Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

禁断の恋を描いたロマンス映画 ハリー・スタイルズ主演『僕の巡査』11月4日より配信決定

2022.06.30 12:00

© Amazon Studios

2022.06.30 12:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

ワン・ダイレクションの主演最新作『僕の巡査』がPrime Videoにて2022年11月4日(金)より独占配信開始されることが決定。あわせてティザーキーアートとファーストルックが公開された。

本作の原作は小説家 、 ベサン・ロバーツの同名ロマンスノベル(「The Policeman」)で、大ヒット小説の待望の映画化となる。舞台は1950年代のロンドン近郊の海辺の街、ブライトン。主人公で警察官のトム(ハリー・スタイルズ)は教師のマリオン(エマ・コリン)と恋人関係にあり、順風満帆な生活を送っていた。しかしそんなトムには世間には言えない秘密があった。それは1950年代のイギリスでは許されていなかった同性での禁断の恋。相手はブライトンに引っ越してきたばかりの博物館キュレーターのパトリック(デビッド・ドーソン)。トムはしばらくの間、2人との関係を続けるが、次第に嫉妬を通して関係が崩れていくことに。そして映画は1990年代に舞台を移し、彼らの人生を追う。果たして3人の衝撃的な結末はどうなるのか……?

主人公のトムを演じるのは世界的に有名なイギリスのボーイズバンド「ワン・ダイレクション」のメンバーでもあり、『ダンケルク』など近年俳優の活動も著しいスタイルズ。トムの恋人のマリオン役は、『ザ・クラウン』のシーズン4でダイアナ妃の役を演じて大注目されたイギリスの女優のエマ・コリン。そしてトムの相手のパトリック役として、イギリスの公共放送、BBCなどのドラマシリーズに多く出演しているデビッド・ドーソンが出演。その他にも、Prime Videoで配信中のアクション映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』に出演しているライナス・ローチが1990年代のトム役、『ノッティングヒルの恋人』など多くのイギリス映画にも出ているジーナ・マッキーがマリオン役、そして『アナザー・カントリー』でも有名なルパート・エヴェレットが1990年代のパトリック役を演じる。

監督を務めるのは『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』でもお馴染みのイギリス出身のマイケル・グランデージで、脚本は『フィラデルフィア』でアカデミー脚本賞にノミネートされたロン・ナイスワーナー。この2人のコラボにより、時代が進むにつれ、歴史、自由、そして罪を許すことの波に巻き込まれてしまった3人の人生が美しく描かれた。また、プロデューサーには『ドーソンズ・クリーク』の脚本でも有名なグレッグ・バーランティ、『THE FLASH/フラッシュ』のサラ・シェクター、『All American(原題)」のロビー・ロジャースなどが名を連ねる。エグゼクティブプロデューサーにはグランデージ監督、『フリー・ガイ』のマイケル・ライリー・マグラス、そして多くのイギリスを題材にした作品を世に贈りだしてきたキャロライン・レヴィが務める。

全ての画像・動画を見る(全3点)


RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 新曲「さよならシェルター」の初OAも決定 BUCK-TICKデビュー35周年記念、1987年と同じポーズで撮影した巨大ポスターが新宿駅で掲示スタート

    2022.09.12 12:00

    2022年9月21日(水)にデビュー35周年を迎えるBUCK-TICK。そのアニバーサリーを記念した巨大ポスターの掲示が、東京メトロ・新宿駅構内の新宿メトロスーパープレミアムセットでスタートしている。 1987年9月21日にライブビデオ『バクチク現象 at THE LIVE INN』でメジャーデビューしたBUCK-TICKは、1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でアルバムチャート1位を獲得。デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームを席巻するに至った。以降、35年間一度もメンバーチェンジをすることなく、日本のロックシーンで活躍し続けている。 この度掲示された巨大ポスター<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8316/">…

    #BUCK-TICK

  • その後も次々と嘘情報をツイートする ドージャ・キャット、次作がドイツのレイヴに影響されているという発言は嘘だと語る

    2022.09.22 20:00

    先日、CR Fashion Bookのインタビューで、現在制作中の4thアルバムが「90年代のジャーマン・レイヴに影響されている」と語ったドージャ・キャットが嘘をついていたとTwitterにて明かした。 現在制作中の4thアルバムについて「90年代のジャーマン・レイヴにハマっていて、とても楽しい。今もちろんトレンドになっているけど、幼い頃からそういう音楽が好きだったから。ハウスではなく、レイヴカルチャー。それがアルバムのヒント」と発言していたドージャ・キャット。ジャーマン・レイヴに影響されているという情報は音楽ファンの間で大きく話題になったが、この度Twitterにてメディアを混乱させるために<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9141/">…

    #Doja Cat#ドージャ・キャット

  • 今年のコーチェラではステージで共演 ゴリラズのデーモン・アルバーンがビリー・アイリッシュとのコラボ予定について語る

    2022.09.28 16:30

    ブラーとゴリラズのフロントマンとして知られるデーモン・アルバーンが、ビリー・アイリッシュとのコラボの可能性について明かした。 2022年のコーチェラ・フェスティバルで、ビリー・アイリッシュのステージにゲスト参加し、ゴリラズの人気曲「Feel Good Inc」を披露したデーモン・アルバーン。ビリー・アイリッシュはMCで、デーモン・アルバーンから受けた影響を明かしており、彼の音楽によって「人生が変わった」と発言していた。 そんなデーモン・アルバーンがビリー・アイリッシュとコラボする可能性について、9月27日のApple Music 1にて語った。「ビリー・アイリッシュとのコラボは実現するか?」と<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9535/">…

    #Gorillaz#ゴリラズ#デーモン・アルバーン#ビリー・アイリッシュ

  • 豪華キャストと国際的キャストの鮮烈な演技に注目 役所広司主演 映画『ファミリア』特報映像&ティザービジュアルが公開

    2022.09.05 07:00

    1月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開される映画『ファミリア』から特報映像、ティザービジュアルが公開された。 本作は山里に暮らす陶器職人の父・誠治と海外で活躍する息子・学、そして隣町の団地に住む在日ブラジル人青年・マルコスの3人を中心に国籍や育った環境、話す言葉などの違い、血のつながりを超えて強い絆で“家族”を作ろうとする人々を描いたオリジナル作品。メガホンを取るのは人間ドラマの名手・成島出監督だ。 主人公・神谷誠治を演じるのは役所広司。約10年ぶりの成島組への参加となる本作では、息子の幸せを願う不器用な陶器職人を演じる。一流企業のプラントエンジニアとして海外赴任している誠治の息子・神谷<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7636/">…

    #ファミリア#吉沢亮#役所広司#成島出

  • 『前科者』など手がけた岸善幸が監督 稲垣吾郎×新垣結衣が衝撃作に挑む、朝井リョウ原作『正欲』が2023年映画化決定

    2022.09.12 09:00

    稲垣吾郎と新垣結衣が出演、岸善幸を監督に迎え、作家・朝井リョウの小説を原作にした映画『正欲』が2023年に全国ロードショー公開される。 原作となった小説は、2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞し、2013年『何者』で直木賞を受賞した朝井リョウが作家生活10周年で書き上げた渾身の一作。家庭環境、性的指向、容姿など様々に異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、人が生きていくための推進力になるのは何なのか?というテーマを炙り出す衝撃的なストーリーで第34回柴田錬三郎賞を受賞した。朝井は「小説家としても一人の人間としても、明らかに大きなターニングポ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8290/">…

    #岸善幸#新垣結衣#朝井リョウ#正欲#稲垣吾郎

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube