Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

76曲の歌詞をはっとり自身が解説

マカロニえんぴつ初の歌詞集『ことばの種』12月9日発売決定

2022.10.31 21:00

2022.10.31 21:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

マカロニえんぴつが、初の歌詞集『ことばの種』を2022年12月9日に発売することが決定した。

2012年にはっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成されたメンバー全員音大出身のロックバンド、マカロニえんぴつ。はっとりのエモーショナルな歌声と独特な歌詞で楽曲を表現し、「なんでもないよ、」はストリーミングで2.8億回再生を突破。今作は、数々のテレビCMや話題の映画主題歌を務める彼らにとって初めての書籍となる。

多くの曲で歌詞を担当するボーカルはっとりが著者を務め、人気曲からデビュー当時の曲など76曲の歌詞に出てくる独特な単語や洗練された曲の数々をはっとり自身が解説する。また裏話が満載に入った「用語解説集」も収録されている。

さらに、プレミアム購入特典としてはっとり本人による歌詞朗読音声が封入されるとのこと。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

はっとり『ことばの種』

『ことばの種』書店用書影

『ことばの種』書店用書影

はっとり『ことばの種』

2022年12月9日発売
予価:1980円(税込)
判型:四六判
ISBN:978-4-575-31765-7
出版社:双葉社

1993年6月29日生まれ。山梨県中央市出身。
2012年、音大在学中にポップロックバンド「マカロニえんぴつ」を結成。
はっとりのワードセンスとエモーショナルな歌声、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。
全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中。
2021年、「日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞。

マカロニえんぴつ

アーティスト情報

2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • くるりの岸田繁が主題歌書き下ろし&劇伴担当 有村架純主演、Netflix映画『ちひろさん』キービジュアル&予告編公開

    2022.12.06 09:00

    2023年2月23日(木・祝)からNetflixで全世界配信&劇場公開される映画『ちひろさん』からキービジュアルと予告編が公開された。 月刊漫画誌『Eleganceイブ』(秋田書店刊)で2013年から2018年にわたって第一部が連載された同名コミックを原作にもつ本作。元風俗嬢の主人公・ちひろが、とある海辺の町の小さなお弁当屋さんで働きながら、心に傷や悩みを抱えて上手く生きることができない人々と交流し、それぞれの生き方に影響を与えていく人間ドラマを描く。 老若男女誰をも魅了する主人公ちひろを演じる有村架純は、映画『花束みたいな恋をした』『前科者』に続く主演映画作品となり、Netflix作品には今<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14791/">…

    #Netflix#ちひろさん#今泉力哉#有村架純

  • ボーカルの甫木元監督よりコメント到着 青木柚主演『はだかのゆめ』 Bialystocksの劇中歌流れる予告編公開

    2022.11.23 18:00

    11月25日(金)に公開される映画『はだかのゆめ』より、劇中歌「ごはん」が流れる予告編が公開された。 『はだかのゆめ』は、高知県・四万十川のほとりに暮らす一家、息子のノロ、母、祖父の親子3代にわたる時間と、その時間の境界線を飛び越えた触れ合いを描いた作品。ドラマ『きれいのくに』、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』、Amazon Original『モアザンワーズ』などへの出演が続いている青木柚が主演を務めた。監督の甫木元空は、音楽活動もしている二刀流。大学時代の恩師である青山真治監督がある打ち上げのカラオケの場で甫木元の声を聞いて言った、「君は映画も音楽もやれ」という言葉がミュージシャンへと<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13812/">…

    #Bialystocks#はだかのゆめ#甫木元空

  • ラストシーンの「いってきます」が全てを物語る作品 齋藤飛鳥が渋谷駅ホームでソロダンス、乃木坂46「ここにはないもの」MV公開

    2022.11.19 12:00

    乃木坂46が、12月7日(水)にリリースする31stシングルよりタイトル曲「ここにはないもの」のミュージックビデオを公開した。 同シングルは、年内いっぱいでグループを卒業する齋藤飛鳥が5度目のセンターを担うラストシングルで約11年間の全てが詰まった渾身の1作。 公開されたMVは、アパレルショップで働く齋藤飛鳥が半ば諦めかけていたデザイナーの夢を再び追い始めるストーリーで、今年10月末から11月上旬に3日間に渡って撮影が行われた。全員でのダンスシーンは六本木ヒルズ屋上のスカイデッキ、ドラマや齋藤飛鳥のダンスシーンは東京メトロ銀座線・渋谷駅など、都内の様々な場所で収録されている。 ダンスを撮影した<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13635/">…

    #乃木坂46#齋藤飛鳥

  • セカオワ「Habit」振付師がダンスを考案 anoがチャイナ服でゲロチューダンス、『チェンソーマン』ED曲「ちゅ、多様性。」MV公開

    2022.11.24 22:00

    タレント、女優、モデルとマルチに活動をしながら2020年9月よりソロ音楽活動を開始させたanoが、新曲「ちゅ、多様性。」のミュージックビデオを公開した。 今作はテレビ東京系6局ネットにて放送中のTVアニメ『チェンソーマン』エンディングテーマの1曲で、11月23日の第7話放送内でanoが担当していることが解禁となった。 本楽曲は元・相対性理論の真部脩一とanoによる共作で、編曲はTAKU INOUE、ドラムは元・相対性理論の西浦謙助が担当。アニメ第7話を踏襲したポップでキュートな側面、カオスかつダークな側面、相反する性質を持ち合わせており、2人による言葉遊びやオマージュなどが楽曲に散りばめられて<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14031/">…

    #ano#チェンソーマン#真部脩一

  • 何度も訴訟を経験する彼が最近訴えた相手とは? 50セント、今までに弁護士費用で約30億円ほどを使ったと明かす

    2022.11.25 18:00

    2003年にリリースされたデビューアルバム『Get Rich Or Die Tryin’』が900万枚を超える大ヒットとなった50セント。今ではラッパーとしてだけではなく、俳優や映像ディレクターとしても活躍する彼は今までに様々な訴訟に巻き込まれている。 YouTuberのBrian Robertsとのインタビューで、ジョージ・フロイドの遺族がカニエ・ウェストに対して損害賠償訴訟を起こしたことについて語った50セント。彼は自身の経験について、以下のように語った。 「2003年に成功をしてから、俺は2,300万ドル(約32億円ほど)を弁護士費用で使ったんだ。だから自分が“成功した”とか、レベルが違<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14061/">…

    #50 Cent#50セント

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube