Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

アニメーション制作はdavid production

戸塚慶文『アンデッドアンラック』2023年にTVアニメ化、第1弾ティザービジュアル公開

2022.08.29 00:30

©戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

2022.08.29 00:30

全ての画像・動画を見る(全4点)

週刊少年ジャンプで連載中のマンガ『アンデッドアンラック』(原作:戸塚慶文)が、2023年にTVアニメ化されることが発表された。

『アンデッドアンラック』は、“否定者”と呼ばれる異能力者たちのバトルと、数々の伏線が考察を呼ぶ壮大な物語、怒涛の展開が人気を博す予測不能の“否”王道バトルマンガで、「次にくるマンガ大賞2020」コミックス部門で第1位を受賞した。

TVアニメ化を記念して、第1弾ティザービジュアルが本日公開。ビジュアルには、“不死”の体を持つ男・アンディと、触れた者に“不運”を呼んでしまう少女・出雲風子(いずもふうこ)の2人が描かれており、これから始まる壮大な物語を予感させるような大迫力のイラストとなっている。

あわせて、制作陣も発表。本作のアニメーション制作は、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや、『炎炎ノ消防隊』など、クオリティの高いアニメーションを生み出し続けているdavid productionが担当する。

また、放送に先駆け、本日よりTVアニメ『アンデッドアンラック』の公式サイトと公式Twitterが開設。今後、様々な情報が公開されていく予定。

さらに原作の戸塚慶文より、アニメ化の喜びを語るお祝いコメントも到着している。

原作・戸塚慶文 コメント
アンディにモザイクを貼る事を決めたあの日…。ボクはアニメ化の夢を捨てました。だってそれがアンディだし…しょうがないかって。マンガだけで頑張ろうって。なのに…いいんですか?いいんですね!?みんな!!なんかいいみたいだよ!!捨てたって書いたけど!!ホントは引き出しにずっとしまっておいた夢!!アニメ化!!
みんなのおかげだよ!!ありがとねー!!

『アンデッドアンラック』戸塚慶文アニメ化コメント

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

TVアニメ『アンデッドアンラック』

TVアニメ『アンデッドアンラック』ティザービジュアル©戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

TVアニメ『アンデッドアンラック』ティザービジュアル©戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

TVアニメ『アンデッドアンラック』

2023年 TVアニメ化決定

公式サイトはこちら

スタッフ

<STAFF>
原作:戸塚慶文「アンデッドアンラック」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作:david production
企画プロデュース:UNLIMITED PRODUCE by TMS

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • スタジオライブ後に撮影したエモーショナルな作品に Kj率いる5人組バンドThe Ravens、1stアルバムより「Never Come Back」MV公開

    2022.10.01 12:00

    The Ravensが、8月31日にリリースした1stアルバム『ANTHEMICS』より「Never Come Back」のミュージックビデオを公開した。 Kj(Dragon Ash)、PABLO(G Pay money To my Pain/POLPO/REDORCA)、武史(B 山嵐/OZROSAURUS)、渡辺シュンスケ(Key Schroeder-Headz)、櫻井誠(Dr Dragon Ash/ATOM ON SPHERE)の5人により結成されたロックバンドThe Ravens。 公開された「Never Come Back」のMVは、1stアルバムリリース前に彼らの所属レーベルでもあ<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9795/">…

    #The Ravens

  • 日本コロムビア移籍第1弾作品 Charaがシングル『A・O・U』を11月リリース、サウンドプロデュースはmabanuaと大橋トリオ

    2022.09.07 18:00

    Charaが、30周年イヤーを締めくくる日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』を11月1日(火)にリリースすることを発表、ニュービジュアルを公開した。 表題曲の「A・O・U」は、ドラマーそしてプロデューサーとして活躍するmabanuaがサウンドプロデュースを担当し、キュートでグルーヴ溢れるトラックに仕上がった。永久凍土の中に眠っていた約3万年前の植物の花が咲いたニュースにインスパイアされたCharaの決意表明的な歌詞となっている。 もう一方の収録曲「面影」は、大橋トリオがサウンドプロデュースを担当。大橋トリオによる演奏と編曲で上質でオーガニックなミディアムチューンが完成した。 マスタリ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7948/">…

    #Chara#mabanua#大橋トリオ

  • 愛する家族と心の帰る場所を探す旅路を描く 葵わかな&木下晴香W主演によるミュージカル『アナスタシア』2023年に再演決定

    2022.09.09 12:00

    ミュージカル『アナスタシア』が2023年9月・10月に東京・東急シアターオーブで、10月に大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演されることが発表された。 『アナスタシア』は、記憶を無くした主人公アーニャが自分の過去を取り戻し、愛する家族と自分の心の帰る場所を見つける旅路を描いた大人から子供まで楽しめる愛と冒険に満ちた物語。 同作品は第70回アカデミー賞で歌曲賞・音楽賞にノミネートされたアニメ映画『アナスタシア』に着想を得て制作されたミュージカルで、2017年3月のプレビュー公演を経て、4月にブロードウェイ公演が開幕、2019年3月まで2年間に及びロングラン上演された。その他、スペイン公演、北米ツ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8107/">…

    #アナスタシア#木下晴香#葵わかな

  • ライブ活動を再開した心境も明かす オジー・オズボーン、NFL開幕戦のライヴ映像を公開 初の公式LINEスタンプも発売

    2022.09.14 19:30

    9月9日(金)にニュー・アルバム『ペイシェント・ナンバー9』を発売したオジー・オズボーンが、その前日の9月8日にNFLのラムズ対ビルズのハーフタイムショーに出演した。伝説的なロックスターにとって3年ぶりとなるアメリカでのライブであったが、放送局NBCが10秒しかパフォーマンスをオンエアしなかったことにより、SNSでは多くのファンが不満の意を表していた。 ファンの不満を受け、オジー・オズボーンはハーフタイムショーの全編をYouTubeにて公開しており、ニュー・アルバム『Patient Number 9』からのタイトルトラックと、人気曲「Crazy Train」を披露している。バックバンドには、『<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8582/">…

    #オジー・オズボーン#ザック・ワイルド#ハーフタイムショー

  • 先行配信曲「Detox」のMVも公開 リル・ベイビーがニュー・アルバム『It’s Only Me』のリリース日を発表

    2022.09.05 20:00

    アトランタ出身の人気ラッパー・リル・ベイビーが3rdアルバム『It’s Only Me』を10月14日にリリースすると発表した。 2ndアルバム『My Turn』が大ヒットし、2020年のアルバム収益ランキングで全米1位を獲得したリル・ベイビー。楽曲「The Bigger Picture」がグラミー賞にノミネートされ、トラップ博物館によって「トラッパー・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれている彼であるが、自身のInstagramにて「しばらく時間が経ってしまったけど、今まで以上にハードにやるぜ」とコメントしている。 この投稿をInstagramで見る @lilbabyがシェアした投稿 ま<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7714/">…

    #It's Only Me#リル・ベイビー

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube