Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

最終回目前で楽曲の全貌が明らかに

LOONA、日本2ndシングルよりドラマ『生き残った6人によると』ED主題歌先行配信

2022.09.02 19:00

2022.09.02 19:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

韓国12人組ガールズグループLOONA(今月の少女)が、9月28日(水)にリリースするJAPAN 2nd SINGLE『LUMINOUS』より、「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」を9月5日(月)0時より先行配信することを発表した。

「SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺」はMBS/TBSドラマイズム『生き残った6人によると』のエンディング主題歌として起用されている楽曲。ドラマ上ですでに一部が公開されていたが、ドラマ最終回目前に全貌が明らかとなる。

また、先行配信を記念してLINE MUSICでは再生キャンペーンがスタート。同楽曲をLINE MUSICで期間中200回以上聴いて応募すると全員にLOONA ODD EYE CIRCLE⁺のLINE MUSICオリジナル画像がプレゼントされる。さらに、より多く聴いて応募した人の中から抽選で直筆サイン入りポラロイド写真(抽選で5名)のプレゼントも用意されている。詳細は、特設サイトにて。 

LOONAはデビュー後初のワールドツアー「2022 LOONA 1st WORLD TOUR [LOONATHEWORLD]」の最終公演を先日迎え、9月6日からはヨーロッパ公演を開催し再び世界でライブを行う予定。10月1日(土)には初の日本単独公演「LOONA 1st Live “LOONATHEWORLD in TOKYO”」を東京ガーデンシアターで開催することも決定している。チケットの一般発売は明日9月3日(土)10時よりスタートする。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

日本2ndシングル『LUMINOUS』初回限定盤(CD+DVD)

『LUMINOUS』初回限定盤ジャケット

『LUMINOUS』初回限定盤ジャケット

日本2ndシングル『LUMINOUS』初回限定盤(CD+DVD)

2022年9月28日(水)リリース
初回限定盤(CD+DVD)
UPCH-8947
2,860円(税込)
*トールケース仕様 
*24Pブックレット
*トレーディングカード【A】(メンバーソロ11種/集合1種、計12種のうち1種ランダム封入)
*応募用シリアルナンバー封入 
*DVD収録内容:LOONA Channel Vol. 2

収録曲

1. LUMINOUS
2. SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺
3. Hi High - Japanese Ver. -

日本2ndシングル『LUMINOUS』通常盤

『LUMINOUS』通常盤ジャケット

『LUMINOUS』通常盤ジャケット

日本2ndシングル『LUMINOUS』通常盤

2022年9月28日(水)リリース
通常盤 初回プレス(CDのみ)
UPCH-89478 / 1,760円(税込)
*トレーディングカード 【B】(メンバーソロ11種/集合1種、計12種のうち1種ランダム封入)
*16Pブックレット
*応募用シリアルナンバー封入

収録曲

1. LUMINOUS
2. SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺
3. Hi High - Japanese Ver. -

日本2ndシングル『LUMINOUS』メンバーソロ盤

日本2ndシングル『LUMINOUS』メンバーソロ盤

2022年9月28日(水)リリース
1,760円(税込)
メンバーソロ盤 生産限定(CDのみ)
*メンバー別Picture Label仕様 
*トレーディングカード【C】 ※ジャケットメンバーのトレカ1枚封入
*応募用シリアルナンバー封入

ヒジン盤 UPCH-89479
ヒョンジン盤 UPCH-89480
ハスル盤 UPCH-8948
ヨジン盤 UPCH-89482
ビビ盤 UPCH-89483
キムリップ盤 UPCH-89484
ジンソル盤 UPCH-89485
チェリ盤 UPCH-89486
イヴ盤 UPCH-89487
ゴウォン盤 UPCH-89489
オリビアへ盤 UPCH-89490

収録曲

1. LUMINOUS
2. SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺
3. Hi High - Japanese Ver. -

『SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺』

『SICK LOVE Performed by LOONA ODD EYE CIRCLE⁺』

2022年9月5日(月)先行配信

配信はこちら

イベント情報

LOONA  1st Live

LOONA 1st Live "LOONA THE WORLD in TOKYO"

2022年10月1日(土)東京ガーデンシアター
開場 16:30 / 開演 17:30

チケット料金:
全席指定 11,000円(税込)

チケット/公演に関するお問い合わせ
キョードー東京 0570-550-799(平日 11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)

LOONA  1st Live

※会員1名様につき4枚までお申し込み可能
※4歳以上チケット必要。3歳以下入場不可。
※小学生以下のお客様は、同行者(要チケット)がいないと入場不可。
※公演内容、開場・開演時間、出演者等は急遽変更になる場合がございます。
※その際、チケットの払い戻しはできかねますのであらかじめご了承ください。

2018年8月タイトル曲 「Hi High」でデビュー。
“私たちは毎月新しい少女に出会う”というスローガンで2016年にメンバー「ヒジン」から始まり、「ヒョンジン」「ハスル」「ヨジン」「ビビ」「キムリップ」「ジンソル」「チェリ」「イヴ」「チュウ」「ゴウォン」「オリビアヘ」といった12人のメンバーがソロデビューをするというこれまでのアイドルグループの概念を覆す新しい形を見せ注目を集める。その後、ソロはユニットとなりそれぞれ「LOONA 1/3」「LOONA ODD EYE CIRCLE」「LOONA yyxy」でソロに続きユニットでデビュー、約2年の歳月をかけついに2018年8月、12人の完全体でデビューを果たす。

2019年2月に韓国で発売されたリパッケージアルバム[☓☓](マルチプルマルチプル)がアメリカ、オーストリア、スペイン、フランスなど世界26か国でiTunesポップアルバムチャート1位、iTunesアメリカトップアルバムチャート2位を記録。リリースから約8ヶ月後の10月にアメリカでiTunesアメリカトップアルバムチャート1位に返り咲き話題に。
2020年2月に2ndミニアルバム[#](ハッシュ)でアメリカ、イギリスをはじめとする世界57カ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録し、韓国国内はもとより海外でも多くのファンを魅了している。2020年10月リリースのミニアルバム[12:00]では米ビルボードメインチャート“ビルボード200”にチャートインし、英語曲「Star」がK-POPガールズグループでは初となる、北米のラジオチャート「メディアベースTOP40」に9週連続でランクインを果たす。
2021年6月にはミニアルバム[&](アンド)でのカムバック。米iTunesのK-POPジャンルアルバムランキング1位、米Amazonのベストセラーデジタルアルバム1位、YouTubeのワールドワイドでトレンド1位、リード曲「PTT(Paint The Town)」のミュージックビデオがグループ史上最速となるわずか1週間で3,000万回再生を突破した。
2022年6月リリースのミニアルバム[Flip That]では音源サイトbugsのリアルタイム音源チャート1位、収録曲全曲がチャート上位圏を占領した中で海外音源チャートまでを席巻。31の国と地域のiTunesアルバムチャートとワールドワイドアルバムチャートで1位を記録し、音楽番組「THE SHOW」「SHOW CHAMPION」で1位を獲得するなど、これまでの活動の成果を上回る勢いで躍進を続けている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 満島ひかり×佐藤健W主演『First Love 初恋』配信を記念 宇多田ヒカル初の7インチアナログ盤が12月発売、「First Love」「初恋」ドルビーアトモス版配信も

    2022.09.23 12:00

    宇多田ヒカルがデビュー24周年を迎える12月9日にドルビーアトモス版の「First Love(2022 Mix)」「初恋」ならびに2MIX版の「初恋(2022 Remastering)」を配信。同日に「First Love(2022 Mix)」「初恋(2022 Remastering)」2曲を収録した7インチアナログ盤『First Love/初恋』を限定発売することを発表した。 2022年11月24日(木)より全世界公開となる、Netflixが原案・企画・製作を手掛け、監督・脚本に寒竹ゆり、W主演に満島ひかりと佐藤健を迎えたNetflixシリーズ『First Love 初恋』の配信を記念しリリ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9165/">…

    #First Love 初恋#佐藤健#宇多田ヒカル#満島ひかり

  • 会場は幕張メッセ&大阪城ホール クリープハイプ、3年ぶりアリーナツアーを2日間4公演で決行 

    2022.09.08 21:00

    今年4月にメジャーデビュー10周年を迎えたクリープハイプが、来年2023年3月に幕張メッセ国際展示場と大阪城ホールにて2日間4公演にわたるアリーナツアーを開催する。 同会場でのライブは2020年に現メンバーの10周年を記念したツアーとして開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響でやむなく中止に。今回過去最大規模のツアーとして、約3年越しの実現することとなった。オフィシャルファンクラブ「太客倶楽部」では、9月9日(金)正午12時よりチケットの最速先行予約の受付がスタート。また、今回の発表に合わせて新たなアーティスト写真も公開されている。 クリープハイプは先日2022年初となる新曲「愛のネ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8038/">…

    #クリープハイプ

  • 今後の企画を確認できるカレンダーも 上坂すみれが5thアルバムより「筐体哀歌」MV公開、ZAQによる初提供楽曲を先行配信開始

    2022.09.04 00:00

    上坂すみれが、10月26日に発売する5thアルバム『ANTHOLOGY & DESTINY』よりリード曲「筐体哀歌」の先行配信をスタートし、合わせてミュージックビデオを公開した。 2022年10月放送のTVアニメ『うる星やつら』ラム役や、舞台『ゲゲゲの鬼太郎』ねこ娘役など役者としての活躍だけでなく、ロックユニット“ザ・リーサルウェポンズ”のシングルへのフィーチャリング参加など多方面で躍進を続ける声優アーティスト、上坂すみれ。 約2年9ヵ月ぶりのアルバムリリースとなる本作は、収録楽曲全てが女の子の“DESTINY(運命)”を歌った一編の“ANTHOLOGY(作品集)”のようなコンセプチュ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7658/">…

    #ZAQ#上坂すみれ

  • 今年のガラ・セレクションは邦画4本含む全14本 第35回東京国際映画祭予告編が公開、Newspeak「Bonfire」がフェスティバルソングに

    2022.09.20 04:00

    10月24日(月)~11月2日(水)の期間開催される第35回東京国際映画祭の予告編が、9月23日(金)からの都内近郊劇場での上映開始に先立ちYouTubeで公開された。 約60秒の予告編には、オープニング作品の『ラーゲリより愛を込めて』とクロージング作品の『生きる LIVING』の他に、世界の国際映画祭で注目された話題作や邦画大作の最新作などを上映する「ガラ・セレクション」部門の全14本中13本の映像が収録。ガラ・セレクション部門は、昨年は10本全てが洋画作品だったが、今年は邦画作品が4本の入った14本となり、国際映画祭にふさわしい国際色豊かなラインナップとなっている。 また、今回の予告編では<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8933/">…

    #Newspeak#東京国際映画祭

  • 奇妙な世界観が癖になる映像 tofubeats、5枚目フルアルバムより「恋とミサイル feat. UG Noodle」MV公開

    2022.09.16 18:00

    神戸在住のトラックメイカー/DJのtofubeatsが、今年5月にリリースした5枚目のフルアルバム『REFLECTION』より「恋とミサイル feat. UG Noodle」のMVを公開した。 今作MVは映像制作チームのオタミラムズがディレクション及びアニメーション制作を担当。奇妙な世界観が癖になる作品に仕上がっており、本楽曲にて作詞と歌唱を担当した神戸市在住のシンガーソングライター・UG NoodleもMVに登場している。 tofubeatsは11月3日(木)のレコードの日に『REFLECTION』のLP盤をリリース。LP盤のためにtofubeatsが新たに選曲、エンジニアの得能直<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8752/">…

    #tofubeats#レコードの日

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube