#木﨑ゆりあの昨日の自分を愛せるか#須田亜香里

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! 自分もこういう男になりたい!永遠の憧れ『イコライザー』

    第8回 2022.12.04 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画な語る連載「関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!」。第8回目は2014年に公開された映画『イコライザー』。 ボストンに住むロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、ホームセンターで働くごく普通の中年男性。職場では誰からも慕われるし、深夜に行きつけのダイナーで読書をするのが趣味な静かな男だ。そんな彼は、ダイナーの常連でもある少女娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と会話をしていくうちに、友情が芽生えていった。しかし、ある日客に暴力を受けたテリーは反撃してしまい、元締めのマフィアに激しい暴行を加えられてICU送りにされてしまった。見るにも耐えな<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14707/">…

    #イコライザー#デンゼル・ワシントン#関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

  • チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー 仮免取れた。

    第6回 by もも 2022.11.20 12:00

    仮免取れた。結果から言うスタイルです。それ以上でもそれ以下でもない文章を書き進めようとしています。前回の、試験連続3回落ち地獄からやっとの思いで抜けたのである。よく晴れた日だったと思う。すっかり小慣れた足並みで、試験会場へと向かう。慣れている。当たり前だ。なぜなら3回も落ちているから。もうもはや、落ちることにも慣れている。当たり前だ。なぜなら3回も落ちているからね。今日も落ちに行くくらいの気持ちで受けに行く。そのくらいの気持ちでいますよーの顔で受けに行く。聞き慣れた試験説明。お決まりなのか今付け足して言ったような口振りで今日も付け足される先生の補足が一言一句毎回同じだ。分かり易い説明。親切な案<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13689/">…

    #チャラン・ポ・ランタン#チャラン・ポ・ランタンのキッチン・カー

  • 巫まろの放課後リバイバル 三島スカイウォーク、それは人生

    #4 2022.11.12 18:00

    さあ今回は後編です。 前編にたっぷり書いたアスレチックでは体力はもちろんのこと死と隣り合わせの(大袈裟)ひやひやで消耗した精神力ですっかりくたくた状態のわたしたち…. 行きの新幹線でかるぅ〜く腹拵えのパンをかじっただけだったのでお腹はぺこぺこ状態 嬉しいことにアスレチックの出口を出ると目の前には屋台が何台かあり空腹のあまりになんでもいいから食べたい状態のわたしたちにとってそこはまるで天国! 静岡おでんや唐揚げ、焼きそば、チーズドッグなどが並ぶなか唐揚げと焼きそばをチョイス せっかく静岡に来たのだから静岡おでんでしょ!という気持ちも一瞬は頭によぎりましたが疲れた体があまりにもジャンクフードを求め<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13082/">…

    #METAMUSE#巫まろ#巫まろの放課後リバイバル#鎮目のどか

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube