Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

2019年は日本が優勝

イギリスのチームが「ヘヴィメタル編み物世界選手権2022」で優勝。大会の動画をチェック

2022.07.14 19:00

優勝したString Thing

2022.07.14 19:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

フィンランドで開催された「The Heavy Metal Knitting World Championship 2022(ヘヴィメタル編み物世界選手権2022)」。2019年にはじまったヘヴィメタルバンドをバックに編み物をする大会であるが、イギリスのチームString Thingが優勝した。

大会の主催は「すべてのスポーツのなかの変化球」と大会を形容しており、「音楽と編み針の技術が今までにないぐらい団結した」「同じステージで、ヘヴィメタルと編み物が握手をしていた。ヘヴィメタルのリズムに合わせた編み物と、エアーギターには共通点がある」とコメントしている。

審査員は、優勝したイギリスのチーム String Thingについて「驚くほどエネルギーに溢れたショー。衣装から、ステージの使い方まで、多くのクリエイティビティがあった」と評価している。日本からは、Yuki Redrockとシンディ・ヨシエダが参加していた。

2019年大会では、うしろシティ金子率いるGIGA BODY METAL(うしろシティ金子学・ヒコロヒー・ゆんぼだんぷ・コーヒールンバ平岡)のチームが優勝していた。2022年大会の様子は下記の動画からチェックすることができる。

※記事公開時、今年の日本からの参加者名に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

全ての画像・動画を見る(全2点)

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 新アー写はイラストレーターYUGO.との初タッグ作品 NIKO NIKO TAN TAN、ビクター内のロックレーベルGetting Betterよりメジャーデビュー

    2024.04.04 22:00

    音楽×映像×アートを創造するクリエイティブミクスチャーユニットNIKO NIKO TAN TAN(ニコニコタンタン)が、ビクターエンタテインメント/Getting Betterよりメジャーデビューすることを発表した。 本日4月4日(木)に名古屋CLUB UPSETにてw.o.d.を招き東名阪2マンツアーの初日公演を開催したNIKO NIKO TAN TAN。「喜劇」と銘打った公演に相応しく笑顔と熱気あふれる内容となった本編が終わり、アンコールの手拍子が鳴り響く中、突如カウントダウンと共にモノクロの無声映画風映像が映し出された。 映像にはマジシャンに扮したAnabebe(Dr)が登場し、NIKO<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42811/">…

    #NIKO NIKO TAN TAN

  • 購入者イベントはサイン会や2ショット会など ITZYの日本3rdシングル『Algorhythm』5月15日リリース、自己を肯定するジャケット公開

    2024.04.04 13:00

    グローバルガールグループITZY(読み:イッチ)が、5月15日(水)に発売するJAPAN 3rd Single『Algorhythm』の全ジャケット写真を公開した。 2PM、TWICE、Stray Kids、NiziUなど数々の有名アーティストを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューしたITZY。日本3枚目シングルとなる今作は、昨年10月にリリースした1st Album『RINGO』以来約7ヵ月ぶりの日本オリジナル曲で、初回限定盤、通常盤、ファングラブ限定のソロ盤の全6形態で発売される。 「Algorhythm」は”I’ll go with my rhythm<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42804/">…

    #ITZY

  • ファンクラブ最速先行が本日スタート IVE初の東京ドーム公演決定、9月に2DAYS「いまよりさらにアップグレードして戻ってくる」

    2024.04.01 12:00

    韓国6人組ガールズグループ・IVEが、9月4日(水)と5日(木)の2日間にわたり東京ドームにてツアー「IVE THE 1ST WORLD TOUR ‘SHOW WHAT I HAVE’ IN JAPAN」のファイナル公演を開催することを発表した。 2021年12月に韓国でデビューしたIVEは、韓国の音楽番組でガールズグループ歴代最速1位を獲得し、新人賞と大賞を相次ぎ受賞。韓国最大級のK-POPアワード「MMA」では2年連続大賞を受賞するなど名実ともにその人気が世界規模に拡大しているIVEが、ついにデビュー当時から念願だった東京ドームのステージに立つ。 チケットはファンクラブ最速先行受付が本日4<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42597/">…

    #IVE

  • 眠りにつく前の二人を捉えたシーン写真が解禁 若葉竜也が池松壮亮の恋人役に、奥山大史監督作『ぼくのお日さま』第二弾キャスト発表

    2024.03.19 12:00

    今秋公開予定の映画『ぼくのお日さま』の第二弾キャストで若葉竜也の出演が明らかになり、シーン写真が解禁された。 本作は、大学在学中に制作した長編初監督作品『僕はイエス様が嫌い』(2019)で史上最年少となる22歳で第66回サンセバスチャン国際映画祭の最優秀新人監督賞を受賞した奥山大史監督の商業映画デビュー作。雪の降る街を舞台に、吃音をもつホッケー少年のタクヤとフィギュアスケートを学ぶ少女さくら、そして元フィギュアスケート選手でさくらのコーチ荒川の3人の視点で物語が紡がれる。主題歌はハンバートハンバートの楽曲「ぼくのお日さま」で、池松壮亮がコーチ・荒川役で出演する。 若葉竜也が演じるのは、池松演じ<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41921/">…

    #ぼくのお日さま#奥山大史#池松壮亮#若葉竜也

  • 東京に続き名古屋&大阪でもステージ共演が決定 小沢健二とスチャダラパーの新曲「ぶぎ・ばく・べいびー」がシングル化、CDには30分トークも

    2024.04.01 09:00

    小沢健二とスチャダラパーがコラボした新曲「ぶぎ・ばく・べいびー」が4月24日(水)にCDシングルでリリースされる。 「ぶぎ・ばく・べいびー」は、かつて2組がコラボした「今夜はブギー・バック」の発売30周年を記念して制作された新曲。70年代ディスコソングの曲名が歌詞に登場する「ブギー・バック」の手法に倣い、今回彼らは90年代を連想させる印象的なフレーズを散りばめつつユニークでロマンチックな楽曲を完成させた。新曲でも小沢の紡ぐ美しいメロディとスチャダラパーによるキャッチーなラップが交互に重なる「ブギー・バック」スタイルは今回も踏襲されており、歌詞は本日更新された「ぶぎ・ばく・べいびー」特設サイトで<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42633/">…

    #スチャダラパー#小沢健二

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube