Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

グループでの起用はブランド初

Snow Manがティファニーのブランドアンバサダーに就任

2022.10.25 04:00

2022.10.25 04:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

Snow Manが2022年10月よりティファニーの日本のブランドアンバサダーに就任したことが発表された。同ブランドでグループがアンバサダーに選ばれるのは今回が初。

ティファニーはSnow Manのブランドアンバサダー就任を祝し公式LINEにてスペシャル動画を公開。本日公開の雑誌『GQ JAPAN』の公式サイト及び11月1日発売の本誌12月号で展開されるスペシャル企画では、Snow Manがティファニーのアイコンジュエリーの数々を纏って登場する。また、撮影風景を捉えたビハインドザシーン動画も11月1日よりティファニー公式LINEのVOOMにて公開される予定。

アンバサダー就任に際して、Snow Manからのコメントが到着している。

──アンバサダーに選ばれた感想

ラウール 僕たち自身も、そしてもう日本中、世界中みんなの憧れのこのティファニーのアンバサダーに、普段アイドルとして活動している僕たちがアンバサダーに選んでいただいて本当に嬉しい気持ちです。

目黒 この世界的なラグジュアリーブランドであるティファニーのアンバサダーということで、ちょっと身が引き締まるというか、本当に品のあるブランドのアンバサダーをやらせてもらえて光栄です。

阿部 以前、Snow Manのアルバムのジャケット写真を撮る時に、ティファニーのジュエリーを衣装として着用させていただいたことがありました。その時からの縁も感じられるなと思いつつ、アンバサダーという、そんな大役。もう本当に光栄だなと、みんなで喜びあいました。

──アンバサダーとして、どういうことを発信していきたいか

岩本 ティファニーって年齢性別を超えて愛されている、認知があるブランドなので、そういうところを自分たちを通じて発信していきたいなと思います。

宮舘 ティファニーは180年を超える伝統を大事にしながら、常にモダンに革新を続けていらっしゃるので、そういうところを伝えていけたらなと思います。

──身につけたジュエリーのポイントと感想

渡辺 ティファニー ロックです。ブランド初のジェンダーレスコレクションということでシンプルですごく好きです。

佐久間 ティファニーを愛用していまして凄く好きです。ティファニーってダイヤモンドが使われていたりジュエリーとして身につけるというものが多く女性のイメージが強いですが男性が身につけてもかっこよさや気品があり、しっくりくるところが魅力です。初めてダイヤモンドやジュエリーに手を出す男性がいたらティファニーが一番良いと思います。

深澤 違うコレクション同士を組み合わせても合うし自由にレイアウトを楽しむことができました。

──ティファニージュエリーとのエピソード

佐久間 ティファニーを最初に手にとったきっかけは深澤です。深澤が高校生の時からつけており、ティファニーの良さを教えてもらいました。そこからアクセサリーは全てティファニーになっています。(深澤は)師匠です。

宮舘 デビュー前のジュニアの頃に9人でこれから頑張るぞって時に9人で絆をつないでいく、手と手をとっていくという意味で(ティファニーの)ネックレスを買わせていただきました。

深澤 なかなかこんなにティファニーのジュエリーをつけさせていただく機会がないので僕たちにとっても(撮影日)が記念日になりました。

全ての画像・動画を見る(全1点)


岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介による9人組男性アイドルグループ。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • バンド公式InstagramとTikTokで19時から配信スタート 羊文学、本日開催ツアーファイナルより『呪術廻戦』“渋谷事変”EDテーマをライブ配信

    2023.10.04 17:00

    羊文学が、本日開催する全国ツアーファイナルよりTVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」のエンディングテーマを務める新曲「more than words」をライブ配信することを発表した。 昨日のセミファイナル公演にて、12月のアルバムリリースと来春の横浜アリーナワンマンライブ「羊文学 LIVE 2024 “III”」の開催を発表した羊文学。本日のライブ配信は19時から開始される予定で、羊文学のInstagramとTikTokアカウントで行われる。 なお、昨日発表されたアルバムのタイトルは『12 hugs (like butterflies)』。「more than words」やNTTドコモ「iPho<a href="https://bezzy.jp/2023/10/33694/">…

    #呪術廻戦#渋谷事変#羊文学

  • 両者の「いのち」をめぐる戦いが展開 磯村勇斗の衝撃的な行動に宮沢りえが取り乱す、映画『月』予告解禁

    2023.09.14 18:00

    10月13日(金)より全国公開される宮沢りえ主演映画『月』から予告が解禁された。 原作となったのは実際に起きた障害者殺傷事件をモチーフにした辺見庸による同名小説。事件を起こした個人を裁くのではなく、事件を生み出した社会的背景と人間存在の深部に小説という形で切り込み、我々と社会全体が「見て見ぬふり」をしてきた不都合な問題をつまびらかに描く。 本作で監督を務めるのは、コロナ禍を生きる親子を描いた『茜色に焼かれる』など常に新しい境地へ果敢に挑み続ける石井裕也。本作は10月4日から13日まで開催予定の第28回釜山国際映画祭ジソク部門(Jiseok部門)への出品も決定している。 公開された予告編は重度障<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32535/">…

    #オダギリジョー#二階堂ふみ#宮沢りえ#月#磯村勇斗

  • 今夜放送のレギュラーラジオ番組で初オンエア決定 Hakubi、大人になれない夜を肯定するギターロックナンバー「最終電車」9月27日配信

    2023.09.13 17:00

    京都発の3ピースバンド・Hakubiが、9月27日(水)に新曲「最終電車」を配信リリースすることが発表された。 8月リリースの「拝啓」に続く2ヵ月連続リリースとなる今作は、変わらない毎日を過ごす大人になりきれない僕らの夜を肯定する、深い暗闇の中に差す一筋の希望の光のようなギターロックナンバー。新曲のアートワークも併せて公開されている。 また、今晩22時からα-STATION FM-KYOTOで放送されるHakubiのレギュラー番組『WEDNESDAY SHELTER』での「最終電車」の初オンエアも決定。Hakubiは11月には東京はZepp Haneda、大阪はなんばHatchにてワンマンライ<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32464/">…

    #Hakubi

  • 「一人ではないと思わせてくれた」とコメント コリィ・テイラーがメタリカのジェームズ・ヘットフィールドの影響で断酒したと明かす

    2023.09.15 19:30

    爆発力のある激しい音楽性とマスクで多くのファンに共感されるメタルバンド、スリップノット。以前から過去のアルコール中毒やメンタルヘルスについて語っているフロントマンのコリィ・テイラーだが、依存症を乗り越える上でメタリカのジェームズ・ヘットフィールドから受けた影響を受けたという。 先日公開されたConsequence誌のインタビューで、コリィ・テイラーはアルコール中毒と鬱病との闘いについて明かしている。 「色んな依存症だけではなく、子供時代のトラウマなどからくる鬱症状とも向き合わないといけなかった。何年も音楽だけが自分にとって救いだった。世界に希望があると思わせてくれたのは音楽だけだった。音楽の世<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32655/">…

    #Metallica#Slipknot#スリップノット#メタリカ

  • 「常に挑戦し続ける姿勢に感銘を受けた」とコメント ダフト・パンクと制作をしたプロデューサーが解散は予想できていたと語る

    2023.09.08 19:40

    2021年に解散したフランスのエレクトロニック・ミュージックのデュオ、ダフト・パンク。通算で6度グラミー賞を受賞するなど、ダンスミュージック史上最も影響力のあるアーティストとも言われているが、ダフト・パンクと制作をしていたプロデューサー、トッド・エドワーズが解散について語った。 2013年にリリースされたダフト・パンクのラストアルバム『Random Access Memories』の10周年を記念して先日公開されたミニドキュメンタリーの最新話で、トッド・エドワーズはダフト・パンクの解散は予想できていたと明かした。 「彼らが解散したとき、音楽的に二人はすでに違う方向に進んでいた。ギ=マニュエルは<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32221/">…

    #Daft Punk#ダフト・パンク

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube