Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

× ナノカ × 第1回

× 小見山峻

2022.07.07 00:00

2022.07.07 00:00

全ての画像・動画を見る(全13点)

連載第1回目。
書き始め方もわからず、何度もググる。
欲を言えばかっこいい素敵なオシャレな文が書きたいけど綺麗にまとまった文字に私は価値を感じないのでなるべく思ったことを書こうと、思います。

今回は編集長がこの方の写真が好きなんです!と一押しのカメラマンを説得してきて下さり 「 × なのか」が実現しました。それでは第1回 ……。

「小見山峻 × 菜乃花」

今回は第1回目ということもあり撮影前にお会いしてお話する機会を頂いたのですが、その時の会話の中で小見山さんの写真に対する向き合い方や姿勢みたいなものにすごく興味が湧いて撮影日までとても楽しみにしていました。

撮影当日。真っ白な背景。
普段グラビア撮る方じゃないのであまりはだけて困らせないように、とグラドルの謎の気遣いを胸に撮影が始まります。

「こんなポーズして」という指示は一切なく、
なんとなーくお話しながら始まり、
なんとなーく動いてみたりしながら進み、
座ったり立ったり、カメラも見たり、見なかったり。

私は何台も出てくるフィルムカメラが気になって撮影しながら質問ばかりしてました。笑

こちらは探せば全然安く売ってるのあると思うよ〜と仰っていた同じ瞬間が9分割されるやつ。
なんかキラキラしてておもちゃみたいなやつ。(カメラ本体が)

めちゃくちゃ計算されてるじゃん!
色んなとこから私が出てくるじゃん!
めっちゃ可愛い!

ってなりました。このシリーズなんとも言えないひょっこり感が可愛い。でもきっと計算ひょっこり。
プロだから当たり前かもしれないけどさすがのひょっこりです。ナイスひょっこり。(言い過ぎ)

しかも全然自由演技だったのでずっと動いてたしいつひょっこりさせたのかも謎です。

自由なので足もかいてます。
かゆかったです。そんな瞬間ごと撮られてます。
私はそんな写真も好きなので嬉しいです。

かいてる反対の足の指がすごい踏ん張ってるところとかそういうのも可愛いです。

少しだけ浮いてる毛束も、膝の上の手も、なんか可愛い。

グラビアは割と決めポ(決めポーズ)をする事が多いのでキメずにその場の雰囲気を感じながら、表現しながら、の撮影はとても楽しかったです。

打ち合わせの時小見山さんは「空間ごとまるごと撮るイメージ」と仰ってました。半径2mくらいまで見て欲しいと。


私自身も空間を感じて吸収して自分なりに表情や体の動きに反映させてるイメージ。めちゃくちゃなんとなくだけど。

だから多くの指示はなくとも同じリズム感で順調に進んだような気がします。勝手にですが、そんな気がしてきました。空間仲間。

そしてお散歩名人。普段から色んなもの視てるんだな〜。とつくづく感じさせられた外のふらり撮影。
その目に憧れと嫉妬を感じました。いいな、ずるいな、いいなって。

だけどそれはセンスも勿論だけど日々の巡らせなのだろう、と思います。しかし羨ましいです。

お散歩名人は空も見切っておりました。いやまあ若干の偶然もあるとは思うんですけど本当に到着した瞬間からどんどん空の色が変わって今日の撮影のフィナーレだなって思いました。謎のやりきった感と、俺ら持ってるなっていういい気分で大方の撮影を終えました。

撮影が終わって帰宅して、

「久々の撮影がすごく楽しかった。
心地よくて気持ちよかった。
まだ楽しめるってわかった。よかった」

ってツイートしてしまったくらい楽しかったです。

私は本当に飽き性で、
満足してしまったら終わりなので、
ワクワクさせてもらえて本当に感謝でした。

最後に、
「文章を書かなくちゃなので!」と、連載を理由にして私を撮ってみての感想も聞いてみました。(聞いてみたかった)

聞きながらとった私のメモには、

・距離を近く感じる何度も会って撮ったような表情
・壁みたいなのがない

って残ってます。私の記憶にもちゃんと残ってます。

スタートから心の距離を感じさせいみたいな感じで仰ってくれたと思ってます。ニュアンスの話なので曖昧になってしまってすみません。

このお話。そういえばなんですけど、
私カメラのことカメラって思ってないんですよね。

なので、
カメラのレンズに向かって笑顔作ってる時、
レンズの向こうの人に向かって笑ってます!

と伝えたらなるほどと、
納得してくださっていたように見えました。

これはなんか「対 誰か」で撮影する事が多いからグラドルならではなのかもしれないなーと。

忘れていたけど自分が意識していたことに気づいて下さって嬉しかったし、こうした新しい気づきもあって、お話も聞かせてもらえてとても楽しかったです。

今回撮影をして頂いて、お話も聞かせて頂いて、

「何が敵とかじゃないんだけど何かを守るために、何かに抗い、何かと闘っている闘うカメラマンさん。」

と、小見山さんのことをそんな風に感じました。

話した内容全てをかいてはいないからすごく唐突になるんだけどカメラマンをとりまく色んなものと、何か気持ちで闘ってるように思えてかっこよくて刺激をもらいました。本当にありがとうございました。

第1回目、どうだったでしょうか。

今回このように「色んな方に写真を撮られたい」という願いを叶えてくれたこのコラボ企画。
連載タイトルの「 × なのか ×」は、(なのか、かける)と読んでます。(かける、なのか)でもいいです。
ただ略すとしたら(ナノカケ)です。
様々な目線から楽しんで頂けたらと思います。

これからどんな連載になっていくのかまだ始まったばかりでわかりませんがこのような場を頂いてとても楽しかったです。皆さんこれからどうぞよろしくお願いします。

菜乃花のコミュニティはこちら

nano - chill

nano - chill

皆さんが心も身体も健康であるように。

アプリを開くことがみんなにとっての“chill time”になるようにという願いを込めております。

入会はこちら

全ての画像・動画を見る(全13点)


RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! 現代社会に通じるテーマの不朽の傑作『切腹』

    第5回 2022.09.18 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画な語る連載「関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!」。第5回目は1962年に公開された映画『切腹』。舞台は1630年。幕閣の中枢として活躍を認められていた井伊家の江戸屋敷門前に、老いた浪人(仲代達矢)が突然訪ねてくる。生活苦の末、生き恥を晒していくのも何なので、武士らしく切腹して死のうと思うから、その場所にお宅の庭先を貸してくれ、という要件だった。これを聞いて不審に思った家老の斎藤勘解由(三國連太郎)は彼を家にあげ、つい先日全く同じことを訪ねてきて切腹をした若い浪人の話を聞かせる……。滝口康彦の小説『異聞浪人記』(1958年)を原作に、小林正樹監督が撮っ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8846/">…

    #仲代達矢#切腹#関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

  • 木﨑ゆりあの“昨日の自分を愛せるか?” 「バレエを習う日」

    #3 2022.09.17 12:00

    唐突ですが、バレエを習いたい!! そうです。お気づきの通り現在バレエブームが到来中です。 私は若干影響されやすいタイプでして、最近はキッチンで爪先立ちしてみたり、ジャンプして移動してみたり、なにも無いところでターンしてみたり、もう日常がバレエ一色。 というのも実は最近、マシュー・ボーン演出の『白鳥の湖』を観まして、これはトミー賞も取った傑作なのですが、なんと言ってもお目当てはアダム・クーパー!!!! もう彼が凄いったらありゃしない。スターとは彼のためにある言葉、手足の長さはもちろん、筋肉のバランスの良さ、背中から漂おうオーラ、目鼻立ち、表情、もうどこをとっても、いつ、どこから、誰が見ても完璧す<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7989/">…

    #木﨑ゆりあ#木﨑ゆりあの昨日の自分を愛せるか

  • 月刊yami-Ani!-編集長yamiはアニメ愛を伝えたい- 『進撃の巨人』――展開も!キャストも!グッズも!全部が熱い超大作

    第3回 2022.09.02 12:00

    『進撃の巨人』は圧倒的な力を持つ巨人と、それに抗う人間たちとの戦いを描いたダーク・ファンタジー漫画。2009年に『別冊少年マガジン』で連載を開始し、単行本世界累計発行部数1億部を突破した超ビッグタイトルです。伏線が張り巡らされた重厚なストーリーとスリリングな世界観が話題を呼び、2021年の完結まで驚きと衝撃の連続の展開で人気を博しました。 手に汗握る戦いが描かれた作品がもともと好きだというyami編集長。『進撃の巨人』名場面を振り返りつつ、作品が放つさまざまなメッセージや思い出を振り返ります。 ――今回は『進撃の巨人』について色々お話しいただきます! 私が『進撃の巨人』を知ったのはアニメ1話の<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7446/">…

    #yami#月刊yami-Ani!

  • × ナノカ × × サウナ ①

    第3回 2022.09.07 12:00

    第3回目になりました。タイトルの通り、今回は『サウナ』への想いを綴ろうと。しております。 企画の軸であるカメラマンとのコラボはどうなったんや?と、思われている方もいるかもしれません。 そちらも引き続きやります!!!そちらの計画も進んでおります! 撮影に関してはいいタイミングが重なった時に決行できる感じなので他にも色んなワタクシゴトを聞いてくださると嬉しいです。 そしてたまにくるカメラマンコラボ回も楽しみにしていてくださると嬉しいです。そんなわがままな私です。どうぞよろしくお願いします。 ということで!改めて今回は『サウナ』について。よく聞かれる事にも答えていきながら菜乃花的サウナへの向き合い方<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7917/">…

    #× ナノカ ×#サウナ#菜乃花

  • 渡辺みり愛のソラ模様 1人ディズニーなんかしちゃって

    第5回 2022.09.10 12:00

    さて今回のテーマはなんとディズニーです。 まさかのみり愛ちゃんってディズニーファンなの…? そう思われる方も多いかと思いますが、残念ながら違います。(なにが残念なの) 私はとびきりディズニーに関して詳しい訳でもなく、めちゃくちゃ通いつめてるわけでもない本当に普通の人間です。 そんな私が何故今回「1人ディズニー」を試みようかと思ったきかっけはただ「1人〇〇」がしたくて、その第一弾としてディズニーを選んだ。というわけです。 1人カラオケ、1人寿司など、結構1人行動を得意としている私。ハードルが高いやつをいつかやりたいなあと思っていまして、それで選ばせていただきました。 いざディズニーシーへ!!Yo<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7995/">…

    #渡辺みり愛#渡辺みり愛のソラ模様

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube