Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

6枚目アルバムの立体音響ミックスを再ミックス

ROTH BART BARON、『無限のHAKU』バイノーラルver.を配信 日比谷野音公演ゲストに中村佳穂が決定

2022.07.26 21:00

2022.07.26 21:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

ROTH BART BARONが、『無限のHAKU (Binaural ver.)』を7月27日にデジタルリリースする。

8月7日には特別編成の”夏の祭典”単独公演『BEAR NIGHT3』を日比谷野外大音楽堂で開催、8月13日の『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO』ではメインステージに出演するなど、精力的な活動を続けているROTH BART BARON。

彼らが昨年リリースした6枚目のアルバム『無限のHAKU』のバイノーラルバージョンとなる本作は、2022年のゴールデンウィークに、横浜芸術劇場(KAAT)大スタジオに360°立体音響システムを導入し、8DAYS連続で開催されたイベント『ROTH BART BARON ”HOWL” at KAAT ~LIVE SHOW & 360° IMMERSIVE SOUND DESIGN~』で立体音響で楽しめるようミックス・ダウンされた音源を、再ミックス。各配信サイトで楽しめる高音質バイノーラルプロセッシング技術「HPL (HeadPhoneListening) ver.」と、Apple空間オーディオで生まれ変わった『無限のHAKU』が楽しめる。

Rittor Baseディレクター・國崎晋監修のもと、「HPLプロセッシング」の生みの親であるサウンドエンジニア・久保二朗、そして同じくサウンドエンジニア・葛西敏彦が本作の音作りを手がけている。

また、8月7日に日比谷野外大音楽堂で開催される『BEAR NIGHT3』に、森大翔、角舘健悟(Yogee New Waves)、本間将人(sax)に続き、ゲスト・アーティストとして中村佳穂の出演が決定。2組の共演はこれが初となる。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

ROTH BART BARON『無限のHAKU (Binaural ver.)』

『無限のHAKU (Binaural ver.)』ジャケット

『無限のHAKU (Binaural ver.)』ジャケット

ROTH BART BARON『無限のHAKU (Binaural ver.)』

ROTH BART BARON『無限のHAKU (Binaural ver.)』
2022年7月27日(水)リリース

各サブスクサイト等で配信開始
Apple Music では空間オーディオでも配信

購入はこちら

イベント情報

BEAR NIGHT 3『BEAR NIGHT 3』ビジュアル

BEAR NIGHT 3

2022年8月7日(日)日比谷野外大音楽堂
Open 17:00 / Start 18:00 / End 20:15
出演
ROTH BART BARON
三船 雅也 - vocal/guitar
西池 達也 - keyboard
岡田 拓郎 - guitar
西田 修大 - guitar
Marty Holoubek - bass
工藤 明 - drums
ermhoi - vocal/synthsizer
竹内 悠馬 - trumpet
須賀 裕之- trombone
大田 垣正信 - trombone

Special Guest
森大翔 vocal/guitar
角館健悟 vocal/guitar
本間将人 saxophone
中村佳穂 vocal

料金:
ヒグマ・エリア(椅子・指定席)¥7,000
シロクマ・エリア(椅子・指定席)¥5,500
ツキノワグマ・エリア(椅子・指定席)¥4,000
コグマ・エリア(後方立見・整理番号券)¥3,000
*年齢制限無し、4歳以下膝上無料 / 5歳以上要チケット

主催・企画:BEAR BASE
制作・運営:HAPPY STAFF / PALACE
運営協力:DISK GARAGE
舞台監督:高野洋
照明:畠中泰正
運営協力:西嶋章行(DISK GARAGE)

BEAR NIGHT 3『BEAR NIGHT 3』ビジュアル

ROTH BART BARON

アーティスト情報

ROTH BART BARON(ロットバルトバロン)は、シンガーソングライターの三船雅也を中心とした東京を拠点に活動する日本のインディーロックバンド。最新作は2021年12月1日にリリースされた6th AL『無限のHAKU』。

これまでに4枚のEP、6枚のオリジナルアルバムを発表。1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』は US・フィラデルフィアで、2nd AL『ATOM』はカナダ・モントリオールにて制作。ビッグマウンテン(タイ)、PLAYTIME FESTIVAL(モンゴル)など海外の大型フェスにも出演している。

また、4th AL『けものたちの名前』は、ASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文が設立した<Apple Vinegar Music Award>で大賞を受賞。5th AL『極彩色の祝祭』収録のリード曲「極彩|IGL(S)」は、テレビ朝日系「関ジャム∞完全燃Show」番組内にて音楽プロデューサー・蔦谷好位置の年間1位に選出。昨年はポカリスエットCMがきっかけとなったアイナ・ジ・エンドとの2人組アーティストA_oによる「BLUE SOULS」が話題に。本年は、現在公開中のベルリン国際映画祭でアムネスティ国際映画賞を受賞した映画「マイスモールランド」の劇伴音楽と主題歌を手掛けた。

2022年『無限のHAKU』全国ツアーのファイナル公演は4月9日に東京”国際フォーラムホールC”にて開催され大歓声と共に幕を下ろし、8月7日にはバンド史上初となる日比谷野音大音楽堂にて”夏の祭典”「BEAR NIGHT 3」を開催する。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube